スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

どっちを食べようか

2013年03月06日
何を思ったか、昨夜急に映画を見ようという気になり
今日天神トーホーに行って来ました
映画は題名は「ゼロ、ダーク、サーティ」
ストーリーはビンラディンさん暗殺です
AM10:15開演
入場料は大人料金1.800円のところ
シニア料金で1.000円也
800円の差は大きいですな
客はまばらでしたが3分の2位はシニアのようでした

映画を見終わって、天神に行ったら必ず立ち寄って
お茶をご馳走になる昔仕事でお付き合いをしていただいた
ショップに行きました
昨年12月以来です
オーナーが私の顔を見るなり
「元気やった?昨日電話してみようと思いよったんよ」
「ハハハそんな気がしました。儲かってます?」
「通路を見てんしゃい、だ~れも歩きよらん」

この店は天神の新天町から歩いて5分くらいのところのビル地下で
阪急が出来る前はもう少し人の流れはありました
店の右前は空き店舗になっており
同じフロアーに他にも空き店舗がありました

オーナーは64歳の女性で厚生年金を貰いながらですから
結構のんびり構えて
「ポチポチやっていくより仕方ないわね」

客が入ってこないのでゆっくりと話が出来るのですが
昼飯を食べておらず2時になったので
お茶のお礼を言って店を出ました
 

t-syoppu.jpg 


昼食は自宅を出る時に何を食べるかを決めていました
二つのうちどちらかです
一つは会社勤めをしていた時国体道路を挟んで
会社の前にあった(今でも有りますが)
てんぷらの「だるま」
もう一つは会社から歩いて5分の所の
チャンポン「黒田屋」
昔両方の店にはよく行ったから
どちらも食べたい
2店をはしごするするほどの若さは無いし
うーん「だるま」は昨年末に行ったから
今回はチャンポンにしょう

黒田屋さんは昼間はいつもいっぱいで
昔は午後の2時過ぎに食べに行っていました
今でも美味しいチャンポンが530円で
客が多いのは当たり前ですね
黒田屋さんに行くのは4ヶ月ぶりくらいです

客のピークが過ぎたカウンターに座って
オーナーと話をしながら
この円安で材料代が上がっているのにチャンポンが530円では
大変でしょうと言ったら
値上げをしなくてはやっていけなくなってきました
と言っておられました

昨年末に行った「だるま」さんは
会社を辞めてから3年ぶりくらいでした
ここも2時過ぎくらいに入ると長いカウンターにお客は2名で
オーナーが私の顔を見て
「いやーっトムさん久しぶり!」
テンプラを揚げてるご夫婦の前のカウンターに座り
「ご無沙汰しております」
「元気だったトムさん」
「元気ですがいろいろありました」

私が通っていた頃には無かったが
水曜日サービスデーてなものができていて
壁にもサービスデーの紙が貼ってありました
私が行ったのは水曜日ではなかったのですが
いつもの定食を注文したら
奥さんがご主人に
「トムさんに水曜日を出して」
「あいよ!」
いつもよりも多くテンプラが入っていました

食べ終わった頃には客は私一人になり
カウンター越しにご夫婦とお互いの病気の話とか
景気の話などで2時間ほど話をしました
やはり景気はかなり悪くなっているようでした

今日はチャンポンを食べたから
(それも大盛り、胃が3分の1しかないのに
よく食べるもんです)
次回はテンプラにしよう

1ヶ月に1回天神に映画を見に行って
1ヶ月ごとにチャンポンとテンプラを
交互に食べることにしましょう
 
帰りに市の美術館と大濠美術館の2つをはしごしましたが
それぞれ福岡教育大学と九州産業大学の卒業制作展が
行われていました





スポンサーサイト
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。