スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

包丁を研ぐ

2012年12月25日
北九州に二人の姉がいます
二人ともご主人を亡くしていて70歳代後半です
私が末っ子なので子供の頃から現在まで
いろいろとお世話になっています
先日3人で若松の「簡保の宿」の
温泉に入って食事をすることになりました
時々会っていますが会った時には
次女が使っている包丁を
研いであげることになっています
今回は長女からも
「うちも研いでちょうだい」
我が家で使っている研ぎ石二つを車に積んでいきました

q-togiisi-2.jpg  
 


研いだのは二人合わせて5本の包丁
25分くらいで終わりました
長女の包丁は長い間研いでいなかったようで
ノコギリ状でした
長女が言うには
近頃惣菜を買うことが多く余り包丁を使わないから
切れなくてもあまり気にならなかった 

数日後、長女に用事があり電話をしたところ
わたしが喋る前に長女が
「この前ありがとう、包丁が良く切れるわよ」

写真はかなり昔に買った折りたたみのコガタナ
錆びてはいるが刃の部分は研いでいるので良く切れます

q-naifu.jpg

近頃あまり使わないが
この形のコガタナを子供の頃(小学生~中学生)に
良く使って遊びました
男の子はほとんどが持っていて
それも常時ポケットに入れたりして携行していました
今ポケットに入れて歩いていたら
即、警察官に補導されますね

昔の家庭には包丁、鎌を研いだりするので
各家庭には研ぎ石が置いてありました
見よう見まねで研ぎ方を覚え
みんながコガタナを自分で研いでいたと思います
わたしが所帯もってすぐに研ぎ石を買い
包丁をずっと研いでいます

もうすぐ正月が来ます
29日に包丁を研いで
30日は唐津の方に、ブリ1匹とニワトリ3匹を
買いに行きます
スポンサーサイト
2012年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。