スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

煮干、梅干、ヌカ床・・・・・

2011年08月04日
煮干

二日間天日干をしてカリカリに干しあがりました
試食!
頭からかじれば骨までポリポリ
これに味りんとゴマをつければ
海の観光地に売っているのと同じ味になるでしょう

これを使って作る冷やし味噌汁は美味しいですよ
煮干で取っただし汁に味噌を溶き入れ冷たく冷やし
すりゴマ、細かく切ったシソの葉、輪切りのキュウリを入れて
又冷蔵庫で食べる時まで冷やします
覚ましたご飯にかけて食べればウフフです
この時期カマスの干したのを使っても油が乗っていて
美味しいですよ

e-sakana.jpg


睡蓮の肥料に煮干

煮干が出来た次の日の西日本新聞に
睡蓮の肥料に煮干を使うと良いと書いてあったので
さっそく2匹を根元に入れました
(普通のイリコでも良いんですが)

e-suiren.jpg


再度の梅干

天気予報では晴れマークが続く
が雲マークも少し
にわか雨が降らないように願いながら太陽の下に!
今度は前回の二の舞はしないように
自分の目でも空を小まめにチェックしながら
雨に当てないゾ!

e-umebosi-1.jpg


ヌカ床も再度

新しいヌカを買ってきてもう一度作り直しです
ヌカを弱火で煎って塩水を加えて混ぜれば基本的には出来上がり
美味しくするには
ニンニク、こしょう、生姜、野菜くず等を入れ
1週間ほど毎日かき混ぜます
前回は家の中に置いていて失敗をしたので
今回は外で我が家で一番太陽が当たらない日陰での保管です
(閉め切った家の中はかなり気温が上がりますね)
今まではいつも目に見えていてので混ぜ忘れは無かったが
なんか混ぜ忘れをしそうな予感

e-nukazuke.jpg


観賞用のサツマイモ

もらったサツマイモをプランターに埋めていたら
元気良く発芽して茎を苗として多く取らせてもらった
その後もグングン成長を続けています
このくそ暑いこの時期、これだけ元気が良いと
見ていても気持ちがいいものです
夏の観賞用に来年も必ず作りたいですね
e-satumaimo-1.jpg
この元気が良い葉っぱの大元のサツマイモは
3軒先のおばあさんから貰った物です
この方から今私が借りている畑も紹介してもらって畑の恩人です
おばあさんも近くに畑を借りてあり
自転車に鍬を積んで通ってあるのを良く見ます
おとしは75歳くらいでしょう。元気です

十日くらい前に
私が玄関を出た時、おばあさんとばったり
「ああちょうど良かった
この芋のつるを少し分けてくれない
私今年はサツマイモを植えてなかったのよ」
「いいですよ、取れるだけ取ってください
元々お宅からもらったイモから出た苗ですから」

一つのサツマイモが私の畑のサツマイモの苗になり、観賞ができて
サツマイモを貰った方の畑まで苗が行って
いいですね




スポンサーサイト
2011年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。