スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

病気の話

2012年03月16日
トシですな~! 病院通いに忙しい

ここ数年風邪を引いたことが無いし
ガンと盲腸になった他は病気になっていないのに
又新しいガンです

昨年12月8日 F大学病院で前立腺ガンの検査をしました
これより数日前に、S大学病院での血液検査で
前立腺の腫瘍マーカー(PSA)の数値が高かったためです
S大学病院に泌尿器科が無いため精密検査が受けられず
F大学での精密検査になりました

F大学病院では尿の勢い検査と血液検査
そんなに時間はかからずに結果が出て、血液検査はPSA値が12.0の数値でした
(0~4.0までが異常なし、5.0~10.0までがグレーゾーン、
11.0以上がブラックゾーンと言われています)
数値が高いだけで、ガンと決まったわけではありません
本日の検査はここまで、次回は翌年の1月5日にエコー検査と直診をすることになりました 
次回の検査まで約1ヶ月空くんですね
F大学病院は新館も出来て患者が多く、検査の順番待ちのようです

新年1月5日
本日はエコー検査と肛門からの直診の検査です
エコーはなんてことは無いのですが肛門検査がちょっとですねぇ
「はい、 ベッドにうつぶせになってください」
パンツを下げて、先生が指を肛門にグリッ!
 ウフ~ンと声が出そうに。(これは冗談です)
先生がオチンコの裏側のあたりを指でこすりながら
「ここが硬くなっていますね、痛くありません」
「いや、特別痛くはありません」
 その周りをしばらく触って
「硬くなっていますね、ガンの疑いがあります、次回組織をとって調べましょう」
次回は1月30、31日の一泊の検査入院になります

また、1ヶ月空くんですねぇ
文字ばかりで面白くないから休憩を兼ねて
                                       次回へ続く
スポンサーサイト
病院 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。