スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

まもなくオクラがメインに

2012年07月26日

オクラとゴウヤの収穫が増えて来ました
オクラは3種とも採れ始め
4日おきの畑行きローテーションでは
オクラの成長についていけません
すでに、大きくなりすぎて
硬くなってしまったのが数個あります
成長しすぎたのは種採りように
そのまま置いておいておきます
 
n-gouya-3.jpg   


ブドウは1房丸ごと収穫する
ミニトマトも同じように房ごと収穫できれば良いのですが
ちょっと難しいようです
ゆっくりと順番に熟れ始め、最後が熟れた頃には
最初のほうは腐っています
丸々房ごと採れればそのまま冷やして
食べるとき房ごとお皿に乗せれば
かわいいのですが 
 
n-tomato-6.jpg  


ミニトマトとフルーツトマトの収穫です
かごの中に納まったミニトマトは
いつ見てもかわいいもんです
ミニトマトは、丸いトゥインクルと千果
楕円形の赤いアイコとイエローピコの4種類
もう1種、薄い黄色のスーパーホワイトも作っているのですが
イエロー系はあまり美味しくないですな
しかし赤に黄色が入ると見た目に楽しいので
来年は違うイエロ-系を探してみようと思います

トマトの中には栄養素リコピンが多く含まれていて
肌に良いそうです
おかげ様で、私の肌はすべすべでございます?


n-syukaku-5.jpg  


長男の嫁の実家からいただいた種を蒔いていた
ナタマメが大きくなってきました
本当にナタの形です
農園ではまだ誰も作ったことが無いので
「これなんですか?」
と聞かれます
私も実物を見るのは初めてです
野菜作りが上手で、よく野菜をいただく金子さんに
種をあげていたのですが、蒔き忘れたらしく
私のナタマメを見て
「おっ!大きくなってきた」
金子さん野菜をいただくばかりで
私からあげる野菜が無いので、これはちょうどいい
「収穫出来たらあげますからね!」


n-nataame-1.jpg 



朝のウォーキングをサボって
少しでも涼しいうちにと、早朝に畑に行って
野菜を収穫しました
オクラは柔らかいのを選んで
オクラの種を貰った松隈さんに
午後から届けました

自分で野菜を作ってみて、特にトマトですが
その日に食べるのと翌日に食べるのでは
皮の硬さがずいぶん違うのがわかります
スポンサーサイト
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

魔の手が私の畑にも

2012年07月24日
水分をたっぷり補給をした雑草が
めちゃめちゃ元気です
私が作業をしているときに男性のHさんが来られ
草がビッシリの自分の畑を見て、大きな声で
「呆然!」
私が
「戦意喪失ですか」
と言うと
「どこから手をつけてよいか分かりませ~ん」

スイカを作っている全ての畑で被害が出ています
畑に行くたびに、誰かが言っています
「やられた!」


n-higai-6.jpg  


被害のスイカに共通しているのは
「明日にでも収穫しようかな」
と思っていた玉のみ食べられ
「もうちょっとかな」
の玉は被害に合っていません
食い逃げ犯人は、目利き、嗅覚は完璧です

下の写真の方は、農園で1番多くスイカを作ってあり
この方にとっては、夏野菜のメインでもあります
被害に合ったため、1個を残して早採りされました 
 
n-higai-3.jpg  


こんなに頑丈な網を張っても
網の下の土を掘ってもぐりこむんですね


n-higai-4.jpg  


ついに魔の手が私のスイカにも!
スイカの畝に大きな穴が掘られています
 
n-higai-5.jpg 


私がスイカの苗を植えたのは
皆さんに比べてずいぶん遅く
たまたまスペースが空いたから
ちょっと遊びの感覚で1株植えました 

皆さんの被害を参考にして
網を固定させることを兼ねて
四方八方に竹を突き刺しています 
先輩の金子さんが、作業をしている私を見て、
「先発組の被害が参考になるやろ」
「参考になりますね」
 
n-suika-2.jpg  


オクラは20本と思っていたら、23本ありました

n-gouya-2.jpg 


ミニトマトがブドウのように房で赤くなってきました
桃太郎はピークを過ぎたようですが
ミニトマトはこれからピークになります


n-minitomatoi-1.jpg  


本日の1無畑の収穫です
ミニトマトはちぎりながら
私の腹にかなり収まっています
カボチャは金子さんから又いただきました


n-syukaku-2.jpg 


3無畑の収穫です
ニラ、十六ササゲ、ニンジン
と美味しさ期待の桃太郎
(1無畑に比べるとかなりさびしい)

n-syukaku-3.jpg 

2個のトマトのお味は?
あれー!ごく普通
前に採った1個は美味しかったになあー
きっと雨のせいです
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

毎日食べる

2012年07月20日
朝、室見川ウォーキングに出ようとしたら雨がザーッ!
ウォーキングを諦めました
じっとしているのが苦手ですが
本日は仕方なく自宅で遊んでいます

毎日追われるように食べていたズッキーニが
終了してホッとしております
トマトも毎日食べていますが、こちらは飽きることはありません
とりたてを食べれてちょっぴり贅沢な気持ちです
きれいな色と美味しさは
夏野菜の華ですな 

tomato-300.jpg 



キュウリも毎日食べております
こちらは料理の種類が少ないから困ります 
   

     kyuri-300.jpg 



オクラもそろそろ毎日になりそうです
長男の嫁の実家(大分県)から貰ったタネ2種を
10本ほど育てていたら
松隈さん、川畑さんと食事をした時に
松隈さんから10種の野菜の種を いただきました
その中で種まきに間に合ったオクラが
追加で10本育っています
3種で20本、収穫はかなり忙しくなります 
松隈さんには時々野菜を届けているが
きっと 「オクラも届けろ」 と言う事なんでしょうな、 

 

      okura-250.jpg


ただ今時刻はPM 2:30
先ほどまでスコールのような雨 が降ったりしていたのですが
今は窓から青空が見えています
本日のブログの更新も済みそうなので
やっぱり室見川の風に当たってきます
 
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

空がねずみ色から青色に

2012年07月19日

雨が降らぬ日は室見川まで歩きます
この時期は、朝5時半頃に家を出て
川岸を歩いて家に帰り着くのは 7時半頃になります
室見川までは自宅から歩いて30分かからないくらいだから
室見川岸に1時間くらいいることになります
 

n-muromigawa-2.jpg 
こうして見ると、ハアハア言いながら登ったことがある飯盛山は
きれいな三角です
左下に見える小さな横長の白い点が飯盛神社の鳥居です


梅雨の曇り空のおかげで
室見川を流れる涼しい風に当たりながら
気持ち良く歩けたのですが
太陽が出るとさすがに暑いですね
いきなり気温36度ですもんね
いつもストレッチと腹式呼吸をしているベンチは
太陽が出るとさすがに暑く、木陰に変わります
靴と靴下を脱いで・・・・・
 

n-muromigawa-3.jpg  


朝7時くらいとはいえ太陽の日差しはかなり厳しいです
この女性は、中国語をまじえた音楽を聴きながら太極拳を
40分以上してあります
汗ダクでしょう


n-muromigawa-6.jpg 


横を通ったときは日差しはまだそれほど強くは無かったのですが。
いつもピンクのチャイナ風の服を着てあり
室見川の橋の上に着いて川を見下ろすと
川岸の緑の中にピンクだから
来ていてあればすぐ分かります
カメラを向けるとにこっとされました 

n-muromigawa-7-2.jpg  


おやっ、もうコスモスです

n-muromigawa-4.jpg 


家に帰り着いたら、水のままの冷たいシャワーを浴びて
朝食となります 
室見川 | Comments(0) | Trackback(0)

犯人は?

2012年07月17日


今年も何者かが畑の作物を食い荒らしています
食べるのは収穫寸前のスイカとトウモロコシだけ
作った人は、明日にでも採ろうかという時に被害だから
かなりのショックです

写真のトウモロコシは女性の畑で
全滅!
鳥の被害に合わないように網をかぶせており
きれいに皮をむいて食べているので鳥ではないようです
別の畑でも収穫寸前だけ食べられています
数人がトウモロコシを作ってあります
昨年も被害に合っており、昨年から誰も、まだ自作のトウモロコシを
食べていないようです 
 
 n-higai-1.jpg

畑を借りたら作ってみたい野菜ランクでは
トウモロコシは上の方にランクされると思います
私も畑を借りて1年目に作ってみましたが
動物に食べられるまで行かず
ずっと前で成長が止まりました  
  
スイカも収穫寸前の玉を きれ~いに食べています
被害に合われた人は大きなため息です
動物を想定して網を張ったのに
網の下をもぐった形跡があったそうです
 

n-higai-2.jpg 


昨年の被害時には鳥か狸のどっちが犯人だろう
で終わったのですが
今年の犯行現場を見ると、犯人はどうも哺乳類に決まりです
タヌキ、ハクビシン、アナグマの名前が上がっています
畑にはカチガラスもラッカセイを食べに来るし
動物達にはけっこう遊ばれているようです

私も1株だけスイカを作っておりまして
3玉着いており、18cm、15cm、10cmくらいの大きさです
さっそく、昨年ラッカセイで使った網をかぶせました
これくらいで防げるか?

n-suika-1.jpg 


3無畑の桃太郎、小さいながらも熟してきました
実は2個しかありません
前回食べた1個が大変美味しかったので
期待、大です
これ以上採らずに置いておくと、雨に当たって割れるかもと思ったが
採らずに更に熟させることにしました
4日おきに畑に行っています
次回行ったときは、ふるさとアンデスを思い出しながら
真っ赤に完熟した桃太郎を見れると思います

n-tomato-5.jpg  




             暑中お見舞い申し上げます


           n-asagao.jpg
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

通院・今回は注射なし

2012年07月11日


又雨に戻りましたが
昨日は畑に行き、紫外線をたっぷり浴びてきました
収穫は前回とほとんど変わりません
手作りジュースがズッキーニからトマトに変わりました

9日、F大学病院に検診で行って来ました
AM8:30に着き、手続きを終えて採血、採尿を済ませスターバックスへ。
本日の予約は9時半だから、お呼びがあるのは
今までの結果からして11時くらいだろう
本を読みながらゆっくりコーヒーを飲んで10時半くらいに待合室へ。
15分後に私の名前が呼ばれました
 
PSAは0,07
かなり下がっているので、治っているような気持ちになります、
「下がっていますが、このまま飲み薬と注射で完治とはいかないのですか ?」
と先生に聞いてみると
「今使っている薬は使い始めて半年くらいで効かなくなります
ホルモン薬は病気の進行を止めるだけで
直らないと言われています 」  
 
                    n-itigo-2.jpg  


  
四季なりイチゴが、種を蒔いてから約50日かかって
やっとこの大きさになりました 
実が食べれるようになるまで
あと200日位かかるようです
長いですねぇ
小さ~い種だったから仕方ありません
4ヶ月前にも種を蒔いたのですが
この大きさくらいで消滅したので
気をつけなくてはなりません

n-itigo-1.jpg


 

病院 | Comments(0) | Trackback(0)

ズッキーニとトマトに追われて

2012年07月08日

7月4日
前回の収穫から3日後の収穫です
相変わらずズッキーニは元気です
毎日、オリーブオイルとニンニクを使っての料理と
ジュースで胃の中に収めています
それでも冷蔵庫の中にはジュースになって
1リットルのペットボトル1本と
冷凍庫に2本が凍っております
 

n-zukini-1.jpg 


トマトとピーマンも毎日の食事に参戦してきました


n-tomato-1.jpg 


7月7日
前回の収穫から3日後です
ミニトマトも本格的に参加してきました
小玉のカボチャは、農園でも野菜作りが1番の
金子さんからただいたものです
ズッキーニの収穫のときは
いつも思わずアハハと笑うんですが
この日はアレレです
ちょっと勢いがなくなってきました
まだ花がついて、ズッキーニらしい?
ちょっと見かけが良い小ぶりです
少しホットしています
 

n-syukaku-1.jpg 
梅雨の間にトマトのピークを迎えるんじゃないかと
ちょっと心配です
梅雨が明けて、青空が続いた日に
完熟をちぎってその場でガブリ!
もうすぐです


どうだ、今年も割れてやったゼ~!


n-tomato-3.jpg 


梅雨時の収穫は毎回これくらい割れています
ミニは無理ですが、大玉は傷口をカットして料理に使います

n-tomato-2.jpg 



3無畑で1本だけ桃太郎が育っています
着けている果実は2個だけで
1無畑の桃太郎に比べると丈の高さは三分の一です
トマトの原産地はアンデスの荒地だそうなので
肥料が無い痩せた3無畑で
DNAが
故郷を思い出せているかもしれません

                           な~ちゃって 

n-tomato-4.jpg

2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

室見川の花

2012年07月03日
雨が降らない日には室見川を歩きますが
梅雨のため、太陽が顔を出さないので涼しく歩けます
この時期、歩きながら足元に見えるのは
らせん状に咲く、小さくてかわいい花です
 
n-muromigawa-1.jpg  


Vサインを出しているが
まったくかわゆくない花も咲いています
  

 n-muromigawa-2-2.jpg 


あちこちで、ブイ!  

 n-muromigawa-3-2.jpg 


ウォーキングの帰り道、自宅まであと5分くらいの所にある
小さな公園のヤマモモは食べ頃です
  
 
n-muromigawa-4-2.jpg 


公園の横を通るたびに採って口に入れております
懐かしい味です
子供の頃、ピンク色の汁で服を汚しながら、友とよく採りました
その友たちと、1ヵ月半後の中学の同窓会で酒を飲みます
幹事さんから電話がありまして
私が乾杯の音頭を取ることが決まったそうです
 

n-muromigawa-5-2.jpg
室見川 | Comments(0) | Trackback(0)

雨の合い間の収穫

2012年07月02日
同じ農園の人に用事があったので電話をした時
「トマトがいっぱい熟れていましたよ」
と言ってありました
私もそうだろうなと思っていたので
6日ぶりに畑に行ってみるとかなりの数が熟しています

m-tomato-2.jpg  


一無畑の収穫です
梅雨時期のトマトはあまり美味しくないと諦めています
キュウリは3年ぶりに作ったのですが、立派なキュウリが出来ていました
 
m-syukaku-2.jpg 


採れたキュウリの表面に白い粉がふいていています
これをブルームと言うようです
この粉がついていると、見た目が悪く、農薬と間違えられたりするので
近頃、ブルームが着いたキュウリが市場に出るのが少くなってきているそうです
触ると取れるので、流通の過程で取れてしまう場合もあります

ブルームをネットで調べてみると
「ブルームが着いているのが夏場の美味しいキュウリの目安とされている
歯切れが良く、皮が硬くならない」
「ブルームが着いていないキュウリは、皮が硬くて肉質が柔らかい」
と書いてありました

m-syukaku-3.jpg 
ちくりとするイボもついています
鮮度が失われるとイボは硬さを失っていくとの事
子供の頃に食べたキュウリはこんな感じだった気がします

夜、畑のシソを加えて酢の物で食べてみると、シャキシャキで本当に美味しい
キュウリをしばらく作らなかったが
来年からは夏の定番になりそうです
種を採りましょう

私が作ったキュウリは50円の安い苗からです
売られている苗の多くは、病気に強く、見た目が良くするため
ブルームが出ないようにカボチャ等に接木をして作っているので
価格が高くなっているようです
安い苗ほど美味しいキュウリが出来ることになりますかな 


予想はしてたが ハハハです
ズッキーニは巨大になっていました
六日前は大きいので10センチくらいだったのですが
1日5センチくらい伸びているようです

いつもお世話になっている方お二人に、採ったその日に
キュウリとトマトと巨大ズッキーニを1本届けましたが
ズッキーニは1本で3,4日分はあると思います


小さいのが25センチくらい(一無畑)
 
m-syukaku-4.jpg 


3無畑の収穫です
小さな完熟トマトも1コ


m-syukaku-5.jpg 


ヨレヨレになりながらも何とか真っ赤になった桃太郎
お疲れ様 
がんばってくれたが、まずいだろうと思いながら、口の中に入れると
うまい
一無畑の桃太郎より断然うまい
1株に1個だけだから栄養が集中をしたのでしょうか?
あと1株あって実が2個ついています
まだ青いから完熟するのは梅雨明けぐらいかな
諦めが楽しみに変わりました


m-tomato-3.jpg 


私のトマトにも尻腐れの病気が出ました
今のところこれくらいで、伝染病ではないので
それほど心配はしておりません


m-byouki-4.jpg 


カボチャを空中で育てています
小玉ではないのでそろそろネットに入れて
吊り下げねばならないでしょう
(一無畑)

m-kabocya-1-1.jpg  


スイカの赤ちゃんが4個ほどこんな感じです
農園の中で早い人はそろそろ収穫を迎える畑もあります
(一無畑)

m-suika.jpg
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。