スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ながら、ながら、ロケットストーブを焚く

2014年05月11日
畑で使う竹を山に取りに行ってきました
いい天気です。新緑がきれいです
今日も弁当持参です 

h-10.jpg 


もう大きく伸びて誰も取りそうに無いタケノコを
どなたの持ち主か知らない竹林で少し勝手にいただきました
タけノコが大好きでしてね~!
これくらい大きくなると下のほうは固くなって
食べれなくなるんですが
採ってからできるだけ早い時間に茹でると
柔らかく食べれるんですねぇ 
アク抜きの時間も短縮できます

昔、道の駅がまだ少なかった頃
タケノコシーズンに大分県のある道の駅に寄ったら
タケノコが売られていましたが
びっくりしたのはすでに午後3時頃とはいえ
タケノコの切り口がこげ茶色に変色しているのを
売っていました
昨日のタケノコ?と思ったほどでした
観光客に売るのでしょうが
ちょっと失礼ですよね
今はもうそんなことは無いと思いますが  

h-11.jpg 


取った竹を畑まで搬入して降ろし
昼ごはんです
もう休憩時にはパラソルがあったほうが良いです 

h-12.jpg 


弁当を食べてすぐに野菜の収穫です
ほかの作業はしないで
早く帰ってタケノコを茹でなければなりません
スナップエンドウ、もう終わりのほうのキヌサヤとニラ
このところほとんど毎日豆を食べています

h-13.jpg  


タケノコを採ってから約3時間後
ガス代がかからないロケットストーブの
出番です

ストーブの火の管理をしながら
少し大きくなりすぎたキヌサヤとスナップエンドウの筋を取りながら
帰る途中で欲張りジジイが採ったフキの皮をむきながら
今日はもう車は運転しないし
ストーブの火が熱いから
と発泡酒を飲みながら・・・・・


h-14.jpg 


ハハハ、わたくし、先月で67歳になりました
です
4年前に描いたプロフイールのイラストに
自分でもなんとなく似てきたような気がします
スポンサーサイト
2014年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 苗作り | HOME | 安い魚 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。