スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

月1回の検査

2012年06月15日
11日にF大学病院に検査に行ってきました
受付番号185番でAM8:40に総合受付を済ませ
採血と採尿をを終えたのはAM8:55
採血は採血だけの部屋で10人くらい一斉にするので
採血番号45番でも早く終わります
ですが~!
その後、泌尿器の受付に行へ
受付のお嬢さんに
「一応9時30分の予約ですが」
と言うと
「ハハハッ」と笑う
受付を済ませ、とりあえずスターバックスコーヒーへ 

無職だし、本を持っていっているので
それほど待つ事は苦にならないが
泌尿器科の前で順番待ちをしている50名程の中からは
ため息とか 「遅いなあ」の声も聞こえてきます
診察を受けたのは11時40分、約2時間遅れです

血液検査の結果、PSAの数値は0.15
下がっております 
「副作用で肝機能の数値が少し高いがそれほど高くは無いので
注射(ゾラデックス)は問題ないようですね」
と先生
薬が効かなかったら薬を変える予定だったらしい
「同じ効き目で3ヶ月間持続する薬(ゾラデックスLA)に変えましょうか
これだと注射は3ヶ月に1回になります
ただ、薬代が高くなります、3倍にはなりませんが」
「先生、それに変えましょう」
即決まりです 
ある外科医のホームページに、私が今打っている注射の事が載っていました
針が太いために注射は相当痛く、この点では
患者さんからかなり不評です

先月は薬代5.850円
注射、検尿、血液検査代15.610円
今回は、薬代は同じで
注射、検尿、血液検査で24.890円
この金額も痛いが、3ヶ月間では10.000円安くなることになります
これで注射は3ヶ月に1回でいい、良かった~!
来月の検尿、血液検査は9日、予約時間は一応AM9:30です
  



4月12日、プランターにバジルの種を蒔いたら
ちょうど名札の横に顔を出し、当然バジルと思っていたら
その後バジルではないことが判明し
   

m-nanika-1.jpg  


2ヶ月経ったただ今こんな形になりました
カボチャ? う~んウリ科の野菜のようですが

m-nznika-2.jpg  


同時に発芽をした1個だけのバジルは別のプランターに
避難をさせております


m-bajiru.jpg
スポンサーサイト
病院 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。