スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トマトの固定種

2014年03月20日
私の子供頃に食べていたトマトはかなり酸っぱくて
青臭い香りがしたものです
農家の友達の畑で直にもいだ
青臭い香りのトマトを思い出します
私が農園を借りたのは
トマトを直にもいでガブっとかぶりつきたい!
これが1番の理由です

現在の野菜のタネの多くは数多く掛け合わせて
良いとこ取りのタネになっており
とりあえず美味しくなっています
「F1種」「交配種」等で
このタネで作った野菜は種を採っても
翌年同じものが出来ないようです
詳しくはhttp://ing-hompo.com/modules/post/index.php?content_id=102

数十年かけ合わせをせずに採種を繰り返してきた固定種のことは
知っていましたが美味しさはイマイチだと思っていました
しかしほとんど何も手を加えない三無畑で野菜を作っており
今年から一無畑を有機肥料に切り替えたので
この際昔ながらのトマトの味を味わってみようと
固定種のタネをネットで「野口のタネ」から買いました

ポンテラーザトマトは500g~700gまで大きくなるようです
普通の大玉トマトは200gぐらいです
「世界一トマト」はなんとなく昔風の名前ですね   

 f-27.jpg f-26.jpg 


いっしょに固定種のキュウリも注文しました  

f-25.jpg f-28.jpg 


このところ暖かく最高気温が20度まで上がったので
トマトはセルにキュウリはポットに種まきして
南側のベランダで 

f-29.jpg 


夜はペットボトルに墨汁を入れて暖かくした温水を 
衣装ケースに入れ

f-30.jpg 


その上にタネを蒔いたセルを乗せてフタを被せています
トマトの発芽温度は15度~25度くらいで
昼間のベランダ25度くらいまで上がっており
夜間の衣装ケースは最低温度が12度くらいでした
まあまあ良い条件に近いです

f-31.jpg 


発芽温度を確認するためにネットで買った
最高最低温度形 

f-32.jpg 


気温20度の良い条件になったと思っていたら
雨が降って気温も下がりベランダに出せません  
スポンサーサイト
2014年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。