スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スタバ&病院

2012年04月20日
16日はF大学病院で1ヶ月ぶりの健診でした
主治医の問診と血液検査、尿検査
それと1か月分の薬を貰うことと痛い注射です
主治医の先生は変わられて、前の先生も若かったが、今度の先生も若く
「失礼ですが、お歳はいくつになられるんですか」
と聞くと
「37歳ですが、何か?」
「いえ、ただお歳が知りたくて」
「今日の血液検査の結果が出てるんですが、PSAの結果は
時間がかかるから出ていません
結果は1ヵ月後の検診の時にお知らせしましょう
肝機能の数値が上昇していますね
薬の副作用でしょう」
「えっ!PSAの数値が一番知りたかったんですが」
と言ったが仕方ない

ホルモン注射と飲み薬で病気の進行が止まっているはずだと
先生としては想定内かもしれないが
「腫瘍マーカーのPSAの数値がかなり下がっていますね
大丈夫ですよ」
と言ってもらうと、気分良く次の痛い注射に行けたのだが
結果は1カ月後に聞くことになりました

先生に年齢を聞いたのは
50歳前後の安心感があるベテラン先生で
あって欲しかったのでございます

ベッドの横になり腹に注射をする時、前回と看護士さんは違うんですが
私の腹を見て
「アラッ肉が無い」
と前回の看護士さんと同じようなことを言う
「少し肉を分けて!」
「いくらでもいいですよ、この注射は痛いですもんねぇ」

新館は地下鉄駅とつながっていて、エスカレーターを
一つ降りた所にスターバックスがある
コーヒーを飲んでいくことにした

 k-kohi-5.jpg  

コーヒーを飲んだのはAM11:00頃でお客もまばらでした
飲み終えてレジで支払いを済ませたら
「今日中にこのレシートを持ってくるとコーヒーが100円で飲めますよ」
とレジの女の子が言う
今日は銀行に行く暇が無く、病院の支払いは
午後に又来て支払う予定にしていました
PM3:00時頃コーヒーを飲みに来てみると
お嬢さんたちでいっぱい(上の写真)

なので外に出たら、意外と気持ちがいい
スピーカーから流れてくる音楽だけが耳に入り、雑音は聞こえない

k-kohi-2.jpg 

建物で強い日差しがさえぎられて影になる場所もあり居心地がいい
本がゆっくりと読めそうだ
入院したあかつきには、放射線の治療時間は短いし
この場所に入り浸りになるかもしれませんな
歩いて15分の図書館で本を借り、本を枕に昼寝をする
これで退屈な時間が少し減るようです 

k-kohi-3.jpg 

k-kohi-4.jpg 


あぶないところでした 

今日の天気予報は曇りだと言っていたのに、快晴で気温は
どんどん上がっていきました
スターバックスで1回目のコーヒーを飲みながら
曇りの予報だったから、フタを完全に閉めてきたベランダの
衣装ケース温室を思い出し
この日差しでは中の温度が上がっているだろうな
帰ったらフタを開けてやらねば
と思いながらゆっくりとコーヒーを飲んで12時頃家に帰り着きました

早速ベランダに上がってケースのフタを取って覗くと、苗はグッタリ
温度計の表示は50度を過ぎて最上部まで上がっており、測定不能
フタを取るとスーッと温度は下がっていきました
 
k-onsitu-3.jpg
スポンサーサイト
病院 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。