スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

なんとなく畑へ

2012年01月21日
午後から伊都菜彩に買い物に行って、そこから車で3分くらいのところに
借りている畑はあるので別にすることが無いが寄ってみました
伊都菜彩と畑に行くのはよくセットになっています
農園には男性2人の姿が
一人は農園の営業部長件宴会部長の大月さんです
部長とは私が勝手に言っているんですが
実際に大月さんの紹介で、5、6組の人が農園を借りてあり
飲み会では、酒を飲まないのにカラオケをワイワイ歌って盛り上げてくれます
農園の皆さんの間のつなぎ役 、大家さんとのパイプ役をしてくれまして
大変助かっております
会社が休みの時には必ず畑に来てありますが
そんな大月さんも今年は定年を迎えるそうで
その後も働くけど、畑に来る時間も増やしたいな
と言っていました
そう言えば、新しい年になったから農園の平均年齢は一つ上がるんですな~
私達の歳の平均年齢が1歳上がるのはかなり上がったような気がします

私が畑に着いてすぐに、農園のオーナーの娘さんも到着。
10分位経った時、休憩所のほうから
「コーヒーが入りましたよ~!」
私は
「え~!もう休憩すると!」
と言いながらも笑って大月さん達がおこしていた火のそばへ。
大月さんともう一人の男性も
「別にすることは無いが寄ってみた」
大家さん
「私はすることはあるんです」
コーヒーを飲みながら話をして、焚き火が暖かいもんだから休憩が長くなり
大家さん
「火がいけないんです、することがあるのに、ここから動きたくないですね」
男性二人は早くから来ていたらしく
「サツマイモを焼いて昼飯代わりに食べたよ」
サツマイモを焚き火で焼く、いいですな~
別にすることが無いのに畑に来る人は他にもおられます 

h-takibi.jpg 

十日ほど前の話になりますが、日頃農園でよく挨拶をする同じ歳のHさんから
「Yさんと、3人で新年会をしましょう」
すぐに話が決まり、夜3人で酒を飲みながら話をしたら
Hさん
「市役所のホームページで農園のことを知り畑を借りたが
周りの人と関係することは無く畑の作業が終われば
サッと帰るつもりにしていました
しかし皆さんと挨拶を交わして話をするようになり
もちろん野菜作りは楽しいが、皆さんとの会話も楽しく
農園を借りて良かったなと思っています」
私も
「そう思います」
 Yさん
「しかし、○○さんは話好きで、作業をしている時にあの人が私の畑に来たら
仕事が出来ないんだよな」
大変几帳面でまじめであります先輩のYさんは人の話にはちゃんと付き合うので
気持ちは良く分かります
その点いい加減で我がままの性格の私を知ってか
○○さんは適当なところで話を終わらしてくれます

会話の他に畑にもそれぞれの性格がよく出ています


忘れていたイチゴ 

今日はほとんど焚き火休憩だけで終わったが
帰る前に一応3無畑を覗いてみたら
あっ、イチゴがあったんだ
今年の春に作る野菜の配置図に入れておりませんでした
タマネギの畝の端のほうです
先に植えているイチゴを避けてタマネギを植え付けをしたのに
すっかり忘れていました
イチゴを育てるのに気持ちが乗っていなかったのでしょう
1年前に1無畑の隣の人から貰った苗です

h-itigo-1.jpg  

よく見ると、清楚な花が全部で八つほど

h-itigo-3.jpg

10日ほど前に大家さんから白菜漬けをいただき、食べたら塩加減が絶妙で
今まで食べた白菜漬けの中でも一番でした
農園を出る時に、そのことを言ってお礼を言うと
「そうですか、母が漬けているんですけど、白菜を選んでつけているようですよ
またたくさん漬けて、今もありますので良かったら家のほうに持って行きましょう」
私は
「持ってきてもらうのは申し訳ないから私が行きます」
その日の夕方貰いに行ったのだが、大家さんの家は
私の家から歩いて2分の所にある
知人の紹介で畑を借りる前までは何の接点も無かったのに・・・・・

家が近いからではないだろうが、大家さんに頼まれて
農園にある掲示板に貼るいろんな案内等のチラシを書いています
大家さんは
「すみませんね、農園の総務みたいなことをお願いして」
と言われるが、別に嫌いな作業ではないので良いんですが
営業部長の大月さんのように
私はすっかり総務課長になっています

会社を辞めてから交際範囲が狭まくなった私にとって
畑はただ野菜を作るだけではなく
その後の付き合いを作る場所にもなっています
 



スポンサーサイト
2012年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。