スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初病院

2014年01月09日
七日は福岡歯科大学へ今年最初の通院でした
この日は胃カメラの検査をすることになっており
医師の指示通り、昨夜の9時以降は物は食べず
酒も我慢をしておりました

カメラをのどに通すときのオエーっとなるのがイヤで
麻酔をしてもらいます
麻酔をするといつの間にか検査は終わっていて
終わりましたよ!の声で目を開けると
「胃の中に食べ物が残っており今回はだめですね」
と先生
私が、指示されたとおり昨夜は9時以降
何も食べてはいませんよと言うと
先生が、胃が小さくなった分消化が悪くなっているようですね
今度は前の晩から食事を抜いて検査をしましょう
・・・・・
麻酔が効いているため車椅子に乗せられて
体が横になれる小さなベッドがある部屋に連れていかれ
麻酔が覚めるまで2時間ほど横になることになりました
今年の病院、出だしがちょっと悪い

d-11.jpg 
写真が無いので又ヘタ絵を載せています
病院では写真が撮れないし
文字だけだとな~んかさびしいので

この日はもうひとつ調子悪いことがありまして
ベッドに横になっていたところ
「とむじいさん」と呼ぶ声がします
(本当は私の本名を呼ばれるのですが)
目を開けると
昨年末私の舌を削ってもらった先生がベッド脇に立っておられ
「先生どうしたんですか」
と聞くと
「携帯に電話をしたけど不通になっていたので
ひょっとしたらこちらに来てあるのではと
調べてみたらこちらにおられることが分かったので」
「ここが終わったら私のところに来て下さい」

そう言えば昨年舌を削ってもらったときに
「削った部分は検査にまわします」
「2週間ほど時間がかかるので結果が悪かったら
携帯に電話を入れます」
と言ってあったなあ

 d-13.jpg

2階の診察室に行って先生の話を聞くと
「採った部分からガンが見つかりました
しかしまったく小さく今回削った範囲に収まっていたので
特別に手術をする必要はありません
しかし今は3ヵ月ごとの検診をしていますが
これからしばらくは1ヵ月毎に検査をしましょう
と言うことになりました

ガンと言う名はいやなもんですが
今回も定期的に通院しているおかげで
早く見つかり命拾いしております

今月はあと一つ福岡大学病院で前立腺の検査がありまして
来月は胃関連の検査で内臓全般のCT検査です

病院代で今年は更に大貧乏暇無しに
なりそうです




スポンサーサイト
病院 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。