スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

本命トマト先発隊定植

2012年05月09日

待機中のトマトが花を咲かせ始めました
トマトの花は、一番最初に咲いた花側に後からの花も咲くようで
花を畝の外側向きにして植えれば
2列に植えた苗は全部花が外を向くことになり
日光が良く当たって、美味しくなります
植える目安の花の方向が分かった7割ほどを移植します

 

l-tomato-2.jpg  


移植できたのはほとんど大玉トマト桃太郎で
その内手前の2本のみ 10センチ以上に伸びた根を
5センチほどにカットしています
美味しいトマト作りで有名な永田照喜治さんの「永田農法・トマトとの本」に
「根をカットして植えればたくましく育つ」書いてあったので
恐る恐るしてみました
永田さんお勧めの液肥も使って試しです
(二日後に水遣りに来て見たら
根をカットした2本は他の苗に比べるとかなりげんなりしていました)


l-tomato-3.jpg  


スナックエンドウとキヌサヤが同時期にバタバタと収穫になり
10日ほど毎日この二つが何かに料理に入っていましたが
そろそろ終わりです
変わってグリーンピースとソラマメがそろそろ食卓に上がります
この二つの後にちょっと時間が空いて
夏に収穫のナタマメ、キヌサヤ、シカクマメ、ササゲ続きます
そして最後に秋のラッカセイで豆類が終わります

夏に収穫予定のマメ4種類は作る予定ではなかったが
長男の嫁のお父さんから種をいただいたので予定の作物を
大きく変更して作ることになりました

丸々としてきた1無畑のグリーンピース

l-gurinpisu-1.jpg  


3無畑に定植をしたササゲ

l-sasage-1.jpg  


2年前に3無畑でミニトマトを作ってみたが、皮が硬くて
出来たのはまずいトマトでした
その後どれくらいの地力がついたか試しにミニのアイコ3本
フルーツトマト3本、桃太郎2本を雑草の中に植えてみました
桃太郎の他は、本来取るべき脇芽を取らずに
伸ばし放題にしてみようと思います


l-tomato-1.jpg  


3無畑のニンジン

l-ninjin-1.jpg  


3無畑のソラマメ
上を向いていたサヤが下側にたれてきました
まもなくオーブントースターで焼かれることになります


l-soramame-1.jpg  
 

3無畑のタンポポの種は全部飛んで行きそうです
別に種を蒔いて育てているわけではないんですが


l-yasou-1.jpg

スポンサーサイト
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。