スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

病気の話 ⑧

2012年03月24日
トマト発芽

衣装ケース温室で1本が発芽
芽が出るかな?と、少し疑っていた自家採取の種
ミニトマトのアイコです
2日続いた雨も上がって太陽が出てきたので
今から一斉に芽が出てくるのを期待です


j-tomato.jpg 



3月15日

F大学病院で最初に採血をしてその後、放射線科に行き
放射線治療の説明を受ける
正式治療名は「強度変調放射線治療」
最新式の機械で、九州だったか福岡県でだったかちょっと忘れたが
九大と古賀病院と・・・4台しかないらしい
最新型だけに治療費がワンクール150万円かかるそうだ
もちろん保険はきき、健康保険限度額の適用があるからかなり低く抑えられる
そんな立派な物で治療してもらえば安心であります
ただ大きく変更があって治療開始がなんと8月からとのこと
3ヶ月先からこんどは6ヶ月先の変更です
その間ガンが進行しないかと思ったが、先生の中では想定内らしく
それまでには注射と薬でガン細胞がかなり縮小するので
それから放射線で消しましょうと言われました
8月7日に入院をして21日から治療を開始
週5回で計38回の照射だから2ヶ月間の入院になりました
8月の入院なら畑のことは夏野菜も収穫できて何の問題はないが
じっとしているのが苦手な私は、退屈であろう2ヶ月間をどう過ごすか
これがちょっと心配です

次に泌尿器科の担当の先生の所へ行き血液検査の結果を聞くと
PSAが14,37に上がっている
前回の検査では12.0だったので2割近く上がっている
それでも先生は、少し上がっていますね、と言うくらいで先生としては
これも想定内らしい
「今日は腹にホルモン注射をしてもらいます、薬は31日分出しておきます
次回は4月16日に来て下さい」 
これで次回病院に行くのは1ヶ月先になるので
病院の話は1ヶ月お休みになります

治療室で注射をしてもら時
看護士さんが
「はい、ベットに上向きに寝てお腹を出してください
腹の筋肉に注射をします、注射はこれです、ちょっと痛いですよ」
注射器の針を見せてくれたが、いつもの注射に比べると大きい
見せてくれなくても良かったのに・・・・・
注射をするとき私の腹を見て
「アラ!腹が無い」
「いやあ、家で食べさせてもらっていないんでねぇ」
「ハハハ、はい、いきますよう」 
筋肉注射は過去にも経験するが、いつも痛い!

元々腹には贅肉があまりついていなかったが
2年前に胃を三分の二取ってから更に腹に肉が無い
身長170センチで今の体重は53.5キロ
術後体重は7キロくらい落ちている
食べる量は手術前と同じくらいに戻っているのに体重は戻らない
せめて60キロになりたいですなあ

本日の医療費は注射と薬を含めて¥23.350也
スポンサーサイト
病院 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。