スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

久しぶりに国民宿舎に泊まる

2013年04月12日
女房の姉が東京から来んしゃって女房と二人で
3泊4日の旅行にお出かけになりました
それじゃオイラもちょっと行くべえと
3月23日から25日まで
長崎方面へ行ってきました

今回書いている内容は
もと会社の同僚である恵さんしか分かりませんね

会社勤めを辞める時まで30年以上
仕事のお付き合いをしていただいた
小売店のオーナーさんに会いに行ってきました
唐津の「舞」さん
伊万里の「自由軒」さん
大村の「アノン」さん
諫早の「ドール」さん
同じく「コレット」さん


  u-tabi-1.jpg 


最初に唐津の「舞」さんに行き
そこから車で3分くらいの所にある
チャンポンの店で昼食
この店は唐津では有名で
昼食時は客が入り口で並びます


u-tabi-2.jpg 


チャンポンの店から車で5分くらいのところにある唐津城
この城は桜よりも今月の終わりごろに咲く藤の花が
話題になります


u-tabi-3.jpg 


城門と桜の花は似合いますね

u-tabi-4.jpg  


次に伊万里の「自由軒」さんに寄り3時間ほど話をしました
ひょうひょうと話してマイナスの話はしないオーナーでしたが
がんばっているけど苦戦ということでした 

午後6時頃に今日の宿泊地、川棚温泉の国民宿舎に着きました
建物の外にある温泉に入りその後食堂でビールを飲み食事をしましたが
学校が春休みに入っているせいでしょう家族連れが多く
一人食事は私だけでした 

窓から見えた夜景です

u-tabi-5.jpg 


昨夜の夜景方向の朝です

u-tabi-6.jpg 


次の日は
大村の「アノン」さんと
諫早の「コレット」さんに寄り
オーナーと話が出来ました
この2店舗のオーナーに会えるのは特に嬉しいです
コレットさんとは会社を辞めた後も
電話で話をすることがあります
ドールさんにも寄りましたが残念ながら
法事で店は休んであり会えませんでした
アノンさんの店を出るとき
これをどうぞと、ブルーのタオル生地のスカーフを
いただきました
大切に使わせていただきます

2日目の宿泊地の小浜温泉に午後の5時頃に着きました
時間が早いのでお土産やさんの駐車場に車を止め
いろいろ品物を見ましたが
何も買いたいものはありませんでした
 

u-tabi-7.jpg  


本日宿泊の小浜の国民宿舎はかなり古い
古い旅館のような受付を済ますと
受付嬢(60歳くらい)が
「そこの階段から3回の部屋に上がってください」
エレベーターが無いんだ

部屋に入ってまず風呂へ行こうとしたら
アレ!スリッパが無い
受付でスリッパが無かったので
部屋にあるかと思ったが部屋にも無い
裸足で風呂に行く途中、受付に寄り
スリッパは?と聞くと
部屋に足袋が置いてあるのでお使いくださいとのこと
 
風呂を上がって浴衣に着替え浴衣といっしょにおいてあった
足袋を履いてみる
うーん、変な感じ
夕食は足袋を履かずに浴衣で食堂に行きました

u-tabi-8.jpg 


部屋の風景
4,5人が寝れます
持ち込んだ酒を飲んで寝ました
若ければ外に飲みに行く元気もあるんですが
もうトシ


u-tabi-9.jpg 


受付近くの廊下にこんな張り紙がしてありました
受付嬢に
あれはなに?と聞くと
「困っているんです、シャンプーの中身を半分ほど抜き取り
水で薄めて量を元通りにしておく人がいるんです」

u-tabi-10.jpg  


国民宿舎は食事とか特に期待はしてはおりませんでしたが
まったくその通りでした

いやあ皆さんに又会いたいですな
社交辞令かもしれませんが
又来て下さいと言われたもんで 
ただ皆さんが言っておられたのは
「景気が悪い」でした

 

スポンサーサイト
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。