スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

一無畑のワケギをカラシ酢みそで

2010年11月11日
肥料を多く与えたワケギは柔らかい

wakegi-c-2.jpg

他のネギ類に比べると本当に楽に育ちます
芽が出始めた球根を植えるのはタマネギと同じ
違うのは、2個の球根をくっつけて植えておけば
収穫時期に10個くらいに増えています
肥料を多く必要な野菜でしょう
肥料を与えない三無畑では無理かもしれないです

更に球根から上をを切り取ると又伸びてくる
これではとても食べきれないので球根から丸々食べ
ることにした

これが美味しい

白い根の部分を先に熱湯に入れてサッと湯がきます
サッとです。茹ですぎると柔らかくなり過ぎて歯ごたえがありません
カラシ酢味噌でいただいきます


wakegi-c.jpg

ネギに比べれば少し味は落ちるけど
野菜炒め、たっぷり入れた卵焼き、お好み焼き、味噌汁等に使えます
収穫時期の終わりごろ少し球根を残して堀上げ
日陰で保存をします
来年6月頃に植え直せば又5倍くらいに増殖してくれます
5分の4食べても又同じ量が育つことになります
その他ニラも再生するし
シュンギクは切った部分の下から複数芽が伸びて又食べれる
ずいぶん得する野菜達です






スポンサーサイト
料理 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。