スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トマトの赤からパプリカの赤へ

2011年08月15日
まだ大変暑いが野菜達にとっては季節が変わろうとしています

ナスビの更新剪定

まだ大小の実が多くついていてちょっともったいないが
又美味しいナスビを作ってもらうために剪定です
9月の後半には焼きナスがウマイ秋ナスが出来る予定です
切る前はこんな風でした

e-nasubi-1.jpg

バッサリと切りました
土の中の根の途中もスコップで切っています
こうすれば又新しい芽と根が出てきて
良いナスビが出来るそうです

e-nasubi-2.jpg


完熟の結果

大玉トマトがいよいよ終わりです
ぎりぎりまで完熟させると見事に割れるのも出てきます
もちろん捨てずに食べます

e-tomato-1.jpg



カラーピーマン

真っ赤なトマトが終わると色彩的に野菜の色が寂しくなります
少しの間ですがサラダで色を楽しませてくれるのがこのカラーピーマン
お店で売っているほど大きくならないが
採ってすぐに食べればみずみずしく美味しいです

e-papurika-1.jpg

e-papurika-2.jpg

e-papurika-3.jpg






スポンサーサイト
2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。