スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

病気の話 ③

2012年03月19日
2月9日
1月31の検査結果を聞くために病院へ行く
結果は
12箇所の組織のうち、2箇所からガン細胞が見つかり
グリーソンスコアが8.0(グリーソンスコアは最高10.0まで)  
検査を受ける前にネットで前立腺ガンの事をかなり調べておいたもんで
この数値を聞いたときは結構高いな思いました
ネットで見る限り前立腺がんの進行はゆっくりと進むため
その間いろいろと治療ができるようです
この8年間に舌ガン2回、首のリンパ節ガン、胃ガンにかかったが
治療がうまく行ったためか、今回のガンもそれほど驚きはしませんでした
ガンという言葉に慣れたのかもしれません
しかし最初の舌ガンはまだ今よりも少し若かったため
ちょっとショックでしたが・・・・・

ガンが見つかったので、こんどは骨への転移をしらべる検査を
2月23日にすることになりました
この検査を骨(コツ)シンチと言うそうです

気になるのはもちろん病気のことですが
もうひとつ気になるのは、畑のこと
昨年末から少しの草取り以外に何もしていない分、4月から畑が忙しくなります
入院はいつからか?
入院日が決まらないと、畑の予定が立ちません
が検査が続きます
 
余談です
担当の先生は30歳代の若い先生です
診察室で私に説明中に、先生に電話がかかってきて
(相手は看護士さんと思います)
少し話をしたところで語気を荒げて
「今患者さんと話をしているところ、後で連絡をする!」
と言って携帯を切り、その後に
「モー!」と一言
私が
「先生、イライラしてるとガンになりますよ」
と言ったら
「よく言われます」
多くの患者さんを診てあり、かなり忙しそうです


スポンサーサイト
病院 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。