スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ツーフーとトマトとズッキーニ

2013年07月10日
9日、朝9時半の予約で痛風診察のためF歯科大病院に行ってきました
痛風発症から11日目です
病院へ行く前の晩は、痛風が発症してから最大に腫れ痛みもかなりのものでした
診察の時点では腫れが少しひいていましたが
痛みが取れないことと、足首の間接部分まで腫れているので
血液検査の他にMRIをとることになりました
先生が放射線科に確認をとると
その日の午後2時からになりました

診察が終わったのは10時半
2時まで時間がある
良し!このまま畑に行こう。

農園の倉庫に置いている長靴にゆっくり足を入れるが
腫れているためなかなか入らない
靴下は履いていません
ウーとかグーとか言いながら何とか入り
歩いてみると小さな段差でウーッ
何とかトマト等を採りましたがダメなトマトの多いこと
写真のザルの左側は全部ダメトマト
もって帰った分も3分の1はダメでした
私のところに農園の先輩が来られて
「今年のトマトは出来が悪い」
とぼやいておられました
確かに今年は悪い
カメムシもかなり悪さをしているみたいですな

長靴を脱ぐ時、抜けないんじゃないかと思いました

x-tomato-4.jpg 


予想通りズッキーニはゴロ~ン

x-zukui-1.jpg 


デカズッキーニとデカキュウリ
こんなに見た目が悪いキュウリは今まで見たこがない
昨年は同じ大きさでもきれいな色をしていたんですが

x-zukui-2.jpg 


先月、3無畑で大きくなれずヨレヨレで息絶えそうになっていたズッキーニ3株を
1無畑に移植していました

移植時の写真

x-zukui-3.jpg 


肥料の力でかなり元気になってきました


x-zukui-4.jpg 


農作業を終えて自宅に帰り、シャワーを浴びて
MRI検査をするためF歯科大病院に行きました
畑で無理したせいもあり痛みが更に増し
病院では看護士さんに車椅子に乗せてもらっての移動となりました
MRIでは特別な異常は無く、血液検査では尿酸値が6.6です

「尿酸値は低いですよね」
と先生に言ったら
「6.0だいでも痛風になることがあるんですよ」
「そういうもんですか」
ちなみに先生の尿酸値はいくらぐらいですかと聞くと
先生ちょっとはにかんで
「7.0で少し高めです」
お互いにハハハと笑いました
先生は50歳くらい

F歯科大学病院は今も通院で通っているF大学病院に比べると
診察室、設備等総てが古いが先生は優しい
F大学病院ではなかなかこんな感じにはなれません 

この日は鎮痛剤としてステロイド剤「プレドニン錠5mg」を貰いました
副作用が強いと言うことで夜だけ4日分です
 
松葉杖を急遽借りました
借りるにはトレーナーの指導を受けなければなりません
トレーニングルームで階段を登ったりの練習をします
今の松葉杖はアルミで形と色が良い

で、昨晩プレドニン錠を飲んで寝て
今日起きてみると痛みがビックリするくらい
どこかに飛んでいっています
借りたばかりの松葉杖は必要ありません
少しの痛みと腫れはまだ残っているがこの調子だと来週は
きっと、汗をかきながら室見川を歩いているはず 

追伸
女房はビールは痛風に悪いとしきりに言うし
尿酸値の数値からすると
納得がいかない今回のツーフーです

 
スポンサーサイト
2013年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。