スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イワシと甲イカ

2013年03月15日
今日は寒かったですね
ウオーキングの途中で卒業式が行われている
中学校の横を通りました
校門にたてられたピンクのリボンがつけてある
卒業式と書いた立て看板の横を
父兄と制服姿の生徒達が入って行くの見た後に
歩きながら
今年も中学の同窓会をしたいなあと思いました
去年したから無理でしょうけど

夕食の材料の買出しにスーパーに行きました
魚のコーナーを通ると
新鮮で、大きく、そして安い、イワシが目に付き買いました

レジを出てから少し歩くと私の前に
70歳過ぎと思われる女性二人がカートを押して
ゆっくり話をしながら歩いておられます
通路の両端は特価の商品が積まれて
通路は狭くなっており
ゆっくり歩くお二人を追い抜くことが出来ません
仕方なく後をゆっくり歩いていると
二人の会話が聞こえてきました
「貴方が買ったイワシ、猫ちゃんの餌?」
私「むむ!」
買った人が
「私が食べるの」
そしてイワシ料理の話になりました
 
買った人が
そうよ猫ちゃんが喜ぶのよね
と言われなくて少しほっとしました
猫ちゃんには残った骨で良いんです
小骨がちょっと気になりますが
フライにすればあまり気になりません
イワシは栄養満点で美味しいんです  
 

t-iwasi.jpg 


甲イカのことも
この時期福岡の魚屋さんに並ぶ甲イカは
肉厚で刺身で食べると美味しいです

先週農園からの帰りに農園から車で5分くらいの所にある
産直の店「伊都菜彩」で甲イカを買ったのですが
まだ生きているんですね
甲イカをさばく時毎回スミの袋を少し傷つけて
身の部分を黒くしておりましたが
今回はうまくいきました
少し黒くなっても味は変わらないのですが
きれいにさばけたら見た目が違います
他のイカではスミ袋を破ることなど無いのに
甲イカはちょっと難しい

いっしょにアラカブも買いました
アラカブはお腹に卵を持っていて
今が旬のようです
これは味噌汁でいただきました
 
t-kouika.jpg 



「伊都菜彩」の昨年の売り上げは
35億円だそうです。すごいですね
魚も野菜も安いので
朝九時のオープンから人がいっぱいです

ワカメ採りの帰りに同じく産直の店
志摩の四季」に寄ったら
甲イカの卵のみを売っていました
買わなかったのですが良く観察させてもらいました
甲イカは毎年数回買いますが
さばくときに同じものを見ておりましたので 
次回甲イカを買ったら
タマゴも食べてみましょう

産直の店では無料でさばいてくれるのですが
私はさばくのがおもしろく
買った魚は必ず自分でさばきます
魚をさばくのがかなりうまくなったと思います
ニワトリもです
スポンサーサイト
料理 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。