スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天狗ナスを初収穫

2014年07月16日
1週間ぶりに畑に行ったら
愛知県から太田さんに送られてきた苗で
太田さんから「栽培して欲しい」と言われた
ステーキナスとも言われている天狗ナスが
順調に育っていました

私が作ったキュウリの苗を太田さんが愛知県の人に
送っていたのですが
「先方からキュウリが美味しいとメールが来た。
オレも食べたい!」
と太田さんに言われていたので
ナスも一緒に持っていこうと天狗ナスを初収穫しました
太田さんにはナスビとキュウリを2コづつ届けました
キュウリ(固定種奥武蔵地這胡瓜)は
大きくなりすぎのようです   

エンサイも元気が良くなってきました
エンサイはクウシンサイとも言われ
茎の中は空洞になっており料理に使ったら
10分の1くらいに萎んでしまいます

3無畑で自然発芽をしたジャガイモを掘ってみました
食べれそうです

j-17.jpg  


1週間前の天狗ナスはこれくらいの大きさでした

j-19.jpg 


1週間後の今回の収穫では重さ訳300グラムになっていました
 400~700グラムまで大きくなるようなので
これでもまだ子供サイズです

j-18.jpg 
 


さっそく夜にナスビを皮付きのまま2センチ幅に輪切りにして
オリーブ油で両面を焼きました
オイシイ!
皮も含めてとろとろにやわらかく皮がまったく気になりません

次の日に太田さんから
「ナスビおいしいねえ、種はとれんかね」
と電話がかかってきました
「採ってみますよ」と返事をしましたが
こんなに美味しいナスビが全国区でなく
愛知県の伝統野菜なのは
なにか種を採るのに何か特別な方法があるのでしょうか
ちなみにネットで種と苗を調べて見ましたが
売っておりませんでした
 
今年になって1無畑を化成肥料から有機肥料栽培に
変えています
肥料の加減が良くわからないのですが
何とか育っているようです
今まで使っていた化成肥料がまだ土の中に
残っていると思うので
完全な有機肥料栽培になるのは2,3年先ですかな

スポンサーサイト
2014年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。