スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

二日目の魚料理

2011年11月06日
3日に続いて4日も暑かったです
少し汗をかきながら室見川を歩いてみると
空気も水もゆっくり流れていました
 

g-muromigawa-2.jpg 
写真は拡大できます

カマキリさんは花に囲まれながら
足を大胆に伸ばして
お休みそれとも獲物待ちですかな
 

g-muromigawa-1.jpg  
写真は拡大できます


貰ったサカナの2日目は

真鯛の刺身、頭と骨の部分のあらだき&アラカブのお吸い物
アラカブは味噌汁にしたかったんですが
昨日が味噌の鍋だったから醤油味になりました

テレビで漁師さんが言ってありました
「鯛の刺身は皮を剥がないで食べたほうがうまい
皮と身の間にうまみが挟まれているから
皮を剥いだらうまみも一緒にはがれてしまう」
大きくなった鯛の皮は結構硬いです
そのため漁師さんはまな板の上で湯引きをしてありました 

なるほどです
そこで両方造って食べてみました
う~ん、私の造り方がへただったのでしょう、同じ味でした
皮付きは歯ごたえが少し落ち、皮の硬さが口の中で少し残りました 

g-sakana-3.jpg  

その他小鯛とアラの子は内臓を取ってチルト室で待機して
3日目の料理となります   
ここで貰ったサカナを食べるのはちょっと休みです
4匹の「はとぽっぽ」は内臓を取って冷凍室へ行きました
冷凍室の中でかなりかさばっているので早く食べんとイカンとですが
翌週にしましょう 


g-sakana-4.jpg 
スポンサーサイト
風景 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。