スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

この季節の室見川ウォーキング

2011年08月18日
70%が日陰

暑いこの時期室見川ウォーキングの良いコースが有るんです
それは午後4時半頃に家を出なければなりません
家を出て1分で環状線の交差点に出ます
環状線の上は都市高速です
ここでは高速が東から西に伸びています
高速の南側は太陽がいっぱいですが

e-muromigawa-1.jpg 

交差点を渡った北側は日陰になり涼しい風が流れています
この日陰を室見川に向かって歩きます

e-muromigawa-2.jpg

タイ焼きの店、マクドナルド等を見ながら歩き,
e-muromigawa-3.jpg 

室見川にかかる橋に着きます
橋の向こう側はニトリです
ニトリのかどにある交差園を渡って南側に出なければならないので
高速道路の日陰は終わりです
交差点を渡って左に曲がれば室見川の河川敷です
今度は木陰を歩きます

e-muromigawa-4.jpg

ちょっと橋の下を覗けば
(ズームで撮っています)

e-muromigawa-14.jpg 

室見川土手の桜並木の木陰を少し歩いて
e-muromigawa-6.jpg 

途中から河川敷に降りれば、ここも土手の上の木の影になっています
魚を狙っているサギを見ながら

e-muromigawa-7.jpg

いつもストレッチをするベンチが見えてきました
ここでひざを曲げたり、腕を後ろに回したりしてウーッとうなります


e-muromigawa-10.jpg 

折り返しの橋も遠くに見えます
e-muromigawa-8.jpg

折り返しの橋から帰る右側方向を見れば
太陽を遮るものは何もありません
遠くに環状線の橋が見えます

e-muromigawa-9.jpg 

帽子のひさしを太陽の方に回して歩きます
e-muromigawa-11.jpg

途中運動器具が設置してあり
背中をエビ反りをして
ウ~ッ!
(写真は私)
終わった後はめまいがして1分間の休憩

e-muromigawa-12.jpg 

環状線の橋の下は夏休み中いつも誰かが泳いでいて
一番多いのは中学生のようです
私も橋の下に行ったことがあるが
風が流れてここの涼しさは特別です

e-muromigawa-13.jpg

帰りも都市高速の日陰を通るため
全体の7割ほどは太陽に当たらず歩くことが出来ます
かかる時間はストレッチも入れて1時間30分位です

家に着き、自然に温まった水シャワーを頭からかぶれば
最初暖かく後のほうでは冷たくなり体はシャキーッとなります
大急ぎで服を着て
発泡酒をグビーッ!
(まだアルコール中毒にはなっていません)



ついでに自宅の朝顔カーテンを

e-asagao.jpg


  







スポンサーサイト
室見川 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。