スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

はとぽっぽ

2011年11月05日
3日は暑かったですね

カチガラス 

畑に着いたら15メートルくらい先にカラスとカチガラスが
周りを見たらカチガラスが10匹くらいが群れている
ああこれはラッカセイを食べに来たな
ラッカセイを見に行くと
 

g-katigarasu.jpg  


引き抜かれていて、昨年に続き私より先に試食をされてしまいました
1週間前に畑に行ったとき、私より半月くらいに前にラッカセイを植えた人が
「やられたよ」
見てみるとかなり荒らされていました
その光景をブログに乗せようと思い
「警察に被害届けを出すので写真を撮ります」
と言って写真を撮って笑っていたのに
自分のラッカセイの写真を載せることになってしまいました 

100円ショップで買っておいたネットを被せました
カチガラスは良く分かるんですね
そろそろ収穫時期が来ましたよ
と教えてくれているみたいです
私が見た感じではまだ葉が枯れ始めてなく 
収穫は2週間後くらいかなと思っています
 
g-rakkasei-1.jpg  


サツマイモ畑を覗いて見ると
バッタが
「何か文句ある?」


g-musi-1.jpg 


本日の収穫ちょっとさびしいですが
ダイコンは初収穫です


g-syukaku-1.jpg 


秋刀魚を買っていたのに 

ダイコンを初収穫したので
本日の夕食は秋刀魚を焼いて大根おろしで食べようと
畑からの帰りにスーパーで、丸々とした秋刀魚を買いました
焼く前に塩を振って・・・・
と予定をしていたら
 

g-sanma.jpg  


PM4:00頃
私が会社勤めをしていた頃の先輩から電話があり
「今、壱岐に釣りに行って帰る途中だ
マリノアに5時ごろ着く
多く釣れたのでマリノアまで取りにおいで」

40センチの真鯛、38センチの「はとぽっぽ」、アラの子、アラカブ、かなとふぐ
カワハギ等 たくさんいただきました
家に帰り着いた頃は6時を回っていて
とても全部はさばけません
本日食べる分のみシンクに残してあとは冷蔵庫へ
秋刀魚は冷凍庫へ


g-sakana-1.jpg  


時間が無いので
料理はは漁師鍋風
カワハギとかなとふぐは内臓を取り、皮を手で剥して頭をつけたままぶち切りに
この二つは鱗が無いからさばくのが楽だが
赤い色の「はとぽっぽ」は身が柔らかいので大きい鱗が剥がしにくい
鱗と内臓を取って、頭を除いて大きく切って大きな鍋へ

味噌だけだとこの魚のメンバーでは味が弱いので
カツオダシをプラスします
おろしの予定のダイコンは味噌汁の中へ入りました

この日は気温が高かったのに
熱々を食べたほうが美味しいので卓上コンロの火をつけて
汗をかきながらの夕食になりました


g-sakana-2.jpg 


はとぽっぽ 

かわいい名前のサカナです
正式名は「イラ」、べラの仲間です  
釣りでは引きが強く、かかった時は大きな真鯛と思い
胸が高鳴るそうです 
姿を見たとたんガックリくるそうです 

べラの仲間のようだが
身が柔らかくて鱗が剥がしにくいところは
アマダイに似ていると思います
今回は味噌味で食べたが
次は丸々1匹を油で揚げて
上にレタスの細切りをたっぷり乗せ
ポン酢で食べてみようと思っています 
 
g-sakana-5.jpg 


スポンサーサイト
料理 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。