スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

畑はすることが無い

2013年01月27日
毎年この時期畑ではすることがありません
せめてトマト等の支柱に使う竹でも切って
準備しておこうと山に行って来ました
この季節だと蛇さんも冬眠中ですし
突然出てきてビックリすることもありません

実際に使う竹の量は写真の3倍ほど必要で
あと1,2度山に行かねばなりません
 

r-take-1.jpg 


竹を畑に降ろして、このごろワンパターンのミズナを収穫しました 

r-mizuna-2.jpg 


ミズナは少し密集気味に育てると良いと本に書いてあったので
その通りにしたらジャングル状態で育ちました
間引きかねて収穫をしていましたが
なかなか減った感じがしませんでした
今日の収穫でやっとミズナの畝の土が見えてきました

ミズナを多く収穫したら
一旦軽く湯がいてタッパーに入れ
冷蔵庫で保存しておくと良いですね
料理の種類によりますが、出来上がりの最後方で
湯がいたミズナを入れればシャキシャキ感が残っていて
美味しいです
汁物に入れてもピッタシですね
 
r-mizuna-4.jpg 


同じくワンパターンのブロッコリー 
側花蕾も残り少なくなってきました
普通サイズに換算すれば
普通サイズと同じくらいの量が収穫できたのではないでしょうか

r-burokori-3.jpg
スポンサーサイト
2013年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

設備が違う室見川

2013年01月21日

いつも室見川を歩くコースは、ある橋を境にして
上流の方へ歩き又橋まで戻ってきて
国道を歩いて自宅へ帰るパターンです
変な習慣か、冒険心が無いのか
橋から下流の方は歩いたことがありませんでした

昨日は良い天気でしたね
天気とはあまり関係は無いですが
福重のBOOKOFFに行って来ました
歩くにはちょっと遠いかなと思いましたが
あまりにも天気が良いので歩くことにしました
回り道をしながら国道を歩いて他のショップにも寄ってから
最後に覘いたBOOKOFFでは結局立ち読みしただけで
何も買いませんでした

BOOKOFFは室見川沿いにあり
私が歩くいつものコースのず~っと下流に有ります
店舗を出るとすぐに室見川の散歩道が見えたので
ちょうど良いやと散歩コースを歩いて帰ることにしました

歩き出してすぐに目に付いたのは
なんだこりゃ?
指圧が出来るイスだ
イスは二つあり一つは使用中だったので
空いている方に座って背中を当てて
後ろのほうに反ってみるとぴったりとつぼに当たる
暖かい太陽の日差しを浴びながら
グリグリ  ウー!

r-muromi-8.jpg 


少し歩くと又へんてこなもんが
使用説明がどこかにあるのではと
探してみたがありません
どの部分の運動をするんでしょう


r-muromi-9.jpg 


又へんなのが
コレも説明書無し

r-muromi-10.jpg 


うーんこれもわからん
これには半分以上消えかかった説明書が着いており
ポール側を向きポールをつかんで足を上げるようだが
わからん


r-muromi-11.jpg 


続いてベンチの真ん中にスチールのポールが
何のため、わからん
アベックで来ても真ん中に座れませんね


r-muromi-12.jpg 


全てのベンチに半円のポールがついています
ポールの間はかなり幅があるので
ポールを握っての腕立て伏せが出来ないと思うが・・・・・
これじゃ寝そべってのストレッチとうたた寝が出来ないではないか
もしかして、ベンチで眠らせない策略か


r-muromi-13.jpg 


やっと有りましたね、使用方法が分かるベンチが
いつも私が歩くウォーキングコースにある古い木製と違って
ピカピカのスチール製です
もちろん100回しましたよ


r-muromi-14.jpg



変な器具を実際に使ってある風景を見たいもんです
ベンチはほとんどが金属で出来ており
日本が誇る軽量の金属を使っての設備でしょう
総ての器具が新しく
同じ福岡市なのになんで私が歩くコースと違うの?
と思ったが、下流の方から徐々に新しくし直して行くんでしょうかね

いつものウォーキングコースのベンチは全部木製です
古くてデコボコになっていて
腹筋をする度に尾てい骨が痛くなるので
尻の下に ジャンバーなど敷いています
総てのベンチには、下流にあったあの半円の
スチールのポールはありません
 (上半身運動用に2つあります)
どこでも横になることが出来
暖かくなるとベンチで横になる人を良く見かけます

室見川にはスチールより木が似合います
夏になるとスチールのベンチは
かなり熱くなると思いますが・・・・・

私個人の気持ちですが
いつも私が歩くコースは
今のままの設備で良いと思います 
 
なんだかんだで2時間以上は歩きましたね
なんせ無職ですから
室見川 | Comments(0) | Trackback(0)

雪でしたね

2013年01月18日
今日の室見川

r-muromi-2.jpg  


休憩したり、ストレッチをするベンチも雪の下
このベンチは面積が広くて使い勝手が良く
春からの暖かい季節にはストレッチを終えて
横になっていると本当に寝てしまいます 
ベンチ丸ごとケーキのようで美味しそう
 
r-muromi-3.jpg  


この雪では今日は腹筋運動は出来ないな 
しゃぁない(なぜか大阪弁)
心の片隅では
(今日は雪のおかげで腹筋運動を休める) 

腕を使ってするストレッチ器具にも雪がたっぷりです

r-muromi-4.jpg 


しか~し
腹筋運動をするベンチに着いてみると雪が無く乾いております
ただ今の時間午前11時、太陽が出ているとはいえ
かなり早い時間に雪を取り除かないと乾かないはず
毎日早朝このベンチで腹筋運動をしている几帳面な人が
早朝に雪を片付けてくれたんでしょう

r-muromi-5.jpg 


心の片隅で(5%くらい)
今日の腹筋運動は休みでも良かったのにと
又々思いながら
いつもの腹筋運動をする私であります

r-muromi-6.jpg 


ちょっと落書き


r-muromi-7.jpg
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

昨夜は○○でした?

2013年01月17日
通院の話です
本日、前立腺ガン治療後2回目の検査のためF大学病院に
行ってきました
治療後4ヶ月目で血液と尿の検査です
血液を採った時まったく痛くなかったので
看護士さんに、痛くない上手ですねと言うと
「いやそんなことはありません、たまたま痛点に
当たらなかったのでしょう」
「痛点?」
「どこにあるかは分からないのですが
痛点に当たると、イタッ!と言われる方もおられますよ」
「へえそんな場所があるんですか」
私おそらくこれまで100回以上血を採られていると思いますが
痛点なんぞあるとは知りませんでした

血液を採って約2時間後に泌尿器科の担当医の問診を受けました
2時間後くらいにしか検査結果が上がってこないので
2時間ほど本を読みながら待つことになります

気になる腫瘍マーカーPSAは0.01でした
コンピューターのモニターで検査結果をを見ながら先生が
「数値は上がっておらず前回と同じです、大変良好ですね
次回からの検査は2ヵ月後ではなく 3ヶ月後にしましょう」

よし!(心の中で)

その後、放射線科に行き、まず排尿の回数等を聞かれ
「約半分に減りました、夜中は2から3回です」
同じようにモニターで血液検査の結果を見ながら
「良好ですね」
「ところで先生、PSAの数値はどこまで上がると良くないんですか?」
「0,7ですね、この数値になれば再発の疑いありです」

普通の前立腺がん検査ではPSAの数値が
4.0を境にしてありますが
前立腺ガンにかかっての治療後は
まったく違った数値の見方になるようです


病院の話とは関係ないですが
室見川で腹筋運動をしている写真です
毎回腹筋100回、腕立て伏せを50回しています
もちろん数回に分けてですが

r-muromi-1.jpg  
  

先月から病院での検査を多くしておりまして

12月4日
F歯科大学病院で血液検査、こちらは胃の腫瘍マーカーを調べる

12月11日
同じ大学病院に行き血液検査の結果を聞く
腫瘍マーカーの数値は上がっていないとの事

12月17日
同じ大学病院で、胃潰瘍、胃がんの原因になるとされている
ピロリ菌の検査

12月19日
同じ大学病院の口腔外科にて口の中を見てもらい
定期的にしている首のリンパのエコー検査を3月にすることに決まる
その後、外来外科で体全体のCT検査をする
 
12月27日
ピロリ菌検査の結果を聞きに行く
「いましたね」
で、除去の薬を貰う

年が明けて
1月9日
F歯科大学病院で胃カメラの検査をする
カメラを胃の中に入れ検査をしながら先生が
「昨夜は鍋物のようだ」
と、私に言っているのか助手をしている看護士さんに
言っているのか分からないが
そうおっしゃっておられます


またまた病院とは関係ない写真をおひとつ
乾燥サツマイモを作りました
昨年も同じ時期に作りましたが
今年ほど気温が下がらなかったので
出来上がりはイマイチでした
今年は気温が下がり天気予報で晴れの日も確認して
5日ほど天日干をしたら上出来です
r-hosiimo-1.jpg 



胃の検査が終わって結果を聞くとき
モニターを先生と一緒に見ながら
先生が
「昨夜の食事は鍋物だったようですね
ほらここに残っていてちょっと検査の邪魔になりました
しかし異常は無いようです」
なんか私の恥部を見られたようで
ちょっと顔が赤くなったと思います
「いやあ!おはずかしい
胃が3分の1になると消化が遅くなるんでしょうかね」
先生が
「検査では食道も診ていますが、この部分が赤くて
ポリープ状になっていますね
この部分の組織を採って検査にまわします
検査結果は今月の22日に話ますので来てください」

又かよ~!

昨日携帯電話の呼び出しが鳴ったので
相手を見るとF歯科大学病院
まずいことでもなったかなと思いながら話をしてみると
相手は外来外科の担当の先生で
「次回の予約の日に急用が出来たので
予約日を変更させてくれませんか」
なんだそんな事かと少しほっとする
続けて
「検査にまわしていた組織には問題はありませんでした」
更に大きくほっとしましたでございます
 
夜も更けてまいりました
外は雪が積もって白くなっております
寒いから焼酎のお湯割がうまい
明日はどんな雪景色でしょう





病院 | Comments(0) | Trackback(0)

新年の畑の様子

2013年01月12日
久しぶりにブログの本題であります畑の様子を!
昨年末から野菜の高値の原因を
ニュースで報じていましたが
平均気温が約1度低いので発育が遅れているとの事
私の畑でも野菜はほとんど成長しておりません
プリティガールのメグさんから貰った苗、白菜とキャベツは
ほんのちょっぴり大きくなったところで冬眠中?
植えた時に「さあ青虫よかかって来い」とオオゲサに書きましたが
この大きさでは青虫も関心を示さないのでは・・・・

r-hakusi.jpg 


ミズナも冬眠中

r-mizuna-1.jpg 


3無畑のタカナも冬眠中

r-takana-1.jpg 


第3陣に植えたエンドウ3兄弟も冬眠中のようです
それでも、目が細かい網のお陰で
北風のパンチをしのげているようです

r-endo-2.jpg 


そんな中でもこの時期咲いても良いのか分かりませんが
3無畑のイチゴの花が咲き始めました

r-itigo.jpg 


相変わらず地面を這うように育つほうれん草
昨年11月に自然農法の講習会に行った時に貰った2株の苗の
サニーレタスはかなり大きくなりました
(本来は自然農法的にサニーレタスを3無畑に植えねばならなかったのですが
苗を貰ったときはかなり季節的には遅かったので3無畑では育たないと思い
肥料の力を借りる1無畑に定植をしておりました)
 

r-retasu.jpg  


第1陣のエンドウ3兄弟の花が咲き始めました 
想定どおりの早さですがこの寒さの中、実がつくんでしょうか
ブロッコリーに立派な子供(側花蕾)出来始めました


r-endo-1.jpg  r-burokori-2.jpg  
  

ミズナは気温が下がる前にある程度大きくなっていたので
問題は有りません
ただ葉先が少しだけ茶色くなっていて
知り合いにあげるには見た目が悪いので
おすそ分けをせず、我が家だけで食べていますがなかなか減りません
  

r-mizuna-3.jpg 


親と子ではありませんが
立派な側花蕾ができています
ブロッコリーもミズナと同じように
気温が下がる前にかなり成長していたので
寒波の被害を免れたようです
 
r-burokori-1.jpg  


本日の収穫は
ミズナ、ほうれん草、外葉をかきとったサニーレタス、ブロッコリー

私が作っていないはずのダイコンと深ネギ
ダイコンは堀川さんから
フカネギは農園でも野菜作りが一番うまい金子さんからの
差し入れです
ダイコンももちろん美味しく食べましたが(牛スジと煮込みで)
深ネギは美味しかったですね
(こちらはオリーブ油で炒めてオイスターソースと醤油少々絡めて
最後にカツオブシを乗せて)
酒のつまみに良し、熱いご飯に乗せても良しですな
私の場合は玄米ご飯ですが

r-syukaku-1.jpg


金子さんは多くの種類のネギを作っておられて
時々「良かったら」といただきます
美味しいので食べたその都度私もネギを作ろうと思うのですが
種を蒔いてから収穫まで1年かかるし、途中ちょっと 手間がかかるので
血液B型の(あくまで私のB型)私は
数日後には気が変わっているんですね
 
あと10分で12日も終わります
いつもブログを書くときは焼酎のお湯割を飲みながらです
大きめにグラスに2杯は眠気を 誘うにはちょうど良いですね
ただ夜中にトイレの回数は増えますが

2013年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

今年の始まりは小吉?

2013年01月08日
正月に孫たちが来て生活のリズムが
大きくぶれました
それでも1日から今日8日まで何とか時間を作って
室見川のウオーキングは皆勤です
 
寒くて雪がちらついた日の室見川から見た山は
ちょっぴり北国の雰囲気です
                拡大できます
r-yama.jpg 


正月に孫と行った動物園の帰りに
マクドナルドに行き支払いを済ませたら
コーヒー1杯の無料券を貰いました

室見川に行く途中にもマクドナルドが有ります
室見川からの帰り、その券を使ってコーヒーを飲もうと
店に入ったら、時間はAM11:50
ドライブスルーはかなり混んでいたが
店内はそれほどでも無かったです
1時頃に自宅で昼食をとりますが、少し腹も減っていたので一番安い
100円のチキンクリスプも注文しました

マックは今、注文を聞いてから60秒以内で
商品を提供できなければ なんとか?
(テレビでのコマーシャルをちょっと見たけど詳しく知りませんでした)
私の前の客が支払いを済ませると
60秒の砂時計が置かれました
続いて私も支払うと砂時計が置かれましたが
前のお客さんの時計の砂が完全に下に落ちても
商品が来ません
3分くらい経ったと思われる頃に
「お待たせしました、時間内に出来なかったのでこれを」
となにやら渡していました
わたしも3分くらいかかって
「時間内に・・・・・」

それで貰ったのがコレ

r-hanbaga-.jpg



孫のおかげで小吉です
しかし相手の不手際では吉とはいえませんな
私のうしろのお客さんには
注文を受けずに
「すみません、もう少しお待ちください」
 
砂時計の砂が落ちる時
まだ2粒位の砂が残っていて
「お待たせしました」 って
商品が渡されたら ・・・・・
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

正月は

2013年01月07日

私の正月は二日間でした
孫たちが3日に来てからの4日間
ある日は嫁と私の女房の量販店バーゲン行きに
つき合わされ
0歳の子をベビーキャリーで運びながら
走り回る3歳の子を追っかけ

ある日は3歳の子と私の2人だけで動物園
昼過ぎに行ったら動物園の駐車場がいっぱいで
近くにある駐車場に止めねばなりませんでした
車を降りて少し歩いたところで
「だっこして!」
初めからこんな感じ
 
園内では抱っこからは開放されましたが
寒いから動物は寝ているし、
出てきている動物はほとんど動かない
この時期の動物園は面白くないですよ

孫にあっちへ行くよと言えば
覚えたばかりの
「ヤダァ!ヤダァ!」で抵抗の繰り返し
二日目にして生命維持の危険を知らせる
ランプが点滅し始めました 

r-urutoraman-3.jpg 
数十年ぶりの動物園でした
むか~し私の子供をつれてきたことを
孫が思い出させてくれました
入場料は孫の年齢と私のシルバー手帳で
         0円也 !
 

 
ハハハ 貼り替えなくっちゃ
今回も破ってくれました

r-syouji-1.jpg



孫の父親は仕事でお疲れなんでしょう
昼間もずーッと寝ておられました
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

あけましておめでとうございます

2013年01月01日
今年もよろしくお願いします
r-hebi-4.jpg  
           
私の人生
あと30年
ホンワカと送りたいもんです
えー!30年も!
希望です
ブホッ!(?)
95歳ですよ

今年も支離滅裂なブログになりそうです
2013年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。