スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コンピューターの調子が悪い

2013年03月31日
前回更新をしてから調子が悪く
いつもの福田さんに調整してもらっていますが 
まだ時間がかかりそうです
スポンサーサイト
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

三無畑にタネを蒔く

2013年03月16日
今日の仕事のメインは3無畑の種まきです
先日自然農講習会で習った通りに
タネを蒔く部分の雑草を鎌で剥ぎ
サラダ菜、ルッコラ、ハツカダイコン、ゴボウの
タネを
蒔きました

t-hatake-1.jpg 


種の上に薄く土をかぶせ
その上に講習どおり雑草を刈って乗せ
これまた講習通り水はまきません
いつも種まきの後はたっぷり水を与えていたので少し不安です
うまく行けば10日後くらいには草の下に
かわいい芽がいっぱい・・・・・


t-hatake-2.jpg 


アララ、1無畑の白菜とキャベツが防虫ネットいっぱいに
大きくなっています
 

t-hatake-3.jpg 


防虫ネットを取って見ると

t-hatake-4.jpg 


アララ、白菜に蕾が出来ており
いわゆるトウ立ちですな
虫に食われる前にジ・エンドです
この時期の白菜は素人にはちょっと難しい
この調子ではキャベツもヤバイかも 


t-hatake-5.jpg 


早く植えたほうのミズナは花が満開になり
今年初めてのミツバチが来てくれました


t-hatake-6.jpg 


足にたっぷりの蜜をつけてます
今日は同じく今年初めてのモンシロチョウも見ました


t-hatake-7.jpg 


一番最初に植えたエンドウ3兄弟を良く見ると
小さな実が1個だけついます
ミツバチたちもやってきたので
このまま行くと半月後くらいに今年初エンドウが
食卓に並ぶかも

t-hatake-8.jpg 


今日の収穫は
白菜の蕾とミズナの蕾、蕾が見え始めた遅植えミズナ
採っても採っても出てくるブロッコリーの側花蕾
自然農講習会で貰った2個の苗が育ってその外側の葉


t-hatake-9.jpg  
 
2013年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

イワシと甲イカ

2013年03月15日
今日は寒かったですね
ウオーキングの途中で卒業式が行われている
中学校の横を通りました
校門にたてられたピンクのリボンがつけてある
卒業式と書いた立て看板の横を
父兄と制服姿の生徒達が入って行くの見た後に
歩きながら
今年も中学の同窓会をしたいなあと思いました
去年したから無理でしょうけど

夕食の材料の買出しにスーパーに行きました
魚のコーナーを通ると
新鮮で、大きく、そして安い、イワシが目に付き買いました

レジを出てから少し歩くと私の前に
70歳過ぎと思われる女性二人がカートを押して
ゆっくり話をしながら歩いておられます
通路の両端は特価の商品が積まれて
通路は狭くなっており
ゆっくり歩くお二人を追い抜くことが出来ません
仕方なく後をゆっくり歩いていると
二人の会話が聞こえてきました
「貴方が買ったイワシ、猫ちゃんの餌?」
私「むむ!」
買った人が
「私が食べるの」
そしてイワシ料理の話になりました
 
買った人が
そうよ猫ちゃんが喜ぶのよね
と言われなくて少しほっとしました
猫ちゃんには残った骨で良いんです
小骨がちょっと気になりますが
フライにすればあまり気になりません
イワシは栄養満点で美味しいんです  
 

t-iwasi.jpg 


甲イカのことも
この時期福岡の魚屋さんに並ぶ甲イカは
肉厚で刺身で食べると美味しいです

先週農園からの帰りに農園から車で5分くらいの所にある
産直の店「伊都菜彩」で甲イカを買ったのですが
まだ生きているんですね
甲イカをさばく時毎回スミの袋を少し傷つけて
身の部分を黒くしておりましたが
今回はうまくいきました
少し黒くなっても味は変わらないのですが
きれいにさばけたら見た目が違います
他のイカではスミ袋を破ることなど無いのに
甲イカはちょっと難しい

いっしょにアラカブも買いました
アラカブはお腹に卵を持っていて
今が旬のようです
これは味噌汁でいただきました
 
t-kouika.jpg 



「伊都菜彩」の昨年の売り上げは
35億円だそうです。すごいですね
魚も野菜も安いので
朝九時のオープンから人がいっぱいです

ワカメ採りの帰りに同じく産直の店
志摩の四季」に寄ったら
甲イカの卵のみを売っていました
買わなかったのですが良く観察させてもらいました
甲イカは毎年数回買いますが
さばくときに同じものを見ておりましたので 
次回甲イカを買ったら
タマゴも食べてみましょう

産直の店では無料でさばいてくれるのですが
私はさばくのがおもしろく
買った魚は必ず自分でさばきます
魚をさばくのがかなりうまくなったと思います
ニワトリもです
料理 | Comments(0) | Trackback(0)

今年最後のワカメ採り

2013年03月12日

昨日今年3回目のワカメ採りに行ってきました
今回で今年のワカメ採りは終わりです
良い天気でしたが少し霞んでいました
 

t-isoasobi-0.jpg 

今回は保存用として塩蔵ワカメを作るのが目的です
1回目はうまくいき北九州の姉達に配ったりしたのですが
2回目の前回は失敗してしまい
多くのワカメを廃棄処分にしました
作り方をネットで調べて今回はこの方のブログを参考にしました
あるがままに生きる
1日置いての今日の午前中に3時間くらいかけて下準備です
ロケットストーブで茹でたかったのですが
少しづつ茹でながら水洗いをせねばならないので
台所での作業になりました

茹で上げたワカメを、ブーゲンビデアの枝と
キャタツに渡した竹に掛け1回目の乾燥です
 

t-isoasobi-.jpg 

t-isoasobi-2.jpg 


夕方4時頃表面が乾いたワカメを漬物をつける容器に入れて
たっぷり塩をまぶして重石をしました
他の人か見れば大変ね~
でしょうが、これが結構面白いですよね~

今回はうまくいきそうです
メグさん
塩ワカメをお届けできそうですよ
 

t-isoasobi-3.jpg  


ワカメを採る前に陣笠をゲットしておきました
前回見たときよりも大分大きくなっています
  

 t-isoasobi-6.jpg  


一旦茹でてカラと身を離し
ショウガ、酒、ミリン、砂糖とトウガラシを少しいれ
甘辛く煮ればコリコリとして歯ごたえが良く
酒の肴にぴったりです
煮るとちじんでしまい半分くらいになります

t-isoasobi-5.jpg 


午後からワカメを3軒に届けました
1軒はマンションの管理さん経由で渡してもらいました
後の2軒は保冷剤を入れたビニール袋を
ドアノブにかけて帰りました
昨夕すぐ近くの1軒に届けたので今回は4軒に届けました

前回届けて、あとでいただいたKさんのメールには
「友人におすそ分けをしたら
とても美味しくて感動をしてました
マンションの管理人さんにもおすそ分けをしています
酢味噌と、油いためにして醤油と七味で味付けをしました」
今日Kさんに届けに行って前回と同じく
管理さんにたのんで渡してもらうようにお願いしたら
管理人さんが
「この前私もワカメのご相伴にあずかりました
ありがとうございます」
メモに最後のワカメ採りですと書いて入れ置いたら
あとでいただいたメールにはお礼と
「春が駆け足でやった来ましたね~。」
と書いてありました
本当に季節が進むのが早いです 

コンピューターの福田さんにはいつもの通り
コンピューターの相談料ですと書いたメモを入れて
ドアノブにかけておきました
後で貰ったメールには
「PC相談料のワカメ、いつもすみません
おつりのコーヒー忘れていますよ~
またぜひピンポーンしてください」 

福田さんに届けに行くといつも引き立てのコーヒーをご馳走になり
ついつい長時間話をしてしまいます
自宅が事務所なのでその間仕事が止まります
今回はワカメを入り口にそっと置いて、少し時間をおいてから
「ワカメをドアノブにかけています」
とメールをいれておきました

海の遊び | Comments(0) | Trackback(0)

暑かったです

2013年03月09日
今年初半袖Tシャツでの室見川ウオーキングになりました
亀さんが甲羅干しをしてました
 

s-kame.jpg 



今日は室見川下流の川沿いにあるブックオフに行くため
いつものコースではなく下流に向かって歩きました
するとここにもあの笠の男性が!
前回会った場所より1500メートルくらい離れています
大きな笠をさした姿がまったく同じで男性をコピーして
別の場所の景色にペーストしたみたいです

t-hito.jpg
室見川 | Comments(0) | Trackback(0)

野菜の花

2013年03月08日
畑はあまり変化が無いので
畑のことをしばらく書いておりませんでしたが
畑には前回の畑の更新から今日までの間2回ほど行っております
1回目にタネを蒔いたミズナは全部収穫に至らず
少し残してしまいました

s-hatake-1.jpg 


花が咲き始めたので採るのは諦めて
菜の花にすることにしました 

s-hatake-2.jpg  


1回目からかなり時間を置いてタネを蒔いたミズナが
少し大きくなってきました
この時期はすぐにトウ立ちするので
収穫をしょうとしたら
 


s-hatake-3.jpg  


ハハハです
小さいながら花が咲き始めていました
 

s-hatake-4.jpg  


ブロッコリーの葉っぱをトリが食べるので
葉の下から次々と側花蕾が現れてきます
犯人はヒヨドリと思いますが
 

s-hatake-5.jpg 


立派な野菜を作っては
「夫婦二人では食べきれない」
と良くおっしゃる山本さんの畑では
私のブロッコリーと違って
ビッシリ花が咲いています
側花蕾のほとんどが花になるのですから
けっこう迫力があります

s-hatake-6.jpg 


早植えのエンドウさん兄弟も花がたくさん
 

s-hatake-7.jpg 


ルッコラ(ロケット)も花が咲いています
この時期暖かくなったとはいえ
花粉の受粉を手伝ってくれる虫が飛んでおらず
エンドウは実にならずルッコラもタネが出来る気配はありません
(ルッコラはまもなく植えなくてはいけないので
すでに種は買っています)
 

s-hatake-8.jpg 


本日の収穫
この2種類の収穫がずーっと続いています
ブロッコリーはずいぶん前に収穫はもう終わりと思っていたのに
次から次へと側花蕾が出てきました
あと1回で本当に終わりそうです
遅く蒔いたタネのミズナを収穫しましたが
収穫を急がないと
菜の花になってしまいます
 

s-hatake-9.jpg 


前回行った時にジャガイモを土の中に入れてきました
前に作ったジャガイモより今回は多めに作っています
プリティガールのMさんから
ジャガイモ堀をしたいとリクエストがありました
なのでその分ラッカセイのスペースかなり小さくしました
ラッカセイ堀はやめてジャガイモ堀になります
収穫は6月です
2013年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

どっちを食べようか

2013年03月06日
何を思ったか、昨夜急に映画を見ようという気になり
今日天神トーホーに行って来ました
映画は題名は「ゼロ、ダーク、サーティ」
ストーリーはビンラディンさん暗殺です
AM10:15開演
入場料は大人料金1.800円のところ
シニア料金で1.000円也
800円の差は大きいですな
客はまばらでしたが3分の2位はシニアのようでした

映画を見終わって、天神に行ったら必ず立ち寄って
お茶をご馳走になる昔仕事でお付き合いをしていただいた
ショップに行きました
昨年12月以来です
オーナーが私の顔を見るなり
「元気やった?昨日電話してみようと思いよったんよ」
「ハハハそんな気がしました。儲かってます?」
「通路を見てんしゃい、だ~れも歩きよらん」

この店は天神の新天町から歩いて5分くらいのところのビル地下で
阪急が出来る前はもう少し人の流れはありました
店の右前は空き店舗になっており
同じフロアーに他にも空き店舗がありました

オーナーは64歳の女性で厚生年金を貰いながらですから
結構のんびり構えて
「ポチポチやっていくより仕方ないわね」

客が入ってこないのでゆっくりと話が出来るのですが
昼飯を食べておらず2時になったので
お茶のお礼を言って店を出ました
 

t-syoppu.jpg 


昼食は自宅を出る時に何を食べるかを決めていました
二つのうちどちらかです
一つは会社勤めをしていた時国体道路を挟んで
会社の前にあった(今でも有りますが)
てんぷらの「だるま」
もう一つは会社から歩いて5分の所の
チャンポン「黒田屋」
昔両方の店にはよく行ったから
どちらも食べたい
2店をはしごするするほどの若さは無いし
うーん「だるま」は昨年末に行ったから
今回はチャンポンにしょう

黒田屋さんは昼間はいつもいっぱいで
昔は午後の2時過ぎに食べに行っていました
今でも美味しいチャンポンが530円で
客が多いのは当たり前ですね
黒田屋さんに行くのは4ヶ月ぶりくらいです

客のピークが過ぎたカウンターに座って
オーナーと話をしながら
この円安で材料代が上がっているのにチャンポンが530円では
大変でしょうと言ったら
値上げをしなくてはやっていけなくなってきました
と言っておられました

昨年末に行った「だるま」さんは
会社を辞めてから3年ぶりくらいでした
ここも2時過ぎくらいに入ると長いカウンターにお客は2名で
オーナーが私の顔を見て
「いやーっトムさん久しぶり!」
テンプラを揚げてるご夫婦の前のカウンターに座り
「ご無沙汰しております」
「元気だったトムさん」
「元気ですがいろいろありました」

私が通っていた頃には無かったが
水曜日サービスデーてなものができていて
壁にもサービスデーの紙が貼ってありました
私が行ったのは水曜日ではなかったのですが
いつもの定食を注文したら
奥さんがご主人に
「トムさんに水曜日を出して」
「あいよ!」
いつもよりも多くテンプラが入っていました

食べ終わった頃には客は私一人になり
カウンター越しにご夫婦とお互いの病気の話とか
景気の話などで2時間ほど話をしました
やはり景気はかなり悪くなっているようでした

今日はチャンポンを食べたから
(それも大盛り、胃が3分の1しかないのに
よく食べるもんです)
次回はテンプラにしよう

1ヶ月に1回天神に映画を見に行って
1ヶ月ごとにチャンポンとテンプラを
交互に食べることにしましょう
 
帰りに市の美術館と大濠美術館の2つをはしごしましたが
それぞれ福岡教育大学と九州産業大学の卒業制作展が
行われていました





2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

燻製、味を占めて

2013年03月05日
良い天気でした
なのにワタクシどこへも行かず
我が家の駐車場で丸1日遊んでおりました

先日に燻製作りの真似事をしたら
結構美味しかったので
少し雑誌からの知識も増やして
もう一度です

午前中に卵とイカを茹でて塩コショウをして
ニワトリは前回の手羽先から少し進歩をしてかたまりを
これも塩コショウをして2時間くらい日陰干をしました


s-kunsei-0-1.jpg    


ダッジオーブンとロケットストーブを使って作りました
前回卵とイカが美味しかったので再度作りました
もちろん手羽先も美味しかったですよ


s-kunsei-1.jpg 


できあがりました
この2種は簡単ですね


s-kunsei-2.jpg 


ダッジオーブンが熱くなり桜のチップから煙が出始めたら
燃料は竹1本で充分のようです
イカとタマゴの燻煙時間25分くらいでその前に
オーブンを熱くするために10分くらいかかっています
 

s-kunsei-3.jpg 


ニワトリは生で厚みがあるので火を少し強くして

s-kunsei-4.jpg  


中が酸欠にならないよう割り箸で隙間を作って
1時間燻煙してみました


s-kunsei-0-2.jpg 


1時間後はこんな感じです



s-kunsei-5.jpg 


裏を返してみると
良い感じですなあ
1日寝かせて明日の夕食で
どうだ!
って感じになりますかな


s-kunsei-6.jpg 


隣の家がすぐ隣 
ですからとにかく煙が出ないで欲しいのです
その点竹は良いですね
ベニヤなど合板は最悪です
今回も誰にも知られずに火遊びをしたつもりですが
お隣の2階からは丸見えでしょうな
 

s-kunsei-7.jpg 


ついでに何十年も使っている中華なべの掃除もしました
いつもはガスコンロを使って30分くらい空焼きして
汚れを浮かすんですが
今回はガス代が節約できました
仕上げに200番台の紙やすりで磨いてすすを落とし
クレンザーでこすれば出来上がり
これでチャーハンを作れば鍋の中で
材料が鍋肌にくっつかずスイスイ滑ります
(スイスイのことは前にも書きましたね)
 

s-kunsei-8.jpg 


まつぼっくりが着火の時に火がつきやすいと聞いていたので
先日唐津方面に行った時ちゃっかりと虹ノ松原で
ひろっておきました
新聞紙に火をつけまつぼっくりに火がついたら
竹の投入です

s-kunsei-9.jpg 


家の裏側の軒下に燃料をストックッしています 
畑で使う竹が使えなくなればこちらに回ります
捨てる予定だった竹が有効に使えますな
畑の皆さんから、廃竹を回収して回りますかな

s-kunsei-10.jpg 



ダッジオーブンを使うのは良いけど後の手入れが大変です
オーブンの周りはススがいっぱい付いているし
私が使っているオーブンは
洗剤を使ってはいけないことになっているので
お湯だけで中の油汚れ等も落とさねばなりません
洗った後は乾かし次に台所のレンジで暖めて
全体にオリーブオイルを薄く塗ります
洗剤を使わずにこの肯定を繰り返していると
オイルが馴染んで良い色になり錆びも来ないそうです
 
図書館から借りてきた村上春樹さんの本を読みながら
火の管理をしていたのですが
今日は暖かいし火のそばにいるので
のどが渇いて
気がつけば手に発泡酒の缶を握っていました

料理 | Comments(0) | Trackback(0)

花畑自然農講習 2回目

2013年03月03日
講習会は奇数月の第1日曜日に行われていて
昨年の11月に始めて参加をしています
1月6日にも講習会はあったのですが
その日は孫たちが我が家に来ていて
とても参加どころではありませんでした
今日が2回目になります
1回目と違って良い天気でした
参加者は20名くらいでした
初めての方は5名ほどでした
 


t-hanahata-2.jpg 


最初の一つめの畑でタマネギの生育状況の説明があり


t-hanahata-3.jpg 


場所を二つめの広い畑に移動して講習になりました
ちょうど冬野菜の終わりの頃で
黄色い花がたくさん咲いていました



t-hanahata-4.jpg 


野菜を作ってある各人の生育状況の説明があり
(この畝は白い服を着た女性のスペースです)
よく育っています
前回もそう思ったのですが自然農をしている人は
おおらかでです
 
t-hanahata-5.jpg 


今日の本題であります「種まきの仕方」を
講師の村山さんが実演してくれました

まずタネを蒔く場所だけの草を剥ぎ取って
 

t-hanahata-6.jpg 


ニンジンの種を


t-hanahata-7.jpg 


蒔いて土をかけ

t-hanahata-8.jpg 


土をかけ終わったら
刈り取った草を上に乗せ


t-hanahata-9.jpg 


余った草は横に置いてそのまま枯らして肥料にして
雑草とうまく共存しながら育てる
又タネを蒔くときから収穫まで一切水を必要としないとのこと
自然農はここがすごいと思います

t-hanahata-10.jpg 


講習の最後に、収穫をせず土の中で保存していたサトイモの状況を
見てみようということで堀り上げられましたが
太って立派な芋が出来ていました
他にミズナも育っていたし、夏のナスビも良くできたそうです

普通栽培ではサトイモ、ナスビ、ミズナは
特に水を多く必要とする野菜です
ミズナは水菜と書くくらいですから・・・・・
水をやらないで育つ
目から鱗が数枚落ちていきました
 

t-hanahata-11.jpg 


講習が終わった後、前回と同じように
皆さんに持って帰ってもらいましょうと
育っている野菜の収穫が始まりました
写真は京野菜のミブナです
私は初めて現物を見ました
漬物にすると美味しいそうです


t-hanahata-12.jpg 


参加者の人数分に野菜が分けられました
 
t-hanahata-13.jpg 


私がいただいた野菜です
今日の夕食は鍋物を予定していたので
ネギはちょうど良かったです
右端がミブナ
ビニール袋で作る簡単な漬方を習ったので
明日作りましょう
 

t-hanahata-14.jpg 

今回講習が行われた畑で野菜を作ってある方が
それぞれ手作りの漬物を持ってきてあり
食べさせていただきました

私の横におられた70歳くらいの男性と
お互いにどちらから来たかなど話していたら
男性が
「私は長年講習に来ていますが、講師の村山さん
同じ農園で野菜を作っている人たち皆さん
本当に良いばかりですよ」
私は前回もその通りと思っていたので
何かお返しを
一瞬頭の中で、ワカメの塩漬けを作って
皆さんに配るかと思いましたが
人数が多すぎてちょっと無理なようです 

 
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

気になる人

2013年03月02日

室見川を歩いて折り返す橋がある所で
この半年間に10回以上この光景を見ました
晴れの日も曇りの日も普通サイズよりも大きな笠をさし
座ってあります
見るたびに
何してあるんだろう、読書?
その他いろいろ気になっていました
男性には違いないようです
私が室見川を歩く時間帯は不規則なので
私が会った回数以上に多く座っておられるのかもしれません

t-hito-1.jpg 


この時期、太陽の光を浴びないのは
もったいないような気がします
周りにはツクシを採る人もいますが
まったくのマイペースのようです


t-hito-2.jpg 


折り返すための橋を途中まで歩いて
笠の人を見ると、読書中らしく見えます
例の安いデジカメの光学24倍ズームで
写真を撮ってみると
アレ! ゲーム中? かな

t-hito-3.jpg  

室見川 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。