スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ヤケイカ

2013年04月30日

甲イカが終わりになる頃魚屋さんに並ぶのが紋甲イカ
まだ甲イカも売っていて形がまったく同じなので
間違えそうになります
紋甲イカは甲イカに比べると肉厚で
どっしりとしてかなり大きい
刺身にしたらちょっと大味なので私は刺身よりもテンプラにします
価格は甲イカよりも1割程度安いですかな


u-ika-1.jpg 


こちらが甲イカ

u-ika-2.jpg 


畑の近くにある産直の店「伊都菜彩」に
畑作業が終わっての午後3時頃に寄ってみたら
予想通り野菜も魚もほとんど売り切れていて
残っていたのが始めて見るイカで
被せてあるビニールにはヤケイカと書いてある
形は甲イカと同じなのに価格は甲イカの半額以下

買うことにしてレジに行き
若いレジ嬢に
このイカはどんな料理が美味しい?と聞いてみると
「さあわかりません」
こんなに安いから刺身はあまり美味しくは無いだろうね
と言うと
「刺身用と書いてありますよ」
と書いてあるシールを示して言う
私が
「これは新鮮ですよという表示でしょう」
と言ったら
「ああそうですね」


u-ika-3.jpg 


ヤケイカを刺身にせずに無難なところで
簡単にオリーブ油で炒めて塩コショウで味付けしたら
コリコリとして美味しい 
なんでこの価格?



安いやろう
ヤケクソや
いやヤケイカだー!
 u-ika-5.jpg

スポンサーサイト
料理 | Comments(0) | Trackback(0)

山菜

2013年04月29日

相変わらず大貧乏暇無しです
なんだかんだバタバタしているのに
どういう訳か村上春樹さんの本
「1Q84」を図書館で借りて
このところブログを更新をせずに
夕食後毎日読んでいました
昨日読み終えたので
今日はウイスキーの水割りを飲みながら
コンピューターの前にいます

この春は山菜採りに4回行っています
写真「はがね山」の山頂近くから見た風景です
途中までバイクで行き
1時間20分くらい歩いて山頂まで登ってみました


 u-haganeyama-4.jpg 


はがね山では山菜は採れず
帰りに別の場所で採った山菜3種です
ゼンマイ、ウド、ワラビ

u-haganeyama-5.jpg 


山菜を食べる
これはけっこはまります
もちろん美味しいですが美味しく食べるには
うまくアク抜きをせねばなりません
この手間も結構面白い

ワラビのアク抜きに使う重曹を使ってゼンマイもアク抜きしましたが
どうもうまく抜けませんでした(昨年も)
もう一つの方法の灰を使ってみました
ロケットストーブを使った時にできた灰を残しておいたので
使ってみるときれいにアクが抜けました

美味しく食べれたら今度は保存をしたくなります
乾燥ゼンマイを作ってみました
十分の一位に縮んでしまいました

u-haganeyama-6.jpg 


ワラビの塩漬けも作っておりまして
1ヵ月後くらいに試食してみましょう!


山の遊び | Comments(0) | Trackback(0)

嵐の前の静けさ

2013年04月20日
嵐の前とはオオゲサですが
このところ畑は特別にする事は無く
マメ等を少し収穫する程度でした
しかし来週からいよいよ1無畑は夏野菜作りモードに入ります
畝を耕し石灰を入れその1週間後に堆肥と化成肥料を入れます
5月の連休頃にはいよいよ苗の植え付けです
畝に黒マルチを張りトマト、ナスビ、パプリカ等を植えます
支柱立てもせねばなりませんね
農園は多くの人でにぎやかになります
それに比べて3無畑は少しタネを蒔いていますが
何も準備をすることは無く
ただ今雑草の花が咲き雑草の楽園になっています

すでにトマトとナスビを植えた人がチラホラ
それを見た人が
「オレも植えなくっちゃー」
ホームセンターには野菜の苗がたくさん並び
植えたい気持ちをそそります

昨年恵さんから貰った3株のキャベツの苗が育って1コを初収穫
虫が食べ始めこのままでは私が食べれなくなるので
ちょっと早い収穫です

u-yasai-18.jpg 


キャベツはあと2個

u-yasai-19.jpg 


今年は茎を食べるニンニクも作っています
奥のほうの少し背丈が高いのが茎ニンニクです



u-yasai-20.jpg 


茎ニンニクの芽(茎)が出てきました 
普通のニンニクの芽と同じようですが
茎が太いですね
(日本で消化されている茎ニンニクは 
ほとんど中国産らしいですが)

u-yasai-21.jpg 


ルッコラ(ロケット)にやっとのことでタネが出来始めました

u-yasai-22.jpg 


1株づつ残しておいた紅白のミニダイコンもようやく蕾ができました
左が赤いハツカダイコン右がミニ白ダイコンです
邪魔にはならないように畝の端に移植しています

u-yasai-23.jpg 


衣装ケース温室での苗作りを失敗しまして
急遽普通の温度での種まきになってしまいました
芽が出たとしてもトマト、パプリカ、ナスビは
通常よりも1ヶ月遅れの定植になります
7割程度はJAで苗を買わねばなりません

駐車場の脇の狭いスペースで苗作りをしているのですが
ブーゲンビデアが太陽の光を邪魔します
 

u-yasai-24.jpg 


畑は静かなんですが
ただ今山は忙しい!
2013年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

友泉亭

2013年04月18日

城南区にある公園
友泉亭
数日前の天気が良い日に初めて入りました
ここはシルバー手帳が利きますぞ
入場料200円が無料です

u-yusentei-1-1.jpg 

u-yusentei-1-2.jpg 

u-yusentei-1-3.jpg 

u-yusentei-1-4.jpg 

u-yusentei-1-5.jpg  


来られていた外国の方が飛び入りで新郎新婦の中に

u-yusentei-1-6.jpg  


まもなくご主人になる方も撮影
まもなく?
私が写真を撮っていたら
一緒におられたお嫁さんのお母さんが
「結婚式場では時間が無くてこの衣装変えをお見せできないので
写真で見せる」
ということでした
大きなスクリーンで見るんでしょうね
二人にとって今が一番良いとき?
なんちゃって
ず~っといいんですよね


u-yusentei-1-7.jpg 


u-yusentei-1-8.jpg 

u-yusentei-1-9.jpg 

u-yusentei-1-10.jpg 

u-yusentei-1-11.jpg 

u-yusentei-1-13.jpg 

u-yusentei-1-14.jpg  


街の中にあるのにゆっくりと時が流れる場所
夏と冬は別にして
毎年春と秋には必ず訪れてみたいです
 
u-yusentei-1-15.jpg    




  


  



  



  



  




 



2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

「黒井 健」さん

2013年04月17日
約1ヶ月前にブックオフで買った本です
1988年に発刊されていて
丸ごと一冊「黒井健」さんのイラストと記事でした
「黒井健」さんのことなどまったく知らず
中のイラストが楽しかったので買いました
絵を切り抜いて額の中に入れれば
インテリアとしても使えそうです
 価格は105円でした

u-kuroi-1.jpg 


主に童話の絵を描いておられていて
メルヘンな絵がいっぱいです


u-kuroi-2.jpg 


偶然ですなあ、ビックリしました
本を買って1ヵ月後
とっている西日本新聞紙上で
「黒井健」さんの展示会の案内が載っていました
場所は田川市の美術館で
自宅から車で2時間ほどかかる場所です
もう行くしかありません

4月10日に行って来ました
 

u-kuroi-5.jpg 


田川市美術館です
少し曲がった入り口への道が
ほんのりとした温かさを感じさせます
気持ちが良い天気でした
 

u-kuroi-3.jpg 


ちょっと失礼して写真をパチリ!
こんな原画がいっぱい


u-kuroi-6.jpg 


いいですなあ
ネコの表情が
 

u-kuroi-7.jpg 


1976年から現在までの原画が展示してあるので
全部見て回るのに1時間以上かかりました
「黒井健」さんは私と同じ歳で
私が買った本の中での「黒井健」さんを撮った写真では
まだ髪が黒々としていましたが
展示会場のモニターに映る「黒井健」さんは
かなり白髪混じりでした
良い顔をされてます
今も描いておられるようです
 
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

燻製作り

2013年04月14日
前回の燻製作りではまあまあできたのですが
ロケットストーブからの炎の出口と上に乗せる
ダッチオーブンの間隔がちょっと気になっていました
今回は前回よりも高さのあるゴトクを準備しました
これでゴトクは3代目です
正確に言えば4代目です
 

u-kunsei-1.jpg 


高さがあるため炎は(熱)はダッジオーブンの下側を
満遍なく当たるようです


u-kunsei-2.jpg 


最初に定番のタマゴ


u-kunsei-3.jpg 


前回は手羽先でしたが今回は手羽元


u-kunsei-4.jpg 


本日のメインであります
豚ばら肉


u-kunsei-5.jpg 


ウフフ
フタを取って覘いてみれば良いあんばいです

うまくできました
燻製にするとニワトリも豚肉も
余分の油が落ちて
豚の脂身部分も美味しく食べれます
マスタードか酢醤油がいいですね


u-kunsei-6.jpg 


以上はコンピューター休み中の
遊びと実益を兼ねて


これから下は昨日の写真です
ロケットストーブで竹の子を茹でました
いままではガスを40分使って茹でていたのですが
ガス代ゼロ
大貧乏暇なしの私にはウフフです

鍋の下側は真っ黒のススが付いていましたが

u-yudetakenoko.jpg 
料理 | Comments(0) | Trackback(0)

サクラの下には小さなドラマ?

2013年04月13日
毎年の事ながら室見川にサクラが咲きました 
コンピューター調整中に撮った写真です
 
u-muromi-1.jpg 


サクラの下にもサクラが咲いています


u-muromi-2.jpg 


桜の下を通る


u-muromi-3.jpg 


ぴかぴかの1年生


u-muromi-4.jpg 


写真
u-muromi-5.jpg 


お話


u-muromi-6.jpg 


娘さんとお母さんのようでした 

u-muromi-7.jpg 


こんな良い場所確保
楽しい酒が飲めたでしょうな


u-muromi-8.jpg 
室見川 | Comments(0) | Trackback(0)

久しぶりに国民宿舎に泊まる

2013年04月12日
女房の姉が東京から来んしゃって女房と二人で
3泊4日の旅行にお出かけになりました
それじゃオイラもちょっと行くべえと
3月23日から25日まで
長崎方面へ行ってきました

今回書いている内容は
もと会社の同僚である恵さんしか分かりませんね

会社勤めを辞める時まで30年以上
仕事のお付き合いをしていただいた
小売店のオーナーさんに会いに行ってきました
唐津の「舞」さん
伊万里の「自由軒」さん
大村の「アノン」さん
諫早の「ドール」さん
同じく「コレット」さん


  u-tabi-1.jpg 


最初に唐津の「舞」さんに行き
そこから車で3分くらいの所にある
チャンポンの店で昼食
この店は唐津では有名で
昼食時は客が入り口で並びます


u-tabi-2.jpg 


チャンポンの店から車で5分くらいのところにある唐津城
この城は桜よりも今月の終わりごろに咲く藤の花が
話題になります


u-tabi-3.jpg 


城門と桜の花は似合いますね

u-tabi-4.jpg  


次に伊万里の「自由軒」さんに寄り3時間ほど話をしました
ひょうひょうと話してマイナスの話はしないオーナーでしたが
がんばっているけど苦戦ということでした 

午後6時頃に今日の宿泊地、川棚温泉の国民宿舎に着きました
建物の外にある温泉に入りその後食堂でビールを飲み食事をしましたが
学校が春休みに入っているせいでしょう家族連れが多く
一人食事は私だけでした 

窓から見えた夜景です

u-tabi-5.jpg 


昨夜の夜景方向の朝です

u-tabi-6.jpg 


次の日は
大村の「アノン」さんと
諫早の「コレット」さんに寄り
オーナーと話が出来ました
この2店舗のオーナーに会えるのは特に嬉しいです
コレットさんとは会社を辞めた後も
電話で話をすることがあります
ドールさんにも寄りましたが残念ながら
法事で店は休んであり会えませんでした
アノンさんの店を出るとき
これをどうぞと、ブルーのタオル生地のスカーフを
いただきました
大切に使わせていただきます

2日目の宿泊地の小浜温泉に午後の5時頃に着きました
時間が早いのでお土産やさんの駐車場に車を止め
いろいろ品物を見ましたが
何も買いたいものはありませんでした
 

u-tabi-7.jpg  


本日宿泊の小浜の国民宿舎はかなり古い
古い旅館のような受付を済ますと
受付嬢(60歳くらい)が
「そこの階段から3回の部屋に上がってください」
エレベーターが無いんだ

部屋に入ってまず風呂へ行こうとしたら
アレ!スリッパが無い
受付でスリッパが無かったので
部屋にあるかと思ったが部屋にも無い
裸足で風呂に行く途中、受付に寄り
スリッパは?と聞くと
部屋に足袋が置いてあるのでお使いくださいとのこと
 
風呂を上がって浴衣に着替え浴衣といっしょにおいてあった
足袋を履いてみる
うーん、変な感じ
夕食は足袋を履かずに浴衣で食堂に行きました

u-tabi-8.jpg 


部屋の風景
4,5人が寝れます
持ち込んだ酒を飲んで寝ました
若ければ外に飲みに行く元気もあるんですが
もうトシ


u-tabi-9.jpg 


受付近くの廊下にこんな張り紙がしてありました
受付嬢に
あれはなに?と聞くと
「困っているんです、シャンプーの中身を半分ほど抜き取り
水で薄めて量を元通りにしておく人がいるんです」

u-tabi-10.jpg  


国民宿舎は食事とか特に期待はしてはおりませんでしたが
まったくその通りでした

いやあ皆さんに又会いたいですな
社交辞令かもしれませんが
又来て下さいと言われたもんで 
ただ皆さんが言っておられたのは
「景気が悪い」でした

 

2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

山菜採りの始まり

2013年04月09日
1週間前に収穫したワラビです
まだ少し早いかなと思って行ってみたら
出ていました
今年は少し顔を出すのが早いようです
 
アク抜きして
まず1番に食べるのはカツオブシと
醤油をかけていただきます
2番目に厚揚げとの煮ものです
あとは煮て溶いたタマゴをかぶせたり
旬のタケノコと煮たりですかな

u-yama-1.jpg 


雲は何も無いのに霞んでいます
黄砂のせいでしょう

u-yama-2.jpg 


誰もいない駐車場で手作りの弁当を食べました

u-yama-3.jpg 


これから山へ、海へ、畑と忙しく
更に貧乏暇なしになります
山の遊び | Comments(0) | Trackback(0)

久しぶりに畑の状況を

2013年04月08日
コンピューターの調整をしている間に
撮った写真はいっぱいあるんですが
やはり畑からですね  
 
1無畑の様子
ただ今花盛りです
ブロッコリーの側花蕾はかなり収穫したのに
残っていたのが一斉に開花です
小さな点々みたいなつぶが
全部花になるのでかなりの迫力です

u-yasai-1.jpg 


こちらはミズナ 

u-yasai-3.jpg  


こちらはルッコラ
ロケットとも言うんですね
(奥のほうにも)
まだ種らしきものは見えません


u-yasai-13.jpg 


キャベツは少し丸くなってきました

u-yasai-14.jpg 


エンドウ3兄弟、ニンニク、タマネギは順調に育っています


u-yasai-15.jpg 


サニーレタスは


u-yasai-4.jpg 


又身ぐるみ剥いでやりました

u-yasai-5.jpg 


スナップエンドウとキヌサヤを少し収穫

u-yasai-6.jpg 


次は3無畑の様子です
ジャガイモの芽が出ました


u-yasai-7.jpg 


イチゴの花が咲き始めました


u-yasai-8.jpg 


タネを蒔いてから水を与えていないのに
発芽をしてくれています
サラダ菜です


u-yasai-9.jpg 


同じくゴボウ


u-yasai-10.jpg 


同じくルッコラ

u-yasai-11.jpg  


同じくハツカダイコン


u-yasai-12.jpg 


コンピューターの調子が悪いのでいつもの福田さんに
メンテをお願いしました
この際長い間使っていたディスプレイも変えることにして
ネットで23インチワイドを注文して届いたんですが
ここで又問題が
ディスプレイのデジタル解像度1920×1200に
使っているコンピューター本体の解像度を合わせられないんですね

又福田さんに その件でお願いをすると
解像度をあわせるにはグラフイックボードを
増設せねばならないとの事
その場でネットで注文をしてくれました

配達されたグラフイックボードを取り付けてもらって
自宅に持ち帰りディスプレイにつなぐと
きれいな画面が! 

福田さんにはメンテナンス料金を
夏野菜で支払いしますと言っております

しばらく更新できなかったのは
以上の状況でしたので



ついでに自宅のコカブの様子も

u-yasai-17.jpg

2013年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。