スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

1年間のエネルギーの元

2014年05月30日
昨日のことです
このところ暑いので早い時間に作業を済ませようと
AM6:10に家を出て畑に行ってきました
前回畑に行った時にニンニクがそろそろ採っても良いよと
サインを出していたので。 

畑にはまだ誰も見えていません
畑に着いてすぐに引っこ抜いたので
写真を撮る私の影がまだ長いです
次に抜いたニンニクを別の場所に移し
その畝を次作のサツマイモ用に 
堆肥、有機石灰、草木灰と有機肥料を少し入れ
耕しました
本当は上記の材料を2週に分けて入れた方がいいのですが
ちょっとなまけて1回で済ませてしまいました
サツマイモは少し手抜きをしても大丈夫のようなので・・・・・
この時点で汗がびっしょり、エネルギーの残りのタイマーが
点灯を始めました
 
h-44.jpg 


初めて作る高級ニンニクのホワイト六片は収穫時期の目安となる
葉が3分の2が枯れるまで行ってないので
来週末くらいの収穫となるでしょう
楽しみです

h-45.jpg 


トマトはやっと小学生の大きさになってきました 

h-46.jpg 


よく見ると小さな花のつぼみが確認できました

h-47.jpg 


1年間のエネルギーの元を収穫できました
できは上等です
自宅に持ち帰りベランダで3日間ほど天日で干します
幸いにこの3日間は晴天のようです
少しづつですが4軒に届けます
 

h-48.jpg


トマトは昨年自前のを食べ終えてから1度も買っておりません
食べた回数は外食と女房がもらって来たのを合わせると
4、5回でしょう
えらそうに言いますが
自分で作り、収穫してすぐに食べるトマトは
みずみずしく歯ごたえがあり香りがいっぱいです
市販のトマトには「糖度が高くて甘い」と言ったような
キャッチフレーズを使い高価格で売っています
(が、香りがありません)
苗の段階でも高い価格で売られています
私が思うにはそれはもう行き過ぎですね
そこまでしなくていいと思うんですが
な~んちゃって
それと以前買ったときに水っぽいトマトも多くありました

昨年のトマトは6月23日に初収穫していますが
今年は小学生のトマトが社会人になるのは
7月中旬でしょうかな

スポンサーサイト
2014年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。