スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

花畑自然農塾

2012年11月05日

今月2日、ネットで自然農法の事を調べていると
私の住まいから近い所で
今月4日に自然農の講習会「花畑自然農塾」があると書いて ある
これは行かなくちゃ!
で、行って来ました

私の「自然農法まがい」3無畑が
なかなか力をつけてくれず
自然農法をされている人に
話を聞きたいなと思っていたところでした 

参加者は県外の人も含めて24人
年齢は3歳くらい(一人)から60歳代ですが
若い人が結構います

講師の村山直道さんが少し話をされ
その後みんなが自己紹介をして
畑に向かいました
住宅地の中の道を5分ほど歩いた所に
畑はありました

q-sizenjyuku-1.jpg 


講師の村山直道さん

q-sizenjyuku-2.jpg 


午後2時頃から天気予報どおり
雨になりました


q-sizenjyuku-3.jpg 


育ててあったハスイモを村山さんが切って
雨具を用意していなかった人たちに渡しながら
「茎の部分が食べられので
どうぞお持ち帰りください」


q-sizenjyuku-4.jpg 


農ガールさん達


q-sizenjyuku-5.jpg 


サツマイモの収穫をしながら
自然農の基礎を教えてもらいました
 
サツマイモの収穫の仕方?
スコップでドーンと土を掘って
芋を取り出せばよかろうもん!
私は3無畑でそうしていたんですが
村山さんは少しだけ掘って、土をほとんど動かさないで
収穫されました  

土を動かさない
これが自然農の基本のようです
(この他にもいろいろ教えていただきました)
 
収穫した芋は参加者全員に2,3個づつ
プレゼントしていただきました
サツマイモは紅、紫、白の3種類ありましたが
私は初めて見る白の「黄金千貫(こがねせんがん)」をいただきました

頂いたサツマイモは来年の種芋として
腐らせないで保存をします
サツマイモは気温5度以下になると
腐るそうです


q-sizenjyuku-6.jpg 


村山さんに教えてもらいながら
同じ農園で自然農をしてある4人の方が
参加者をそれぞれ自分の畑に案内して、生育状況を
説明してくれました
その中のお一人が
これは「サラダカボチャ」ですよ
後でみんなで分けましょうと
2個を収穫されました
重さは5キロくらいはあるようです


q-sizenjyuku-7.jpg 

q-sizenjyuku-8.jpg 


2切れをいただきました
サラダで食べるカボチャがあるなんて
知りませんでした
種が付いていたので乾燥させて
来年の種として保存です
来年も楽しくなりそうです
(芽が出たり、出なかったり一喜一憂で)

自前のルッコラ、廿日ダイコン等も混じって
カラフルな野菜サラダになりました
 
      
q-sarada-3.jpg


自然農塾では良い話を聞かせてもらいました
また、自分の畑を見せていただいた方から
手作りの栗のお菓子等を差し入れしていただいたりして
村山塾長の長年の生徒さんたちの暖かい心遣いが
伝わりました
自然農野菜の育ちは化学肥料育ちに比べれば小ぶりです
しかし自然農をしている方たちからは
ちょっと大げさかもしれませんが
ゆっくり、のんびりの心地よさを
教えてもらいました
気持の良い刺激をいただいた講習会でした

ネットでは参加費無料と書いてあったのですが
ひょっとして私の記憶違いかと思って
村山さんに小さな声で、今日の会費は?
と聞いてみると
「無料ですよ」


私が借りている農園では
新しく入ってこられた方は最初は無農薬で始められますが
葉物野菜は虫に食われて葉っぱはレース状態になります
特にキャベツと白菜は
全滅をするか収穫がごくわずかでした
それが今はほとんどの畑でキャベツと白菜が虫の被害も無く
元気に育っています
ごくわずかの量ですが農薬を使われるようになりました

私は農薬を使いたくないから白菜とキャベツを作るのは
諦めています
防虫ネットをして、それでも発生する青虫達を潰しながら
育てれば収穫できるのですが
これは大変なので

さあ、明日からは自然農もどきの3無畑にも
気持ちを込めて接しなければ!  
 

   

スポンサーサイト
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。