スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

混ぜて、混ぜて

2011年03月05日
初めての堆肥づくりは

作り始めて約3ヶ月
毎日せっせと混ぜてゴミの中に空気を入れています
現在2箱進行中だが先に始めた方は
作り方説明書に書いてあったように
ゴミが小さくなり色も黒くなって堆肥らしくなって来ました
かすかに暖かく無臭です。今月末には出来上がるでしょう
8-hiryou-2.jpg

調理の時に出る生ゴミで貝殻、鳥の骨以外は何でも入っています。
8-hiryou-3.jpg


1ヵ月半遅れの堆肥は

こちらも毎日混ぜております
ダンボール箱が壊れたので発泡スチロールに変えました
ダンボールに比べると通気が悪いのか
いまいちのような感じです

8-hiryou-4.jpg

それでもゴミの温度が32度まで上がりました
覆いを取るとモワーっと暖かさが感じられます
堆肥作りを紹介してくれた方は60度まで上がり
投入した生ゴミは3日間くらいで分解されるとのこと
60度で3日間は私から見れば驚異的です
その方は野菜作りをJAで教えているそうです

要領を聞くと
ゴミはとにかく小さくきざむ事
私は大きいまま入れていたので早速実行ですが
チョッと面倒ですね
むいた皮等を別に集めておき改めて微塵切り
魚の骨は調理バサミで小さく切ります
良いものを作るにはやっぱり手間が必要ですね
(生ゴミはまだ見た目が悪いのでゴミの部分の色を変えています)

8-hiryou.jpg


ぬか床

昨年11月に漬物講習会で作ったヌカ漬け、ミソ漬け、粕漬け
味噌漬と粕漬けは美味しいが少し水っぽくなったところで止めにしました
3ツの漬物を維持するには大変で
一番お金がかからないヌカ漬けだけに絞りました
しかし一番手間がかかりますね
毎日混ぜねばなりません
時々ニンジン、ダイコンを漬ける時と混ぜた時に
ヌカが手にくっ付き少しづつ減っていきます
夏のシーズンになればもっと減っていくでしょう
4月になればヌカの量を増やせねばなりません
8-nukazuke.jpg


塩漬けワカメ

塩漬け始めて約2週間
こちらも毎日水を捨てては塩を足して混ぜている
海水の中で育つから水分が多いのは当たり前だが
良く出るもんだ
塩はすでに1kグラム以上は使っている
途中経過のワカメの色はひじょうに良く
試食をしたらベリーグッド
水の量がかなり少なくなったのでまもなく
塩漬けワカメの完成かな
自己流だがうまくいきそう
8-wakame-8.jpg

スポンサーサイト
2011年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 地震 | HOME | つくし »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。