スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今年の3無畑は調子がいい

2014年07月18日

3無畑の様子です
3無畑は余った苗の余生の場?になっています
サトイモは農園の方から
余ったからどうですか?と貰った苗で
かなり遅れて定植していますが雨が続いて
水が大好きなサトイモは大きくなり
収穫できそうです 
 
j-20.jpg 


奥の方はゴーヤです
1無畑に最初に植えて余った苗です
その手前は1無畑に収まりきらなかった
ミニトマトのステラミニ
1無畑のステラミニより元気がよく
3玉初収穫しました
直ぐに試食で、甘い!
普通トマトは脇芽を取るんですが
3無畑では脇芽を取らずに伸ばし放題です
3株なのでおそらく300個以上収穫できると思います
いや、500個はいくかも
とらぬ狸の・・・・・

手前はバジル、自宅のプランターと同時栽培です
両側に見えている大きな葉は栗カボチャ 

自分で採った種は気楽に多めに種を蒔くので
多くの苗が出来て余ってしまいます
処分するのもかわいそうなので
3無畑で余生を送ってもらうことが多くなります
このほかにサツマイモもそうです
 
j-21.jpg 


草刈をしていると直系15センチくらいの姿が
現れました
今日までまったく気づいていませんでした
まもなく収穫ですな
他に5センチサイズもありました 

j-23.jpg    


昨年食べた種から発芽のスイカは
農園の方達よりも約1ヶ月遅れての定植です
続いた雨で勢い良く伸びはじめました
 
j-22.jpg   


葉の下を覗いてみると雌花に3cmくらいの実が、
受粉できたのでしょうかな
いっちょまえに線が見えます
あと1個ありました
 
j-24.jpg  


これは食べられる野草のスベリヒユ
1無畑で草取りのときに時々見ていて
抜いて処分していましたが
チョット育てて食べてみようかなと思い
3無畑に移植しました 

1昨年自然農法の講習会に行きました
そこで自然農法で野菜を作っている人の畑に行き
皆さんがゆったりとした気持ちで野菜を作っているのが
伝わってきました
3無畑で作業しているときはそんな気持ちになります

j-25.jpg 


サトイモの葉の上で楽して草を食べているバッタ

j-26.jpg 


1無畑はトマト以外うまく育っているのですが
本命のトマトがうまくいっていないので
テンションが上がりません
 
j-27.jpg 


元気なオクラ、10日後くらいから収穫できそうです
昨年の2倍ほど作っているので
収穫に追われるでしょうな
オクラの向こうはゴウヤです
3無畑ににもゴーヤがあるので
今年はゴーヤジュースがかなり飲めそうです
今年元気な3無畑で1無畑よりも早く
2個を初収穫しています
最初の料理はチャンプルーでした
 
j-28.jpg 


1無畑のトマトが不出来でテンションダウンの中で
少しテンションを持ち上げてくれているのが天狗ナス
更に大きくなり重さは前回収穫をしたのを 参考にして
330グラムくらいはありそうです
このナスは初めて育てるので
どれくらいを収穫するのかわかりません
500~600グラムサイズにするには
1株に5玉くらい育てるのが良いのでしょうかな
ネットで育て方を調べていますが
詳しくは載っていません
調べているうちに分かったのですが
400グラムサイズは1個500円以上で売られていました 
しばらくは天狗熱?で頭が熱いでしょうな
 
j-31.jpg 


3無畑でバジルを収穫して
自宅のバジルも大きくなったので
上のほうを切り取り収穫をしました
 
j-32.jpg 


畑と自宅のバジルです

j-30.jpg


いやあ、忙しいですな
畑から帰ってバジルが新鮮な内にきれいな葉を選び
ニンニク、松の実、バルメザンチーズ、塩、オリーブ油
と一緒にミキサーでつぶし
バジルペーストを作りました
葉は100グラムくらいはあったのですが
出来たのはこれだけ早速パスタで食べてみましょう

j-33.jpg


スポンサーサイト
2014年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。