スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

やどかに?

2012年01月29日
産直の店伊都菜彩の鮮魚売り場で変な物を見つけ
変な物大好きな私は、迷うことなく買いました
 

h-yadokari-4.jpg 


大きなヤドカリらしき姿が6匹で250円也
見かけ的には、きっと主婦は敬遠すると思います


h-yadokari-1.jpg 


大きさはこんなもんです

h-yadokari-2.jpg  


食べ方は分からないが、海老みたいでもあるし、茹でれば食べれるだろう
売り場の責任者風の男性に食べ方を聞いてみると
「さあ、私も知らないんです、なんか、味噌汁のだし取りように
するらしい?と聞いたことがありますが・・・・・」

h-yadokari-3.jpg  

 
ネットでヤドカニを調べたが見つからず
ヤドカリで調べてみたら個人のブログにありました
「茹でて食べると美味しい」

少しの塩を入れて茹でてみると
きれいな色に茹で上がり美味しそうです

h-yadokari-5.jpg  


見た目が派手で大きなツメには身があまり詰まってなく
身がついているのは腹の部分のみです
その腹も下のほうに水が溜まっているため
料理バサミで5分の1程切り落とし水を抜きます
少し柔らかく、エビのようでもあり、カニのような味でもありました


茹でただし汁で味噌汁にしたが
残念ながら美味しくはありませんでした 


h-yadokari-6.jpg 


畑にもちょっと寄ってみたら
キヌサヤ豆の白い花が少し咲いていました



スポンサーサイト
料理 | Comments(0) | Trackback(0)

なんとなく畑へ

2012年01月21日
午後から伊都菜彩に買い物に行って、そこから車で3分くらいのところに
借りている畑はあるので別にすることが無いが寄ってみました
伊都菜彩と畑に行くのはよくセットになっています
農園には男性2人の姿が
一人は農園の営業部長件宴会部長の大月さんです
部長とは私が勝手に言っているんですが
実際に大月さんの紹介で、5、6組の人が農園を借りてあり
飲み会では、酒を飲まないのにカラオケをワイワイ歌って盛り上げてくれます
農園の皆さんの間のつなぎ役 、大家さんとのパイプ役をしてくれまして
大変助かっております
会社が休みの時には必ず畑に来てありますが
そんな大月さんも今年は定年を迎えるそうで
その後も働くけど、畑に来る時間も増やしたいな
と言っていました
そう言えば、新しい年になったから農園の平均年齢は一つ上がるんですな~
私達の歳の平均年齢が1歳上がるのはかなり上がったような気がします

私が畑に着いてすぐに、農園のオーナーの娘さんも到着。
10分位経った時、休憩所のほうから
「コーヒーが入りましたよ~!」
私は
「え~!もう休憩すると!」
と言いながらも笑って大月さん達がおこしていた火のそばへ。
大月さんともう一人の男性も
「別にすることは無いが寄ってみた」
大家さん
「私はすることはあるんです」
コーヒーを飲みながら話をして、焚き火が暖かいもんだから休憩が長くなり
大家さん
「火がいけないんです、することがあるのに、ここから動きたくないですね」
男性二人は早くから来ていたらしく
「サツマイモを焼いて昼飯代わりに食べたよ」
サツマイモを焚き火で焼く、いいですな~
別にすることが無いのに畑に来る人は他にもおられます 

h-takibi.jpg 

十日ほど前の話になりますが、日頃農園でよく挨拶をする同じ歳のHさんから
「Yさんと、3人で新年会をしましょう」
すぐに話が決まり、夜3人で酒を飲みながら話をしたら
Hさん
「市役所のホームページで農園のことを知り畑を借りたが
周りの人と関係することは無く畑の作業が終われば
サッと帰るつもりにしていました
しかし皆さんと挨拶を交わして話をするようになり
もちろん野菜作りは楽しいが、皆さんとの会話も楽しく
農園を借りて良かったなと思っています」
私も
「そう思います」
 Yさん
「しかし、○○さんは話好きで、作業をしている時にあの人が私の畑に来たら
仕事が出来ないんだよな」
大変几帳面でまじめであります先輩のYさんは人の話にはちゃんと付き合うので
気持ちは良く分かります
その点いい加減で我がままの性格の私を知ってか
○○さんは適当なところで話を終わらしてくれます

会話の他に畑にもそれぞれの性格がよく出ています


忘れていたイチゴ 

今日はほとんど焚き火休憩だけで終わったが
帰る前に一応3無畑を覗いてみたら
あっ、イチゴがあったんだ
今年の春に作る野菜の配置図に入れておりませんでした
タマネギの畝の端のほうです
先に植えているイチゴを避けてタマネギを植え付けをしたのに
すっかり忘れていました
イチゴを育てるのに気持ちが乗っていなかったのでしょう
1年前に1無畑の隣の人から貰った苗です

h-itigo-1.jpg  

よく見ると、清楚な花が全部で八つほど

h-itigo-3.jpg

10日ほど前に大家さんから白菜漬けをいただき、食べたら塩加減が絶妙で
今まで食べた白菜漬けの中でも一番でした
農園を出る時に、そのことを言ってお礼を言うと
「そうですか、母が漬けているんですけど、白菜を選んでつけているようですよ
またたくさん漬けて、今もありますので良かったら家のほうに持って行きましょう」
私は
「持ってきてもらうのは申し訳ないから私が行きます」
その日の夕方貰いに行ったのだが、大家さんの家は
私の家から歩いて2分の所にある
知人の紹介で畑を借りる前までは何の接点も無かったのに・・・・・

家が近いからではないだろうが、大家さんに頼まれて
農園にある掲示板に貼るいろんな案内等のチラシを書いています
大家さんは
「すみませんね、農園の総務みたいなことをお願いして」
と言われるが、別に嫌いな作業ではないので良いんですが
営業部長の大月さんのように
私はすっかり総務課長になっています

会社を辞めてから交際範囲が狭まくなった私にとって
畑はただ野菜を作るだけではなく
その後の付き合いを作る場所にもなっています
 



2012年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

今春の予定(野菜)

2012年01月17日

この時期は畑に行っても何もすることは無く
室見川をウォーキングしても特に変わったことはありません
なので、ブログの更新が伸び伸びになってしまいます
トマトの種まきは3月中旬頃から自宅で温度管理をしながら
タネをまく予定で 、畑へ石灰を入れたりするのは4月の初旬頃からなので
2月は畑に関してまったくすることは無いようです

その代わり、ワカメ採りが始まります
今年最初のワカメ採り予定日は
2月9日、16時37分、潮高18センチ
15時頃から頃から採り始めます
昨年は2月3日に初採りに行っており、その日の日記には
「農園の仲間の金子さんと行くが、今年は寒波のせいか、まだ小さい」
今年ははそれほど寒くは無く、今年はバッチリだと思います
小さいワカメは柔らかく、味噌汁、酢物にしても美味しいんですね
収穫したワカメは毎回5箇所くらいに届けます 
そろそろロング長靴の穴あきの修理です

畑の話に戻ります
この春に植える野菜が決まりました
こんな感じです


1無畑
hatake-1.jpg  
狭い畑なので、連作障害が出ないように配置するのはちょっと大変です
今年は単純に考え、細かく分けていた畝を大きく4列にして
1年ごとに隣の畝に移動をして作ることにしました
こうすれば3年間は空けられます
本には、トマト等ナス科は5年空けると書いてありますが
狭い畑で1つの種類を多く作るには5年は難しいですね
ただアスパラガスは、10年くらい同じ苗から収穫できるので
これをどこに移植するか悩みます
大分の方からタネを貰った3尺ササゲを植えるスペースが配置図の中では
確保できません
ナタマメとシカクマメの隣に強引に入れようと思っていますが・・・・
 


3無畑
hatake-2.jpg 

3無畑で野菜つくりを始めて2年程になるがまだ地力は弱く
ニンジン等根物、豆類はまあまあできるが、葉物はまだ難しいようです
タマネギは1無畑でも作っているが、3無畑とどれくらい成長が違うのか
見てみようと思っています
ミニトマトも同じで、こちらは脇芽を取らずに伸び放題で育ててみようと
思っています

早く春よ恋!     いや来い!
2012年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

マゴとタネ

2012年01月08日


速いですね、もう今日は八日です 
毎年1月1日は朝から酒を飲んでダラダラしていたんですが 
今年は孫と一緒だったのでそういう訳にはいきませんでした
2歳の孫が常に手の届く範囲の物をとっては
あちらこちらにばら撒いていくので
危ない物を手にしないか、常に監視しておかねばなりません
午後3時頃から、長男家族と女房が孫を連れて
マリノアシティに出かけてくれたので
コタツの中で一人ダラ~っと寝ておりました

2日目は長男の嫁と女房は孫を置いて
朝から、近くの木の葉モールの初売りに出かけました
長男が残っているから、安心をしていたが、長男はずーっと
布団の中にもぐりっぱなしで、私と孫の1対1のお付き合い
女房たちが午後早めに帰ってきてくれたが
私のエネルギーは残り少なくなっていました

3日目は全員で午前中から、唐津のいろは島温泉へ行って
夕方に長男家族は大阪に変える予定でした
しかし妊娠6ヶ月の長男の嫁が、気分が優れないと言うので
温泉行きは中止になり、帰る日も4日に延期になりました
延期です・・・・・
この日は1日中全員家の中でした

孫が来るたびに和室の障子に穴が開きます
我が家も男ばかり、3人の子供を育てたが
子供の小さい頃のことは、すっかり忘れておりました
孫を4泊5日相手して、改めて子育ては大変だったんだなあと思っております
 
          寒いのに花をたくさんつけている、駐車場のブーゲンビリア
h-bugenbiria-2.jpg 




長男の嫁の実家は大分県で、兼業農家をしてあります
私は2度伺った事があるが、緑がいっぱいで、私から見れば
うらやましい環境にあります
長男の家族は大分に行った後で我が家に来たとのこと
その時、嫁のお父さんが私に渡してくれと、野菜の種を持ってきてくれました

h-tane-2.jpg 
ナタマメ、2種類のオクラ、三尺ササゲ、シカクマメ
新聞の健康食品の宣伝でしか見たことがないナタマメは
サヤが28センチ程の大きさで、中にタネがいっぱい詰まっています
シカクマメは昨年作ってみて、期待はずれの味だったので
今年は作らない予定でした
しかしわざわざ大分から届けてもらった以上は作らねばなりません
すでに1無畑では、キヌサヤ、エンドウ、スナップエンドウ
三無畑でソラマメが育っていて、これにササゲとシカクマメとナタマメを加え
更に今年は気合を入れてトマトの種類とスペースを増やそうと予定していたので
あーっ!畑のレイアウトがむずかしい!



高菜漬け

室見川上流の川沿いの道の横で 4軒の農家が自前の野菜を売ってあり
新鮮で安い
白菜漬けがなくなったので漬けようと思っていたが
昨日、この冬初めて高菜を並べてあったので
白菜漬けを変更して、高菜漬けになりました
二束買い 、昨日からベランダで干していて
今日の午後に漬ける予定です
畑でも高菜は育てているが
収穫できるのは早くても今月末になりそうなので
ひとまずお百姓さんの高菜を漬けて、ご飯をいただきます

h-takana.jpg 

2012年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。