スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イチゴと室見川

2012年10月28日
以前、四季なりイチゴの種を2回蒔いて
2回とも発芽はしたのですが
2回とも自然消滅をしてしまいました
雑誌で、通年収穫できるイチゴとなっていたので
これはいいやと欲が出て種を蒔きましたが
種から育てるのは諦めて苗を買い
ベランダで育てています

奥のプランターが四季なりイチゴ3株
手前のプランターは3無畑から株分けをした
名前が分からないイチゴ3株
(2年前に同じ農園の人から貰って育てた1株の子孫)

3無畑には同じく子孫を10と数株植えているので
もう来年の収穫を想像したら
ウフフですな
 

p-itigo-4.jpg 


気持ちが良い時期です、室見川

p-muromi-7.jpg 

p-muromi-8.jpg




スポンサーサイト
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

1無畑の様子

2012年10月26日

ミズナ発芽 
p-mizuna-1.jpg  


ホウレンソウ飛び飛び発芽
p-horenso-1.jpg

  
タマネギまばらに育つ
p-tamanegi-3.jpg 


ビート 
スイスチャードのように、てっきり葉を食べる野菜で
収穫はもうすぐだと思っていましたが
ネットで食べ方を調べてみると
カブの様に丸い根っこを食べることが
分かりました
ハハハ  です
そうなると収穫まで時間がかかりそうです 

 p-bito-3.jpg


農園仲間の金子さんからもらった
ジャンボニンニクの球根を五片植えていたら
普通サイズに少し遅れて5片とも発芽をしました
さすがに大きい
チューリップ見たいです
p-ninniku-3.jpg   


エンドウ3兄弟は
これから寒さが襲ってくるのも知らずに
元気がいい
ただ今、太陽の光が気持ちいいですもんねぇ
 
p-endou-3.jpg   


少し虫に食われながらも元気なコカブ
p-kokabu-4.jpg 

白く丸いのがちょっと見え始めたらそれからが早い  
p-kokabu-3.jpg 


ミニ白ダイコンも
どーだ、と言わんばかりに 
p-minisirodaikon-4.jpg   


今年のハツカダイコンは丸々太って
形も良く出来が良い
今まではこのくらいの大きさになったら
必ず割れていました
きっと種が良かったのでしょう
p-hatukadaikon-6.jpg  

ずんぐりむっくりも2,3個はありましたが 
p-hatukadaikon-5.jpg  

 
収穫
ショウガは、たくさん出来て夫婦二人では食べきれないので
と山本さんからいただきました 
立派なショウガです
右端はルッコラ
ちょっと前に試食をした時にはアクが強くて
食べれなかったのですが
改めて畑で葉っぱをちぎって食べてみると
ルッコラ特有のゴマの香りにピリ辛味になっていました
う~ん良く分かりません
p-syuukaku-4.jpg 
 

2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

病院&ブルーベリー

2012年10月21日

16日で2ヶ月間に渡る放射線治療が終わりました
すぐに放射線科の先生の問診がありましたが
1ヵ月後に泌尿器科で血液検査をするとのことです
すぐに血液検査があって
腫瘍マーカーのPSA値が解ると
私は思っていたので
ちょっと気が抜けました


ブルーベリーを植えるため土壌改良中  
p-buruberi-3.jpg 
我が家のせま~いスペースに、ブルーべり-2種
ラビットアイ系ティフブルーとウッタードを植えました 
直径50センチの穴を掘り
1株にピートモス50リットル、2株で合計100リットルを
土とバーミキュライトと混ぜて根元に入れました



この2ヶ月間は放射線治療する時間を気にしながら
1日の行動をしていましたが
それが無くなり少し気が抜けた感じになりました
時間の使い方がルーズになっているような感じです

気が抜けていたら・・・・・

泌尿器科の治療が終わったので
入院前に、定期検査のため予約をしていた歯科大学の
口腔外科へ19日に行きました
前科がある舌を診てもらったら 
「白くなっている部分をこのままにしておくと
ガンになる可能性があります
削りましょう、良ければ22日に」
「は、はい」
先生から鏡で見るように言われ
渡された手鏡で削る部分を見ると
5ミリ角くらいの白い部分(白板症)があります
以前手術をしたすぐ横です
2ヶ月以上前からあって
様子を見てみようと言うことになっていました



p-buruberi-2.jpg 
ティフブルー
左側のフエンスにはブラックベリー

 
舌を削るのはこれで2回目
治療はすぐ終わるのですが麻酔が覚めたら結構痛いんです
特に食事の時は沁みるんですよねぇ
一難去ったと思ったら又
(去ったかどうかまだ分かりませんが)

皆様
口内炎が1ヶ月以上直らなかったら
口腔外科で診てもらいましょう  
 

p-buruberi-1.jpg 
ウッタード
植え付けしてから2年間くらいは実をつけさせないほうが良いと
本に書いてあったので3年目から本格的に?収穫予定です
楽しみですな

病院 | Comments(0) | Trackback(0)

室見川もまだ暑い

2012年10月20日
快晴!
気持ちいい日でした
空気が澄んでいます

p-muromi-9-l.jpg 
三角の山は飯盛神社がある飯盛山です


川岸の野の花も
束になれば
結構迫力あります
 


p-muromi-7-l.jpg   

p-muromi-8-l.jpg  


朝と夜は少し寒くなって来ましたが
昼間運動をするには、太陽はまだ暑い

橋の下の日陰で
(私ではありません)


p-muromi-6.jpg
室見川 | Comments(0) | Trackback(0)

予定通りカチガラス

2012年10月19日
そろそろ来るだろうなと思っていたら
来ましたねぇ
カラスより少し小さい鳥、カチガラスが。
毎年80%程度育った時に来ます
土の中から引っこ抜き、試食をしてくれて
成長具合を確認です
 

p-rakasei-1.jpg 


毎年行事の防鳥ネットをかけました


p-rakasei-2.jpg 


ハツカダイコンとミニ白ダイコンが
一斉に収穫時期になってきました
前回はミズナとサラダにして
醤油味ドレッシングで食べたら
美味しかったです
今回は届けなくては・・・・・
 

p-hatukadaikon-4.jpg
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

1無畑に活気がでてきました

2012年10月15日

変な活気?
二日前にホウレン草の種を蒔いた畝
土の表面近くで何者かが走り回っているようだ


p-musi-1.jpg 

同じくミズナの畝も。
小さな盛り上がりだから
モグラではない
まったく、もう!


p-musi-2.jpg 


ブロッコリー10本、カリフラワー10本を定植した内
カリフラワー8本が防虫ネットに入りきらずに外で育てていたら
4本が青虫にノックアウトされ
ネットの中のブロッコリー2本が小さな苗だったためダウン
その2本の場所にカリフラワーを移植していたら
ブロッコリーと共に元気に育っています
まだネットの外にカリフラワーが2本有り
行く度に入念に青虫チェックをしています


p-burokori-3.jpg 


ビートはまばらに育っています

p-bi-to-2.jpg 


ハツカダイコンが少し収穫できそうになりました

p-hatukadaikon-3.jpg 

でも、ハツカダイコンも少しまばらです 

p-hatukadaikon-2.jpg 


ミニ白ダイコンは、種の袋に直径2センチくらいになれば
収穫と書いてありましたので収穫OKでしょう


p-minisirodaikon-3.jpg 

ミニ白ダイコンは更にまばらです
野菜作りがなかなかうまくなりまっしぇん


p-minisirodaikon-2.jpg  


元気に育っているルッコラ
これはいい、ウフフと初収穫をしたのですが・・・・・


p-rukora-2.jpg  


コカブはうまく育っているようですが
まだ丸くてかわいい白い部分は見えません

p-kokabu-2.jpg 


ニンニクは99%の発芽です
種を蒔くときと球根を土に植えるとき
向光性の種と嫌光性の種があったりして
いつも上にかぶせる土の量で迷います
今年のニンニクは昨年よりも2cmほど
表面近くに植えてみたら
発芽率が良くなった上
5日ぐらい早く発芽しました


p-ninniku-2.jpg 


オクラ以外は貰った種から育った野菜で
本来は種をいただいた方に
1番に届けねばならないのですが
毒見?をしてから届けることにしました

ルッコラは試食をしてみて正解でした
夜にサラダで食べるため水で洗い
少しつまんで口に入れてみると
エグイ!
とても食べられません
育ちすぎなのでしょうか
そうであれば、初めての野菜なので
収穫時期が分かりませんでした
 
p-syuukaku-2.jpg  


自宅でエンドウ豆3兄弟の種を蒔きました
本来は11月に入って種まきをして
小さな苗で越冬させるのですが
収穫時期が短期間のため
毎年あわただしく収穫をせねばなりません
種まきを1ヶ月ずらして2回に分けたら
ひょっとしてうまく行った場合は
長期間食べれるのではないかと思って
10月1日に種を蒔いたらすぐに発芽です
写真は種を蒔いてから8日後です

左側は昨年残りの種のスナップエンドウ
 6本発芽
真ん中は自家採種のグリーンピース
全部の16本発芽
右は近頃買った種のキヌサヤ
12本の発芽です 
本日各4本を1無畑に定植しました

p-endou.jpg 

冬の霜を迎える頃にこれ位の大きさでと
本には書いてあります
しかし今の勢いで成長すると霜が降る頃には
当然大きくなりすぎて
年内に花が見られるかもしれません
まあ楽しみにしておきましょう

p-endou-2.jpg


「やさいスキー」さん
メールありがとうございました

2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

空も少し秋

2012年10月12日
この台の丸い部分に背中を乗せて
ウーっとエビゾリになれば

p-muromigawa-4.jpg  


見あげる空はなんとなく秋
少し暑い日差しがまだ残っていますが
室見川を流れる北風が心地よいです
 
p-muromigawa-5.jpg
室見川 | Comments(0) | Trackback(0)

病院の話をちょっと(その3)

2012年10月11日
治療台に横になってから治療終了まで25分くらいで
ガス抜き作業が無ければ15分くらいで終わるでしょう
放射線照射器は患部の上を右から左へ
移動しては7回止まって7方向から
ビーっと音を出しながら照射します
寝ている台の移動、レントゲン撮影、
照射しては止まる時間を
更に差し引けば
実質照射時間は5分くらいです
 
1ヶ月間の入院治療を終えて
9月16日から通院に切り替わりました
なので
畑にいける様になりました

治療の副作用として
皮膚炎、全身倦怠感、食欲不振
吐き気、白血球減少、下痢、腹痛
膀胱炎、肛門の炎症、出血
等が起こることがあると
入院前の説明で聞きましたが
幸い頻尿の他は症状が出ていません

しかしその頻尿が大変なんです
日ごとにトイレ(小)が近くなり
昨日(放射線照射36回目が終わる)24時間の
トイレ(小)回数は約24回位
約8時間の就寝中に4~5回
他の時間内で20回位行くことになります

水分を取ったらが早い
1時間半の室見川ウォーキング中にも
もよおす事になるから
周りを見回してから茂みの中に・・・・・
 
頻尿は放射線治療終了後3ヶ月くらいから
徐々に改善されていくと
先生は言われます
私は現在、会社勤めをしていないから いいけど
この睡眠不足と頻尿では
仕事をしていたら、かなりの支障をきたすでしょう

治療する時間がPM1:50からで
中途半端な時間であり
午前中畑に行っても帰るのが一番早く
おさきに!と挨拶をすると
「もう帰るんですか、早いですね」
のこの頃です

治療最終日は16日です
何事にもユックリと時間をかけられる日になるには
まもなくです
しかし、途中血液検査等を1度もしていないので
PSA値など出ておらず
気になるのですが、今の状態はわかりません
血液検査等は放射線治療が終わってから
行うとの事です

入院中は起床時間前に目が覚めても
電気がつけられず、ガサゴト音を出すのも
いけないので、じっとして起床の電気がつくのを
待たねばなりません
ブラインドの隙間から
明けの明星、金星が見えて
ちょっと感傷的になったりして・・・・・

p-byouin-2-2.jpg  


病院の話は今回で終わりです
1ヶ月間入院をしていると
同室の人達と入院仲間的になってきます
私が退院をするときに
お世話になりましたと挨拶をすると
二人の方が手を握り締めてくれました
昨日その内のお一人から
無事退院することが出来ました
と手紙をいただきました
 
病院 | Comments(0) | Trackback(0)

トホホのサツマイモ

2012年10月10日

9月21日に試し掘りをしたら
まあまあのサイズだった
3無畑のサツマイモ「紅はるか」
更に成長をしているだろうと
約2週間ぶりに
別の畝の「紅はるか」1株を
気持ちよく掘ってみると
あれーっ!ちっちぇー 
葉っぱはワサワサ繁っているのに

つけている野菜日誌を見たら
昨年の収穫は10月末から11月始めに 
していました
あせらずに、昨年と同じ頃になるまで
掘るのを待ってみましょう

しかしこの時期にこの大きさでは
あまりよろしくありません
形も悪いですなぁ
土の中に石ころがいっぱい
あるんでしょう
 

p-satumaimo-1.jpg

2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

病院の話をちょっと(その2)

2012年10月08日
治療は入院翌日から病院自慢の治療器で
(放射線治療の説明をされた先生のご自慢ですが)
始まりました
毎日2グレイの放射線照射を38日間行い
総線量76グレイの放射線を受けることになります
土日、祭日は休みなので終わるのは
約2ヶ月後の予定
この間は畑の種まき時期と重なるため
畑の事が気になります

下半身スッポンポンになって(バスタオルで隠せますが)
SF映画に出てきそうな機械の下で、台に横になり
入院前に作った私専用の張り形で下半身を固定して
看護士さんにギリギリまでタオルを下げられたら
「はい、台が動きます」  
   
p-sigaisen-3.jpg

台が頭の方に移動して止まると
体の上の方に、丸い形の放射線照射器と
四角い形をした物が出てきて縦に並ぶ
少し緊張をしていると
「おなかにガスが溜まっていますね、ガスを抜きます」
「?」
「ガスは放射線の邪魔になるので」
四角い形のものは、レントゲンで
前立腺部分を透視してガスの有無を見ているらしい

台は最初の位置に戻り
「横になってください、お尻にチューブを入れてガスを抜きます」
「・・・・・」
「体を横にひねってください」
「ブスっ!」(ちょっと大げさ)
チューブは細いようで痛くは無い
その後ほとんど毎日
チューブをブスっ!で
どうも2年前に胃を3分の2取ってから
腹にガスがよく溜まるようになった気がします

再度体を上に向け、台は頭の方へ移動して
「はい、それでは始めます」
 
p-byouin-1.jpg 
                    夕方の新館  この下に地下鉄の駅があり
                    改札口を出て階段を登ったら病院の受付です


放射線は七方向から照射すると説明を受けています
今までの機械は、一方向からのみの照射なので
患部以外の組織にも大きなダメージを与えていたが
七方向から当てることで
ダメージが大変少なくなったとの事です
説明を受けた時こんなことも
「この治療は公の保険が効くが
もし保険を使わなかったら○○○万円の
治療費がかかります」
「へーっそんなにかかるんですか」
金額を聞いて、そんなに高額ならば
直りもいいだろうだろうと
わたくし変な安心をしました

医療費を税金で補う金額は大きいですね
病院 | Comments(0) | Trackback(0)

種を採る

2012年10月07日
野菜の種を採り、翌年発芽をさせる
これも野菜を作っていて楽しい事の一つです
採った種はなんとか発芽するのですが
トマトとピーマンはまだ寒い3月始めに
種を蒔くので温度管理をしながら
5月の連休時にベストの苗に
なっているように育てねばなりません
少し気を使います

種を蒔いたポットを
昼間は日が当たるベランダに出し
気温が下がる夜は部屋の中に入れる
これを繰り返しているうちに
小さな芽が顔を出し
いっちょまえの苗になってくる
大変だけどこれも結構面白い

今のところ11種のタネを採っています
あと、トウガラシ、ラッカセイ、大豆の種と
サツマイモの種芋が加わる予定です
来年はこの他に珍しい野菜も
育てようと思っています
 

p-tane-1.jpg


2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

病院の話をちょっと(その1)

2012年10月04日
入院日が近づいたため
まかされた同窓会のアルバム作りを
バタバタ急いで作った話まで書いて
その後、1ヶ月間ほどブログを
更新しておりませんでした(正確にはできませんでした)
そして1ヵ月後に、急に畑の事を書き始めたのでは
1ヶ月間の話がつながりませんね
私のブログを見ていただいている数人の方に
空白の1ヶ月間の話を少しして
畑の話につなげたいと思います
 

赤●がひとつ
 

8月20日
前立腺の放射線治療のため
F大学病院に入院をしました
立派な新館が出来たが
私が入った部屋は旧館の呼吸器科です
泌尿器科の病棟が改装中で使えず
呼吸器科の病棟にまわされました
 
呼吸器科の病棟には、2年前に約1年間
私の友人F君が入退院を繰り返して
入院中は良く見舞いました
彼は懸命にがんばったが亡くなりました
泌尿器科の病棟が改装中で無ければ
入ることが無かった病棟です 
この病院の横を通っただけでも
友人のことを思い出していたのに・・・・・

数日後に、熊本に住む、
亡くなった友人と私の共通の友から
携帯に電話がありました
同じ病棟のことを話すと
「Fがお前を迎えに来たかも」
と笑って言う
「そうかもな」
と明るく返しておきましたが・・・・・

6人部屋の入り口の名札には
私だけが赤丸つきです
グリーンの●は呼吸器の病気の方でした
話をしてみると皆さん肺がんの治療です
年齢は私と同じくらいが3人
4、5才歳上が2人で 
その内3人が抗がん剤治療中
2人が手術待ちでした
皆さん病気と分かるまでタバコを
吸っていたそうです 


p-byouin-3.jpg  


  

   


  


2012年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

モヤモヤしたら

2012年10月03日

室見川へウォーキングの途中に
「モヤモヤしたら居酒屋へ行こう」
の看板があります
私の場合は
「モヤモヤしたら畑に行こう」
ですな

この時期畑に行っても
種が発芽したのですることは無いし
採れる野菜もほとんど無い
それでも畑に行って
青空の下で、発芽した野菜を見ると
モヤモヤが消えていく感じです

収穫は
シソの穂、種が採れるようになったオクラ、トウガラシ 

p-syukaku-3.jpg
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。