スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

最後のガンバリ

2011年05月11日
3無畑にアブラナ科の3種をタネ採り用に残しています
名前がわからないままのタカナもどきは2m20cmくらいまで
大きくなって無数のタネをつけ
最後の使命を終えようとしています(ちょっと大袈裟ですが)

おそらく万単位のタネができるでしょう


B-takanamodoki-1.jpg

B-takanamodoki-2.jpg


ダイコンもまもなくです

B-daikon-1.jpg


カツオ菜も少しづつ

B-katuona-1.jpg


ワケギは球根を掘り出しました
風通しの良い所に置いておき7月に植え付けします
秋には数倍に増えて芽が出ます
芽を出させるには楽な野菜ですが
肥料を多く必要とするようで
3無畑では難しいみたいです


b-wakegi.jpg

すべての野菜のタネを採り
そのタネから野菜を作る
又、タネを採る
これを繰り返したいのですが
タネを採るには、収穫を終えても
1本だけでも残しておかなければなりません
その間に夏物野菜の植え付けが始まるが
その場所は耕作、植え付けができません
花も観賞できて良いのですが
スペースの問題ででちょっと難しい



花の不思議

多くの花にはいろんな模様がついています
この黒くて四角の点々は何のためにあるのでしょう


b-yaso-1.jpg

スポンサーサイト
2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。