スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

女性(高齢の)は元気

2013年02月27日
25日ワカメ採りに行ってきました
良い天気でしたなあ
こんな日の海は特別気持ち良く
次の日まで気持ち良さは残っています

ワカメを採り終わって休憩をしていたら
私より年上と思われる女性が二人
近くに来られたので
「コンニチワ、お元気ですね、女性でこの場所まで来る人は
ほとんどいませんよ」
と言ったら
「卓球をしとるけんね、私72歳よ」
「えっ72歳!声も張りがあって若々しいですね」
すると
「歌も歌いようもんね」
 
なるほどですね

私が見る限りワカメを採っている人に若者はいなく
ほとんど高齢です
自家用でワカメを採る人は少なくなっていくんでしょうな

ワカメを採る人が3人が見えます 
s-umi-.jpg 


湯通ししたワカメをダイダイの酢醤油でいただきました
先日、唐津で買ったナマコを大根おろしを入れた
ダイダイ酢醤油で食べましたが
両方とも美味しくこの時期ならではの味です

s-mikan.jpg 


ワカメは前回お届けした4人と
以前仕事でお付き合いをしていただいていたお店
「トゥーレジュール」のオーナーとスタッフのお二人にも
届けました
時々お伺いをして話をさせてもらっています
やはり景気が少し良くないそうですが
元気でがんばっておられます


s-syopu.jpg 


女房がパートで行っている病院の
院長先生と看護士さんの計5名にも
ワカメは行きました
ワカメを届けると
わーこんなにたくさん
と言われます
いつも買っている人から見ればかなりの量でしょう
知り合いにおすそ分けをしていただければ良いなと
思っていますが
スポンサーサイト
海の遊び | Comments(0) | Trackback(0)

春が足元に

2013年02月23日

室見川を歩く足元で小さな春を収穫ですね
比較的北風が当たらない南側に
ツクシが顔を見せ始めました
 

s-tukusi-1.jpg 


もうちょっと待つと畑の近くでも
ツクシ、ツクシ、ツクシ・・・・・・・・・・・・・・
になるのでツクシを採るのはもう少し後にして
いつものウォーキングコースから更に上流に歩き
セリをゲット
 
女房が、またまた
日帰り温泉半額券があるから
行こうと言います
糸島市二丈町にある「まむし温泉」
明日行きますが、二丈町まで行くなら
唐津まで行って魚とニワトリを買うコースになります

ニワトリは2匹予約をしていて
明日の夜の料理は
ニワトリのすき焼きに決めています
そこですき焼きの中に入れるセリを
今日中に採っておくことにしました

セリに熱を通すと香りが更にアップします
毎春3回くらいはかならず味わいたいものです
すでに1回目を炊き込みご飯で食べおります
湯通をしたセリを小さく刻んで
炊き込みご飯の上に乗せれば良い香りです
ツクシの卵とじも2回食べねばなりません
(義務みたいで変ですが)
ごま油の香りがついた苦味が美味しい頭の部分を

爺の春ですな

 

s-seri.jpg 


クレソンも少しだけ室見川さんからいただきました 

s-seri-2.jpg 


来週の月曜日は2回目のワカメ採りの予定
そうこうしている内にすぐに春になり
竹の子、ワラビ、ゼンマイ、ウド、フキが顔を出し
爺の欲張り度がヒートアップします

昨日北九州に住む姉の家に行き
庭になっているミカンのダイダイを20個ほど
貰っています
ダイダイで酢醤油をつくり
まろやかな酸味の酢醤油で食べるナマコは
ウマイ!必ず酒がセットになります
明日食べれます

室見川 | Comments(0) | Trackback(0)

デジカメ

2013年02月22日
病気の話を時々書いていますが
過去に大きな病気で入院治療したのが5回あります
退院後に入院記念で(変な記念です)買った物が
足掛け10年間でデジタルカメラ3個、電波時計1個
(1回は買っておりません)

最初の10年前に買ったのはデジカメで
けっこう高価だったのに
10年間で安くなりましたね
3個目のデジカメは光学ズーム24倍で
1万円台で買えました
室見川のトリさんたちの写真を撮るには
24倍は助かります

(拡大できます)
 
s-kamo-3.jpg 


畑の梅の木に来られたトリさん

s-tori-5.jpg  
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

がんばるブロッコリー

2013年02月21日
2週間ぶりに畑に行ってきました
畑に行く途中に花(?)が咲いていたのでパチリ
 

s-kodomo.jpg 


かけっこをしていました
結構な距離を走っていましたよ
郊外の保育園は健康的に良いですな

s-kodomo-2.jpg 


畑に着いてみるとアララ
ブロッコリーの葉っぱがすっかり鳥の餌になっていました
再びアララ
葉っぱが無くなってしまったので側花蕾が丸見え
それもたくさん
もう収穫は期待できないと思っていたのに
 

s-burokori-1.jpg 


この量が収穫できました 

s-burokori-2.jpg 


そしてミズナも収穫です
 

s-mizuna-1.jpg 


ミズナに付いた土を取り除いていたら
奥のほうに蕾が見えました
そろそろトウ立ちのようです


s-mizuna-2.jpg 


来てあった山本さんに話をしようと山本さんの畑に行ったら
食べ切れなかったチンゲンサイに花が咲いていたので
貰いました 

私の畑のミズナも同じようになりそう
作った野菜は完食する事を心がけているので
蕾が大きくなったらおひたしにして食べようと思っています
 

s-hana.jpg  


1無畑の今の状態です

s-hatake.jpg
2013年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

ピロリ菌が増えてます

2013年02月17日
先々週、胃の中で悪さをするヘリコバスター・ピロリ菌を
除去する薬を5日間飲み
数日置いて、菌が除去ができたかどうかの検査をしておりましたので
その結果を聞きに先週病院に行ってきました

診察室のイスに座るとすぐに先生が 
「いやあピロリ菌が増えとりました」
それを聞いて思わず大きな声で笑ってしまいました
「ハハハ、増えましたかあ」
先生が言われるには
「増えたと言うのはそのときの測り方にもよりますが
除去できなかったので薬を変えましょう」

改めて新しい薬を貰いましたが
飲むときの注意書きが書いてありました
前回の薬はアルコールOKでしたのに
1週間の禁酒になります

s-byouin.jpg 


病院の往復に通る道の横に小さな川があります
上流で工事でもあっているのか水が濁り
鳥たちが困っているようでした

s-kamo-2.jpg  


病院 | Comments(0) | Trackback(0)

わらしべ長者?

2013年02月13日
ワカメ採を採り終わって長靴を脱ぐと
ズボンの左足部分が濡れています
長靴に穴が開いているに間違いありません

今日は長靴の穴探しです
外から見ても分からないので
長靴の中に頭を突っ込み
薄暗い中に外から穴を通して光が漏れていないか
確認しましたが分かりません
今までは全部この方法で穴を見つけていました

最後の手段で、ブーゲンビデアの枝に
長靴の肩紐部分を吊り下げて
水を注入をし始めると
以前修理をした所の隣から
ハハハ 水が

岩ガキが寿命を終えて開いた状態のトゲトゲが
岩のいたる所にビッシリ付いているので
穴を開けた犯人はカキに間違いありません
 
s-umi-12.jpg 

勢い良く

s-umi-13.jpg 


次回のワカメ採りまでには修理しますが
過去の勲章の修理が両足あわせて
8箇所くらいあります


s-umi-14.jpg 


水を抜いて乾燥


s-umi-15.jpg 


会社勤めをしていた時会社のコンピューターメンテナンスを
してもらって
会社を辞めた今は無料で自宅のコンピューターのメンテを
していただいている福田さんに
ワカメを届けに行ったら在宅で
「コンピュータメンテナンス代をワカメで払いに来ました」
と言ったら
「コーヒーを飲んでいきませんか」
2時間程話をして 
「そろそろ夕食の準備なので帰ります」 
福田さんが
「これをどうぞ」
焼酎をいただきました
ワカメが高級焼酎に変わりました
ちょっとした「わらしべ長者」

s-sake.jpg 


時々福田さんには野菜を届けますが、不在の場合は
「コンピューターメンテ代です」とメモ書きして
ビニール袋に入れた野菜を
入り口のドアノブに引っ掛けて帰ります

2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

一日中、火の番

2013年02月12日
朝から一日雨でした
一日中駐車場の屋根の下で
ロケットストーブの燃焼テストをしておりました
前回テストではあまり良い結果が得られず
ゴトクがどうも良くなかったようです
ゴトクが鍋の底と密着しすぎて
空気の流れが悪かったようです
ロケットストーブは空気の上昇気流を利用するので 
今回は鍋との隙間が出来る
ガスレンジで使うゴトクを使用しました

左の写真が前回のゴトク

s-roketosuto-bu-1.jpg s-roketosuto-bu-2.jpg 


新聞紙を丸めて火をつけて小さい竹をくべれば
すぐに火がつき、フーッと口で吹くと
すぐにボーッと音がして
火が奥のほうに吸い込まれていきます
 

s-roketosuto-bu-3.jpg 


燃えている状態です


s-roketosuto-bu-4.jpg s-roketosuto-bu-5.jpg 


炎はまったく上に上がらず
右の写真のように
上がろうとした炎も反転して
下の方に吸い込まれていきます


s-roketosuto-bu-6.jpg s-roketosuto-bu-7.jpg 


使った燃料は竹と廃材の板が半々位です
右の写真は、7時間燃焼を続けて
最後に自然に消えてもらいました
 

s-roketosuto-bu-8.jpg s-roketosuto-bu-9.jpg 


今日の燃焼テストその① 燻製
ダッジオーブンを10分くらいかけて全体を熱くし
塩コショーした材料を
サクラのチップとざらめ砂糖をアルミホイルに乗せて
 
s-roketosuto-bu-10.jpg 


ふたをかぶせて20分後
出来上がつたようです
一晩寝かせたほうが美味しいそうです
 

s-roketosuto-bu-11.jpg 


次は同じく塩コショーをしたてばさき 

s-roketosuto-bu-12.jpg 


約40分後に出来上がりました
これは夕食で食べましたが
味はまあまあでした
  

s-roketosuto-bu-13.jpg 
  

その②
1昨日採ったワカメ
昨日4軒に配達をしましたが
たくさん残ったので
保存用塩ワカメを作ることにしました
お湯を沸かすのに20分
ワカメを3回に分けて
ざっと湯につけて合計6分
 
s-roketosuto-bu-14.jpg 


竹ザルで水を切った後にブラスチックの容器で
1回目の塩漬けにしました
明日の朝には更にたっぷりの水が抜けていると思います 

この竹製のザル105円なんです
メイドインベトナム
安すぎますね
運送代もかかるでしょうしね 
昨年末のベトナムと日本の個人GDPを調べてみたら
ベトナム  1.374 USドル
ジャパン 46.192 USドル
ベトナムは日本の約34分の1です  

s-roketosuto-bu-15.jpg   


その③
最後にヒジキのアク抜き
5時間ほどかかりました
今日はこのまま置いておき自然に冷まします
明日は良い天気なので
天日干が出来そうです

ぶくぶく沸騰するほどの火力でした 
  
s-roketosuto-bu-16.jpg   


使った燃料は写真の袋で1袋半です 

s-roketosuto-bu-17.jpg   


炊き込み口が小さいためすぐに燃料が
燃えてしまいます
部屋の中でチョコチョコ雑用をしては
外に出て燃料の追加です

燃え始めたらほとんど煙が出ません
燃焼効率がすごいです
すぐ横がお隣さんですので
煙が出ないのは助かります
7時間歩燃やしてもストーブの中は
燃えカスで詰まること無く燃え続けました
ゴトクの形で燃え方がかなり違います
今日はガス代が節約できたし
竹の子のシーズンは
ロケットストーブで茹でる
決まりです

少し疲れたけど面白かったです
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

ワカメ採り・海は青い

2013年02月10日
今年最初のワカメ採りに行ってきました
PM1:00頃
ワカメ採りに行くといつも駐車する船越の港に着いたら
ワー!
この季節にオープンしているカキ焼き小屋の駐車場は
いっぱいで小屋の入り口にわんさか人が並んでいます
休日に来るのは初めてで
休日はこんなに多くの人が来ているんですね

車は外の路上に止めて長靴に履き替え
ワカメ採りの場所へ
 

s-umi-1.jpg 


この石ころだらけのところを歩いて行くのですが
時々思うんですね
歩きながら、あと何年ここを歩けるかと
 
な~ちゃって
ちょっぴり感傷的になったりして
過去は傷がいっぱいで思い出さないようにしていますが
時々これからの先のことを思ったりします
歳のせいですな

s-umi-2.jpg 


目的地に着きました
歩き始めて約30分
この時期珍しく海は凪いでいます
 

s-umi-3.jpg 


陣笠と亀の手
これから育つ海草を食べて大きく美味しくなるでしょう


s-umi-5.jpg s-umi-4.jpg


ヒジキです
この時期は柔らかいです

s-umi-6.jpg 


本命のワカメは
まだ小さいですね
しかし柔らかくて美味しいんです
採ったばかりのワカメは水分たっぷりで
傾斜している石に乗せ水を流します
水分を少しでも少なくして
もって帰るときの重さを減らします


s-umi-7.jpg 


あっちこっちで水分減らし
 

s-umi-8.jpg 


ワカメとヒジキ
ワカメはこの4倍ほど採りました
ヒジキは採ったのは良いけど
食べれるまでの手間が大変なんです
5時間ぐらいお湯で茹でなければなりません
ガス代もかかります
い~ぱいヒジキがあるのに磯遊びをする人は
あまり採りません
今回はヒジキをロケットストーブで茹でる予定です

s-umi-9.jpg 


この石に張り付いた海草を見るたびに
髪の毛だー!
 
s-umi-10.jpg 


海は青かったです
干潮日が雨でなければあと3回くらいは
ワカメ採りが楽しめそうです

体力は使うが金を使わないワカメ採りは
欲張りジジイの私にとってはウフフです
ただで海からいただいた物を
日頃お世話になっている人におすそ分けをして
少しかもしれませんが喜んでもらえます

今日のながら酒は子供が持って帰ってきた
サントリーウイスキー「山崎」のお湯割り
角瓶に比べるとまろやかです


海の遊び | Comments(0) | Trackback(0)

ブロッコリーの側花蕾

2013年02月09日
畑に行ってきました
前回行った時から少し時間が経っています
作業は収穫のみで
ミズナ、地面を這うように育つホウレンソウ
外側の葉をかき取ったサニーレタスの3種 
数日前暖かい日が続いたせいか
ミズナがえらく元気良く
葉の先の茶色くなっていた部分も
薄くなったように気がします
昨年からミズナはよく食べていますなぁ
今日も又茹でて保存です


s-syukaku-1.jpg 


ブロッコリーの側花蕾がたくさん顔を出しているのには
少し驚きました
前回収穫をしてそろそろ終わりだな思っていたのですが
なんと立派な側花蕾がいっぱい顔を出しているではありませんか
大きな葉の下に小さな蕾がいっぱい隠れていたのが
先週の暖かさで一斉に大きくなったんですな
写真中央下にあるのが普通店頭に並んでいるサイズ
(頂花蕾と言うようです)
えらい立派な子供達です
 頂花蕾はこの1コで終わりました

昨年もブロッコリーを作りました
今年ほど良くは出来ませんでした
畑を始めて4年になるのに
毎年小さな感動があるもんですね 
 
s-syukaku-2.jpg  


めぐみさんからプレゼントの苗
白菜とキャベツの生育状況はこんなふうです
少し成長しました

s-kyabetu.jpg  


明日は今年初めてのワカメ採りに行きます
PM3:45干潮 潮高23センチ
胸まであるロング長靴の水漏れ点検をしましたが
異常無し!
今年もそろそろ楽しい季節になってきました 


 

2013年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

季節的には雪もいい

2013年02月08日
朝から雪になりました
常にちょろちょろ動き回りじっとしているのが苦手な私にとっては
この雪ではウオーキングにも行けないので
数日前から行こうと思っていた市の美術館に行ってきました
雪のせいか館内は人が少なかったです
 
s-bijyutukan-1.jpg 


2時間ほどで作品を見終えて
イスに座ってちょっと休憩をしたのですが
大きな窓際には一人の男性が座っておられます
そう言えばこの方は私が入館したときから
座っておられました
人待ちかなと思っていましたがそうでもないようです 

s-bijyutukan-2.jpg 
 

美術館のすぐ裏は緑多き大濠公園があります
私が警固の会社に勤めていたときは
早朝又は仕事が終わった後にウオーキングで
よく利用させてもらいました
すばらしい公園です
以前にも書きました
自宅の近くに緑が多いい公園があってくれたら
高齢者にとってかは心休まる場所になります
美術館と大きな公園
こんな恵まれた環境でのんびりできるなんて
うらやましい限りです
美術館は入館するだけではお金は取られないし
無料の展示もあります
有料でもシルバー手帳を見せれば
無料で見れる展示もあります

美術館を出て城南図書館へ回り
借りていた本を返却をし、新しく本を借りました
その後スーパーで夕食の食材
(子持カレイが美味しそうだったので)を買って
帰宅 
 
黒白波のお湯割をちょびちょび飲みながら
ブログの更新をしていますが
気温が低いのですぐに冷えていきます



2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

夏野菜追加

2013年02月07日
夏野菜計画に書き忘れがありました
サツマイモです
種芋用として冬を越させるために
発泡スチロールに入れて冷蔵庫の上に
置いていたのを忘れていました
思い出してふたを開けて確認してみると
良い状態でした
なると金時、安納、紅はるかの3種です
それともう一つ忘れていました
ジャガイモも植える予定です
今年の夏の畑はいろいろ野菜で面白いでしょうな 

いつもの妄想で
捕らぬタヌキの皮算用をしております
早く春が来てもらいたいけど
とむじいとしては早く季節が変わると言うことは
あの世も早く来ることになりますもんで
ゆっくり来て欲しい気もありますが・・・・


s-satumaimo.jpg 


自宅の塀の上で育てていたコカブが
程よい大きさになってきました
小さなセルの中でも育つんですねぇ
自分で育てておきながら感心をしております
セルで育ててあるのを人様のブログで見たので
種もいっぱい余っているし
遊び感覚でタネを蒔いておりました

s-kokabu-3.jpg 


肥料は粒状の化成肥料を適当に入れていましたが
液体肥料をこまめに与えれば更に立派に育つのではないでしょうか
このまま花が咲くのを見てみましょう 

s-kokabu-2.jpg 


ついでに病気の話を少しだけ。
胃潰瘍、胃がんの原因になると言われている
ピロリ菌検査を先月しましたが
結果、私の胃の中にはピロリさんがたくさんおられました
(日本人はかなりの確立でいるようです)
ピロリ菌除去の薬を5日間かけて飲んだので
その結果を調べる検査に行ってきました
検査内容は最初の検査とまったく同じです
結果は来週分かります

現在ピロリ菌検査は保険が適用されないので
費用の面ですぐに検査を受けようとはならないようですね
 (胃の疾患がある場合は保険が効くようです)
新聞に載っていましたが、まもなく保険適用になるとのこと
そうなったら早めにピロリさんを調べてください
いたらすぐに駆除してしてください

前立腺がん検診(PSA)も福岡市では55歳以上
1000円で受けられます
私は運良く多くの病気が初期で見つかり
術後の結果が良く元気ビンビンです
我慢しないで早めの検診をオススメします

2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

あれも植えたい、これも植えたい

2013年02月05日
ちょっと早めですが夏野菜計画です
計画をするのも結構楽しい時間です
頭の中はすっかり収穫のイメージになります        
        
野菜の本を見ては
作ってみたい野菜がいっぱい
いつも作っている野菜も作りたいし
作ったことがない野菜も作りたい

ネットで注文していた初めて作る野菜の種が
「サカタのタネ」さんから届きました

サラダ菜(サマーグリーン) 
サラダ用
米ナス(ドカンチョ) 
米ナスは作ったことはありますが、ドカンチョはかなり大きそうです
白茎みつば 
普通のみつばは作ったことがあります
インゲン 
エンドウ3兄弟の収穫が終わった頃から収穫が始まります

フルーツパプリカ(セニョリータレッド)
大きなパプリカは作ったことはあります
中型のこのサイズは初めて、セニョリータ嬢は甘いらしい
(ミニ白菜)タイニーシュシュ 
サラダで食べるようです         

s-tane-1.jpg 


それと
昨年タネを蒔くにはもう遅い時期に貰ったトマトのタネ
昨年の残りラディッシュのタネ
そして自前のタネ

s-tane-2.jpg  


ラッカセイもありました
毎年ラッカセイのスペースを多くとっていましたが 
今年はの3分の1くらいにして
他の野菜を植える予定です

s-rakasei.jpg 


まだありました
ルッコラ(ロケット)、バジル、ゴボウも計画には入っています 
かなり欲張っていますが大丈夫でしょうかねぇ

トマト、パプリカ、ナスビこの3種は寒い時期にタネを蒔くので
タネから育てるのは結構難しいようです
トマトは昨年初めてタネから育ててみました
2月の末にポットにタネを蒔き
透明プラスチックの衣装ケースに入れて 
天気の良い日はベランダに出し夜は室内に入れる
芽が出てから苗がある程度大きくなるまで
これを繰り返しました
しかし苗として利用できるように育ったのは3分の1程度でした 

面倒ですが芽が出てくれるとカワイイもんです
畑でもそうです、発芽を見たらいつも感動があります 
 



2013年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

室見川の鳥

2013年02月04日
ユリカモメはすっかり人間に慣れてハトと競うように
オヤツを貰っています
 

s-tori-3.jpg 


昨日は室見川を歩いたら汗をかきました
この暖かさではまもなくユリカモメは
海へ帰って行くでしょう

飛んでいるときは優雅な彼女(なんとなく)もアップで見ると
ひょうきんな顔をしておりますな 


s-tori-4.jpg 


いい天気じゃなぁ

s-tori-1.jpg 


なに、ワタシをジロジロ見てんだよ~

s-tori-2.jpg 



ハハハです
昨夜のうちに更新する予定でしたが
例のごとく酒を飲みながら
(今週は角瓶のホットウイスキー)
書いていると眠くなり途中で終わっていました
今日の朝は雨だったのでウオーキングにも行けず
昨日のブログの続きでも書こうと開いてみたら
文章途中での公開になっており
最初の書き出しが「あ」1文字で終わっていました

雨が止んだようですな、それではちょっくら!
腹筋とストレッチは出来ないですが・・・・・

室見川 | Comments(0) | Trackback(0)

父と子の絆

2013年02月02日
良い天気でした
室見川の下流の方に用事があったので
行きは国道を歩き帰りは例の変な器具があるコースを歩きました
指圧イボ付きイスに座り背中をグリグリしながら
使い方不明の器具を使おうとしている人(3家族)を観察していると
やはり皆さん使い方が分からないようでした
 

r-muromi-15.jpg 


子供は元気!

r-muromi-16.jpg 


なに見てんだヨー
とシーズー犬


r-muromi-17.jpg 


カッコいい親子

r-muromi-18.jpg 


お父さんが親子の絆を作ろうとされてあるんでしょう
父と子がこんなにカッコ良くできるなんて羨ましいですな


r-muromi-19.jpg 


父の背中を追っかけて

r-muromi-20.jpg 


室見川を離れて国道を歩くと梅の花がちらほらです
 
r-muromi-21.jpg
室見川 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。