スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トマトの支柱立て

2012年04月03日

夜中からの強風、家の周りのあちこちで何かが音を立てています
お陰で普段でも熟睡が年とともに少なくなってきた私は
年寄り、寝不足、花粉症の三つが本日揃って目がショボショボしております                 
それに比べ、昨日は絶好のアウトドア日和でした
畑作業をするには少し暑く半袖のTシャツで充分でした

畑に着いて1番の仕事は、この春最後の収穫である高菜を日干しです
明日に漬けるのにはちょうど良い塩梅になるでしょう
大きさ、柔らかさ、美味しそうです

j-takana.jpg 
  


今日の作業のメインでもある、トマトの支柱立ての竹を
畑に行く前に、少し遠くの竹林で取ってきました
支柱立ては5月になってからでもいいんですが
その時期は汗をびっしょりかくので涼しいうちに早めの準備です
しかし今日は気温がグングン上がり汗をかいてしまいました
j-take-3.jpg   
   

こんなふうに組みあがりました
これだと今日の強風にも耐えられるはずです
この竹は3年ほどは使えます
左側の高菜をかけている竹は、昨年トマトを作った畝で
ちょっと横着をして竹組みを崩さず、後にマメを作っています
トマトやマメは同じ場所での連作が難しいので、今秋は新しい支柱の畝には
豆類を移動して種をまきます
ホームセンターには竹の代わりになる物が売っています
しかし、結構高価なんです
節約と、春への気分転換を兼ねて、体力が続く間は竹を切りに行くつもりです
竹を組んでみたら、写真では見えないが、計算違いで、向こう側で6本足りなくて
また竹を切りに行かねばなりません
 
j-taka-2.jpg 


1無畑ではアスパラガスが2本顔を出しておりました
 
j-asuparagasu.jpg 
  


3無畑のソラマメは雑草を少しリードして育っています

j-soramame.jpg 
  


3無畑の晩生のタマネギは、雑草に埋もれ始めています
収穫できるまでがんばって欲しいんですが・・・・・

j-tamanegi.jpg 
  


畑からの帰りに見た光景で
耕運機の後を 3匹の白鷺と1匹のカラスが
耕耘機のスピードに合わせて歩いています
耕された土の中からミミズやら餌になる虫が出てくるんでしょう

j-tori.jpg 

j-tori-2.jpg 
 


衣装ケース温室内は、ただ今ミニトマトのアイコが5本、フルーツトマトが6本 です

j-tomato-3.jpg 


らしくなってきました


j-tomato-4.jpg

スポンサーサイト
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。