スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

魚のカナガシラ

2014年01月25日
昨日のことです
空は快晴、南の風、最高気温は16度
カップラーメンとコーヒーとお湯を持って畑に行きました
時期的に特別にする作業はないのですが。
この日は図書館で本を見て映画を見る予定でした
しかし建物の中にいるのはもったいない
変更して畑へ行こう!になりました

一無畑のタカナが大きくなっていたので
まず最初にタカナを3株切り取り
自宅で干さなくてすぐ漬けられるように
車のトランクで日干しです

草を取ることにして、途中休憩をしながらも
100円ショップの風呂桶に座り
黙々と4時間くらいしました 
久しぶりにまじめな畑作業です
常連の方が数人来られていましたが
私の草取り姿を見て皆さん
「今日はえらい真面目ですねぇ」


d-26.jpg 

  
帰りに畑の近くにある産直の店「伊都菜彩」に寄ったら
目当ての魚が少ない
そう言えば毎年この時期は魚種が少ないです
買ったのは
サワラ、ナマコ、そしてカナガシラ
 

d-27.jpg 
  

てっきりホウボウだと思って買ったのですが
家でラップに貼ってあるシールを見たら
魚名は「カナガシラ」と書いてあります
20センチくらいが3匹で200円也、安い!
ホウボウもかなり安い魚ですけど。
  

 d-28.jpg 

簡単に食べることを考え味噌汁で食べることにして
小さな鱗がびしっと着いているのを剥がし内臓も取って
二つに切り分けインスタントカツオだしを少し入れ
味噌を溶かして最後に白菜とネギを入れました
安い割には美味しい!
内臓を取るときに、ヒレが指に刺さって3箇所から
針を刺したときのように血が出ました。です
最初に料理用ハサミでヒレを切ったほうが良いみたいです

さばく時、この魚、頭がめちゃめちゃ固いなと思っていました
するとまったく偶然に次の日の西日本新聞朝刊に
この魚のことが載っていました
「頭がかぶとのように硬いことから
付いた標準和名がカナガシラ(金頭)」
ホウボウの仲間で今が旬とも書いてありました

同じく西日本の朝刊に、こちらは23日ですが
「味噌の作り方教室を開催します。ベターホーム協会」
と載っていました
すぐにメールで申し込みをすると間に合ったみたいで
OKのメールが来ました
そして今日ベターホーム協会から着いた郵便封書に
講習会費の振込用紙が入っていたのと
当日エプロン等の他に三角巾も持参と書いてありました
三角巾?なんじゃ?

私のイメージでは
obake-2.jpg 
 


  


スポンサーサイト
料理 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。