スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スッポンポン

2012年08月15日
7日のことになりますが
放射線治療の準備のために
F大学病院の放射線科に行って来ました
以前CTを撮った部屋に行くと
「CTを撮ります。ズボンと下半身の全部をとってください」
「全部ですか、下半身スッポンポン?」
「はい、そうです、そこにあるバスタオルを巻いて下さい」

またオチンコを見られるのかと思いながら
バスタオルを巻いて、CTを撮る台に上を向いて横になると
白衣の男性2人、女性2人が台の両側に着き
(4人に両サイドに立たれるとちょっと圧迫感あり)
(女性の看護士2人はかなりお歳をとってありなんとなくホットする)
「腰を上げてください」
巻いたバスタオルを剥がして下半身の下側に
布のような物を入れていきます
布には針金状の物が入っているようで
「毎回同じ状態で放射線を照射できるように型を作ります
絶対に動かないでください」
と言いながら、4人がかりで、敷いた針金入りの布を
両サイドから曲げていき下半身に布をフイットさせているようです
オチンコはうまくバスタオルの端で隠してくれながら作業です 

            o-kyukeii-1.jpg

しばらくすると下半身が固定された感じになり
「今度は印をつけます」
腰の辺りの右左に1箇所づつ
へその上下に1箇所づつ印がつけられ
「絶対に動かないでください、CTを始めます」

CTも終わってから起き上がり
印のところを見てみると十の字が黒で書いてある
(マジックで書いたらしい)
「この印はこれからの治療に必要なので絶対に消さないでください」
「はい」
「印の上から粘着テープを張っているので
風呂に入った時はその部分をゴシゴシしないでください」
「はい」
「粘着テープが剥がれていないか確認したいので
14日に又来て下さい」
「はい」 

 
o-ajisai-1.jpg 
6月に挿し木をしたアジサイ4種類
わりと簡単に芽が出るもんですね
親株は、白糸の滝付近、小さな川の土手、女房の実家、自宅


14日に印を見てもらいに行ってきました
印の部分は洗ってないので自分で見てもきれいについています
前回の女性看護士さんが、きれいに残っている印を見て
ちょっと大げさに
「わーきれいに残っていますね、これなら問題ありません」
その部分は洗ってないから垢も残っている

来週から暑い自宅を逃れて避暑地で過ごします
土、日曜日は別荘を抜け出して
ブログの更新をしようと思うのですが ・・・・・ 
     
スポンサーサイト
2012年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 中学の同窓会 | HOME | 釣り »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。