スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

漬物ダイコン

2011年12月15日

1無畑のダイコンが一斉に大きくなってきました
大きくなるスピードに食べるのがついていきません
そこで初めてのダイコンの漬物を作ってみることにしました
週間天気予報では雨マークは無し
まだ小さいエンドウの支柱でシナッとなるまで干します
 

h-daikon.jpg 


今、自宅で白菜漬けを作っています 
毎年白菜と高菜を漬けるが
重石はホームセンターで買った8キロと12キロの二つしか無く
かなりアバウトな塩加減と重石も適当だったので
水が上がらなかったり、そうなると塩を多めに入れて塩辛かったりでした

美味しい漬物を食べようと
漬物の本を買ってきて 、本の通りにして漬けてみると
本の通りに3日目に 水が上がってきました
明日から食べれます
水が上がると重石を半分にすることと書いてあります
今の重石は8キロを使っているので4キロになるが 
4キロの重石は無く
数日前に室見川の上流でとってきた石4.3キロが
重石になりました 

h-omosi.jpg  


一無畑で落ちたトマトから夏の終わり頃に3本自然発芽しました
その内元気な1本をどうなるかと残しておいたら、ミニトマトのようですが
かなり大きくなってきました
トマトは毎年5月初めに苗を買って畑に植えます
農園の人達も待ってましたと一斉に植えられます
5月初めに植えるというのが、何か決まっているような感じで
7月中旬から一斉に熟れ始め、8月中旬で終わってしまいます

ネットでトマトの育て方を調べていると
露地栽培で10月頃収穫したトマトは糖度も増えて美味しく
熟す時期に長雨に会わないから腐ることも無いと書いてありました
と言うことは苗をずらして植えれば、長期間収穫できて
おいしいトマトも食べれられることになる
「5月初めに苗を植える」
本にも書いてあったし、これを勝手に自分の中で決めていました
来年は自家採取のトマトの種3種を
初回は3月中旬に自宅でポットに種をまき、温度管理をしながら育て
次に5月初めにポットに種をまき、自然の気温で育てる
これでやってみよう!
今年は8月中旬で収穫は終り、その後は食べていないが
来年は10月までトマトを食べているかもしれない

 
h-tomato-2.jpg

スポンサーサイト
2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。