スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

病院の話をちょっと(その3)

2012年10月11日
治療台に横になってから治療終了まで25分くらいで
ガス抜き作業が無ければ15分くらいで終わるでしょう
放射線照射器は患部の上を右から左へ
移動しては7回止まって7方向から
ビーっと音を出しながら照射します
寝ている台の移動、レントゲン撮影、
照射しては止まる時間を
更に差し引けば
実質照射時間は5分くらいです
 
1ヶ月間の入院治療を終えて
9月16日から通院に切り替わりました
なので
畑にいける様になりました

治療の副作用として
皮膚炎、全身倦怠感、食欲不振
吐き気、白血球減少、下痢、腹痛
膀胱炎、肛門の炎症、出血
等が起こることがあると
入院前の説明で聞きましたが
幸い頻尿の他は症状が出ていません

しかしその頻尿が大変なんです
日ごとにトイレ(小)が近くなり
昨日(放射線照射36回目が終わる)24時間の
トイレ(小)回数は約24回位
約8時間の就寝中に4~5回
他の時間内で20回位行くことになります

水分を取ったらが早い
1時間半の室見川ウォーキング中にも
もよおす事になるから
周りを見回してから茂みの中に・・・・・
 
頻尿は放射線治療終了後3ヶ月くらいから
徐々に改善されていくと
先生は言われます
私は現在、会社勤めをしていないから いいけど
この睡眠不足と頻尿では
仕事をしていたら、かなりの支障をきたすでしょう

治療する時間がPM1:50からで
中途半端な時間であり
午前中畑に行っても帰るのが一番早く
おさきに!と挨拶をすると
「もう帰るんですか、早いですね」
のこの頃です

治療最終日は16日です
何事にもユックリと時間をかけられる日になるには
まもなくです
しかし、途中血液検査等を1度もしていないので
PSA値など出ておらず
気になるのですが、今の状態はわかりません
血液検査等は放射線治療が終わってから
行うとの事です

入院中は起床時間前に目が覚めても
電気がつけられず、ガサゴト音を出すのも
いけないので、じっとして起床の電気がつくのを
待たねばなりません
ブラインドの隙間から
明けの明星、金星が見えて
ちょっと感傷的になったりして・・・・・

p-byouin-2-2.jpg  


病院の話は今回で終わりです
1ヶ月間入院をしていると
同室の人達と入院仲間的になってきます
私が退院をするときに
お世話になりましたと挨拶をすると
二人の方が手を握り締めてくれました
昨日その内のお一人から
無事退院することが出来ました
と手紙をいただきました
 
スポンサーサイト
病院 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。