スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パッションフルーツ&ブーゲンビレア

2010年11月24日
住宅密集地のパッションフルーツ

隣りの家との間にある南側の駐車場は
冬はまったく日が当たらないが
春の終わりから秋の初めまでよく日が当たる
太陽が真上に来るからでしょうが
昨年の春、長崎県大村市の
パッションフルーツ園で苗を1個買った
南国のフルーツである
鉢植えしたら思いがけず花が咲いて実が1個なった
冬場は窓越しに日差しが当たる場所に置いていたら枯れることなく
今春にはスクスク成長して鉢では収まりきれなくなった
駐車場の横の小さいスペースに植え直す
夏場にかけてブーゲンビレアに巻き付きながら
ヘチマのような勢いでグングン伸びた
これはいい
たくさん食べれる
欲いっぱいで
駐車場の屋根をパッションフルーツで覆ってやろうと
屋根の下に紐をかけてツルを這わせてやった
期待・・・大!!
しか~し、大きくなったのに1つも花が咲かない
なんで?
寒くなったから今は成長も止まったようだ
根元は屋根の外だがツルと葉は屋根の下
霜と雪に合うことは無い
寒さに負けずがんばってもらって
来年は屋根全体パッションフルーツ!

ブーゲンビレアと
pasyonfuru-1tu.jpg
クリックで拡大

住宅密集地のブーゲンビレア

10年前くらいと思うが
ブーゲンビレアの鉢植えを女房が買ってきた
これまた大きくなりすぎ駐車場の横に地植えする
大きくなるもんですね
駐車場の屋根からはみ出し、2階まで伸びて
ベランダの手すりまで占領し始め布団が干せない
落ち葉と枯れた花が隣り近所に迷惑をかけるから
毎年かなり剪定をする
ことしは更に大掛かりな剪定をした
pasyonfuru-5tu.jpg

花はかわいいけどこの木は鋭い刺だらけ
剪定の時は何回も アッ痛てぇ の声が出るし
血も出ます
pasyonfuru-3tu.jpg

南の植物がこんな所で大きく成長をする
温暖化なんでしょうか、品質改良なのでしょうか、それとも普通?
ブーゲンビレアに抱きつくパッションフルーツ
pasyonfuru-2tu.jpg

来年はハイビスカスを植えてみようと思う
夏の駐車場は南国のムードいっぱい
発泡酒が一段とうまくなるかも
pasyonfuru-4tu.jpg
ブーゲンビレアとパッションフルーツの根元



住宅密集地の屋根の色

家を建てたのは住宅地売り出し最後のスペースで
周りにはすでに全部家が建っていた
建てるとき建築会社の人が
屋根の色は何色にします?
そうですね、この色見本のエンジ色にしましょう
ハイわかりました
家が建ってみると
周りの家と近すぎて自宅の屋根が見れない
隣りの2階から見るかグーグルの衛星写真で見るしかないだろう








スポンサーサイト
2011年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。