スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

はとぽっぽ4匹目

2011年11月26日
魚釣りをよくする人と話をした時
大量にタイが釣れた時は(大きなタイ)
南蛮漬けにすると言ってありました
小ダイは我が家でも南蛮漬けにするが
大きなタイはちょっと贅沢ですね
そうか!
冷凍庫に眠っている4匹目の「はとぽっぽ」は
南蛮漬けにすることになりました

3枚におろして、一口大に切り、身の部分を油で揚げて
熱々をショウガの絞り汁を入れた酢醤油の中へ。
器に載せた「はとぽっぽ」の上に
酢醤油に浸しておいたタマネギと同じく塩で水分を抜いたキュウリを乗せて
これに小ネギと白ゴマを振り掛けます
うん、おいしい
キュウリを南蛮漬けに使うのは初めてですが
コリコリがいいのと、油を少しあっさりさせてくれるのがいいです
今までの「はとぽっぽ」料理の中で一番いいですな 

「はとぽっぽ」を完食するために
残ったあら(骨)の部分はカツオダシを少しプラスして
春菊を入れたお吸い物です 
これも良かったですね

タイの話をした人に
「はとぽっぽ」を食べたことあります?と聞いたら
知っているけど食べたことは無い
でした


g-ryouri-4.jpg 

冷凍庫には「はとぽっぽ」があと1匹
スポンサーサイト
2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

エンドウ

2011年11月23日
良い天気だ!
畑だ!
雑用は後回しにしよう
(数日前の天気が良い日の話) 

行ってみると
エンドウ等マメの巻きヒゲが伸びてきたので
今日の仕事は、支柱に網掛けになりました
 

g-endou.jpg  


年明けには
スナップエンドウ、キヌサヤ、エンドウのかわいい花が
たくさん見れる予定です

 
g-endou-2.jpg  


本日の収穫
黄色い点々は?
点々の左側は私の畑から収穫、右側は先輩の金子さんから貰った物です

g-syukaku-4.jpg  

金子さんが
「ネギとシュンギクをいるだけ持って行っていいよ」
「お宅もシュンギクを植えているようだけど収穫はまだ先やろ」
「うちの夫婦だけでは食べきれんから」
「この丸いダイコンも良かったら持って行き」
「このダイコンは初めて作ったから、どんな風にして食べようかと思っとる」

丸いダイコンはもう少しして収穫をするそうで
私が先に試食をすることになりました
金子さんからは時々野菜をいただきます
(きっと私の野菜作りが下手なのを見かねてでしょう)
金子さんは私より4歳年上で
畑でも1、2番の野菜作りが上手です
毎日青虫取りをしてあるお一人で
虫に食われながらも、毎年立派なキャベツとハクサイ収穫されています

夏の終わりの頃、金子さんが
「今年は気分があまり乗らんちゃんね」
(野菜作りに対してです)

「どうしてですか」
金子さん
「いまいち出来が良くない」
私から見れば、金子さんの畑は年中青々と野菜が出来ていて
いつも上手だなあも思っているので
そのことを言うと
金子さん
「いつも更にいいやつを作ろうと思っているもんでねえ」

金子さんの野菜作りがウマイことを農園の皆が知っている
金子さんは常にひとよりも立派な野菜を作らんといかん 、という気持ちが強く
失敗は許されないんでしょうね
私の場合は、1番にトマト、2番ニンニク
この二つが出来ればあとは気楽にできます
8月末に畑のトマトを食べ終えてから、1度も買ったことがありません
7月8月でトマトの食べだめをしております

南関アゲ

貰ったシュンギクとネギを見て
夕食は冷凍室の「はとぽっぽ」を使った鍋に決まりました  
    
前回と同じく味噌味です
女房が里帰り(熊本県荒尾市)して買ってきた南関アゲを入れると
淡白な味の「はとぽっぽ」をいい味にしてくれました

冷凍庫の「はとぽっぽ」はあと2匹
 

中止

昨年ラッカセイを堀に来ていただいた皆さんに
今日、畑へ来てもらって、落花生堀をする予定でしたが
残念ながら雨のため中止になりました
昨年と同じように、初堀のジャガイモを茹でて、食べてもらったり
しようと思っていましたが・・・・・
来年はラッカセイをもう少し早めに作って、暖かいうちに
畑に来てもらおうと思っています
2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

太陽を求めてベランダへ

2011年11月21日

太陽を求めて6月に梅を干した2階ベランダのテーブルに
プランターを1階から移動です
イタリアンパセリ、ミツバ、サニーレタス、ブロッコリー
 

g-beranda.jpg 


これは1無畑のブロッコリーですが
ベランダのブロッコリーと同じ日に、ポットに種をまいた苗から成長した株で


g-burokori.jpg 


元はベランダも畑の苗もこんな感じでした 
畑には9月26日にポットから移植しており
プランターは10月25日にポットから移植です
プランターに植えた苗は1無畑のパプリカの後に植えつける予定でした
しかしパプリカががんばっているため移植が出来ず
ポットの中で長い間、待機することになってしまいました
210円のプランターに3本のブロッコリーを植えていますが
ちょっと窮屈そうです
どれくらいまで育つんでしょうか
 

ブロッコリー5 


イタリアンパセリ

g-itarianpaseri-1.jpg 


ミツバ

g-mituba-1.jpg 


イタリアンパセリとミツバは発芽してからしばらくはまったく同じ姿で
アレレ!
プランター2つ共どちらかの同じ種をまいたかな?
(ボケが増している私にはありえることで)
水をやるたびに思っていましたが
やっと違いがわかるほどになってきました
そろそろ間引きをしなくちゃ


g-itarianpaseri-2.jpg g-mituba-2.jpg 


ソラマメがブロック塀の上で発芽です
種の袋を開けてみると11個しか種は入っておらず
発芽数が悪ければ種を追加で買おうと思っていました
全部発芽をしてくれたので一安心です
ソラマメは元々発芽をしやすいんですが
家の周りにカラスとカチガラスがいなかったのが良かったですね
(種は少し見えるくらいに浅く蒔くので、畑では全滅だったでしょう)
ソラマメは肥料を多く与えなくても育つそうなので
もう少し大きくなったら、3無畑に植える予定です

g-soramame-2.jpg  

ソラマメの他に畑ではエンドウ、スナップエンドウ、キヌサヤが育っているので
来年の5月中旬頃から1ヶ月間は、毎日マメを食べることになりそうです



2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

ダッジオーブン

2011年11月19日
ネットでアマゾンに頼んでおいたダッジオーブンが到着です
佐川急便の配達人から受け取るとずしりと思い
何を血迷ったかこのトシにして、こんな物を買ってしまいました   

しかし重たいですなあ
こんなの足に落としたら重傷です

g-dagio-bun.jpg 
何を作るかは、図書館でアウトドア料理の本を借りて考えて見ましょう
2011年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

サツマイモ

2011年11月15日
中華鍋で焼き芋です
ホイルを敷いてその上に乗せ
少し隙間が出来るふたをして
弱火で20分くらい
 

g-satumaimo-4.jpg  


出来立てを1本
ホクホクです
テンプラ等で食べもうまいが
焼き芋が一番ですね


g-satumaimo-2-2.jpg 


来年用の種芋として傷が無い3個を残します
g-satumaimo-1.jpg  


サツマイモは気温が5度以下に下がると腐るそうです 
冷蔵庫と天井の間は冷蔵庫の廃熱で真冬でも結構暖かいようなので
通気性が良い新聞紙で包み、冷蔵庫の上で越冬してもらいます 
 
g-satumaimo-3.jpg 


自分で焼き芋を作ったのは40年ぶりくらいでしょう
子供の頃、落ち葉の中で焼いたサツマイモは美味しかったですね
落ち葉が燃えた灰の中を探すと、かなり焦げたサツマイモが出てきて
熱々を食べたのを思い出しました 

料理 | Comments(0) | Trackback(0)

はとぽっぽ2匹目

2011年11月13日
2匹目の「はとぽっぽ」は解凍してをカラアゲです
 
g-hatopopo-1.jpg  


レタスをドバーっと乗せて
ショウガの絞り汁を入れたドレッシングでいただきました
 
g-hatopopo-2 -2  
「はとぽっぽ」の味は?
いただいたサカナなもんで
大きな声では言えないので小さな文字で、こそっと!

このサカナは産直の店では見かけますが、一般の店では見ることは有りません
産直の店ではこの大きさで300円くらいで売っています
エソと同じく焼いても、煮ても、美味しくない
(あくまで私の感想です)
もちろん魚を釣る人は知っていて
サカナをも貰った当日
すでに私は5匹の「はとぽっぽ」をもらっていたが
先輩が私に
「まだ持って行く?いくらでもいいよ」
欲張りの私でも「もういいですよ」
鯛なら頂きましょうと言ったのだが・・・・・
釣りに行かれたのは3人で「はとぽっぽ」は15匹くらい釣れていました
他の魚も大漁だけに「はとぽっぽ」の行き先が決まらず少し残っていて
最後は、先輩(会社の社長)が同行した会社の若いスタッフに
「残りは持て行ってくれ、いいかい」
「はい、わかりました」

若い彼はどんな料理で食べたんでしょう
油で揚げてスパイスがきいたタイ料理風にするのが良いように思うが・・・・・

冷凍室にはあと3匹

今日のブログを書きながら思い出したのは数年前に作った
「旬の魚一覧表」 
魚の本の中から、魚をピックアップして
ひと目で見やすいように A3サイズに春と夏、同じく秋と冬の2枚に収めました
写真が無かった魚はイラストで、面倒なのでイラストは皆同じです
結構時間がかかりました

  (拡大できます)
 g-sakana-a.jpg g-sakana-b.jpg

この中でまだ食べたことが無い魚は
ギンポ、マカジキ、スケトウダラ(卵は時々食べる)ウツボ、ホヤ
「はとぽっぽ」は一覧表に入っていませんでした
料理 | Comments(0) | Trackback(0)

ハクサイとキャベツは作らない

2011年11月11日
ハクサイの苗を貰ったので植えているが
私は毎年作る野菜からハクサイとキャベツは外しています
この二つは農園でも作ってみたい野菜としては人気が有り
農園の皆さん(15人ほど)ほとんどの方が作っておられます
(毎年被害にあいながらも)
私も作っては見たいんですが・・・・・
作らないんです

農薬を使わないから、とにかく虫の被害がすごい
被害にあっている畑、ワースト5の写真です

Aさん
手前がハクサイで奥がブロッコリー
もうハクサイは結球できないように思われます

g-higai-1.jpg  


Bさん キャベツ
もう虫のなすがままです


g-higai-2.jpg  


宴会部長の大月さん
キャベツ


g-higai-3.jpg  


Cさん
ハクサイ


g-higai-4.jpg  


Dさん
ハクサイ これでも中のほうは芯が巻いているので、何とか収穫できそうです
しかし穴だらけでしょうな


g-higai-5.jpg 


あとEさん、Fさん~
何とか収穫まで行くには、毎日モンシロチョウの幼虫青虫を、退治しなければなりません
農園に毎日来ている人が2人おられます
お1人はピンセット、もう一人は割り箸で毎日青虫を取り除いているそうです

農園では女性が3組畑を借りて野菜を作ってあります
男供が、捕まえた青虫を女性に見せながら
「ほら!これを捕らんといかんたい」
女性たちは手の中で動く青いものを見て
「キャーッ気持ち悪い!」
自分でハクサイを作っておりながら、もうお手上げのようです

家庭菜園は無農薬で安全な野菜を作り、新鮮なうちに食べる
楽しみながら・・・・・
先輩が昔若かった女性にジョークで
「取った青虫はテンプラにして食べるったい」
女性
「わーっ」
すかさず別の人が
「焼いてもいいな」
「うえーっ」

私は青虫が怖くは無いが毎日畑にはいけません
と言う訳で私はキャベツとハクサイは作りましぇ~ん






2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

畑の事も・・・・

2011年11月09日
ここんとこ畑以外の事ばかり書きました
今日は畑全部の状況をお知らせしましょう
 

1無畑では 

ワケギが収穫できるようになりました

g-wakegi.jpg  


パプリカが1週間に1個の収穫ペースです
まだ収穫ができそうなので、この場所に植える予定にしていた
ブロッコリーの苗はベランダでのプランター栽培になりました


g-papurika.jpg  


ダイコンとブロッコリーは10月の後半から急に大きくなりました

g-daikonburokori.jpg  


ショウガとサトイモを少し作っています
そろそろ収穫でしょう


g-syouga.jpg  g-sataoimo.jpg 


ニンニクは元気に育っています
 
g-ninniku.jpg  


シュンギクは思ったより多く発芽をしてくれました

g-syungiku-2.jpg

g-syungiku.jpg  


トマトに使った支柱をそのまま残して
マメ用に使う畝に3種の豆が発芽をしました
しかしよく見ると、芽の出たエンドウが転がっています
カチガラスの仕業なんでしょうね
引っこ抜いています
宴会部長の大月さんが
「ソラマメが鳥にやられてゼンメツしたよ、種を蒔き直ししなければ」
と言っていました
豆類は種を植える期間が長いからまだまだ大丈夫でしょう
3無畑でつくる予定のソラマメは自宅でポットに種を蒔いています


g-mame.jpg 


3種のマメの発芽です。どれも同じに見えます
スナップエンドウ               キヌサヤ
 
g-sunapuendou-1.jpg g-endo.jpg  
  
エンドウ
g-kinusaya.jpg  


タマネギは種から作った苗を100本くらい定植済みです
あと50本くらいが苗床で育っているがそれでも足りません
100本をJAで買う予定です


g-tamanegi.jpg  


3無畑では 

ラッカセイは収穫の目安となる葉がまだ枯れ始めません

g-rakasei-2.jpg  


ニラは10月中旬に、病気にかかったので全部刈り取り
新芽が伸びてきています


g-nira.jpg  


タカナとサニーレタス
タカナは一度カメムシで全滅したので種を蒔き直しています
今のところ順調です
サニーレタスは自宅で作った苗の定植です


g-ninjinretasu.jpg 

g-takana.jpg g-saniretasu.jpg  


ハクサイの苗を農園の人からもらったので植えています
ハクサイを作らないつもりでしたが
「苗がたくさん出来たからどうぞ」と言われ
断るのが申し訳なく空いているスペースに植えました
すでにかなりの虫の被害です
 

g-hakusai.jpg  


カラシナの発芽    初めて作る野菜です

g-karasina.jpg 


バジル
今年は摘心をしたので横に広がりたくさんの葉と花をつけてくれました


g-bazjiru.jpg 


自宅のラベンダーが枯れそうだったので
枝を切り取り挿し木をしたら3本育っています
やはり自宅のは枯れてしまいました 


g-rabenda-.jpg  g-rabenda-2.jpg
                               こちらは自宅にて

ラッカセイを掘ってみました
やはりまだ早いようで小さめです
2株でこの量だから今年は昨年に比べると出来が悪いようです
肥料を与えていないからなんでしょうかね

g-rakasei-3.jpg 


昨年畑に遊びに来られたプリティガールのお家族の皆さん
今月の20日(日)畑に遊びに来られませんか



2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

二日目の魚料理

2011年11月06日
3日に続いて4日も暑かったです
少し汗をかきながら室見川を歩いてみると
空気も水もゆっくり流れていました
 

g-muromigawa-2.jpg 
写真は拡大できます

カマキリさんは花に囲まれながら
足を大胆に伸ばして
お休みそれとも獲物待ちですかな
 

g-muromigawa-1.jpg  
写真は拡大できます


貰ったサカナの2日目は

真鯛の刺身、頭と骨の部分のあらだき&アラカブのお吸い物
アラカブは味噌汁にしたかったんですが
昨日が味噌の鍋だったから醤油味になりました

テレビで漁師さんが言ってありました
「鯛の刺身は皮を剥がないで食べたほうがうまい
皮と身の間にうまみが挟まれているから
皮を剥いだらうまみも一緒にはがれてしまう」
大きくなった鯛の皮は結構硬いです
そのため漁師さんはまな板の上で湯引きをしてありました 

なるほどです
そこで両方造って食べてみました
う~ん、私の造り方がへただったのでしょう、同じ味でした
皮付きは歯ごたえが少し落ち、皮の硬さが口の中で少し残りました 

g-sakana-3.jpg  

その他小鯛とアラの子は内臓を取ってチルト室で待機して
3日目の料理となります   
ここで貰ったサカナを食べるのはちょっと休みです
4匹の「はとぽっぽ」は内臓を取って冷凍室へ行きました
冷凍室の中でかなりかさばっているので早く食べんとイカンとですが
翌週にしましょう 


g-sakana-4.jpg 
風景 | Comments(0) | Trackback(0)

はとぽっぽ

2011年11月05日
3日は暑かったですね

カチガラス 

畑に着いたら15メートルくらい先にカラスとカチガラスが
周りを見たらカチガラスが10匹くらいが群れている
ああこれはラッカセイを食べに来たな
ラッカセイを見に行くと
 

g-katigarasu.jpg  


引き抜かれていて、昨年に続き私より先に試食をされてしまいました
1週間前に畑に行ったとき、私より半月くらいに前にラッカセイを植えた人が
「やられたよ」
見てみるとかなり荒らされていました
その光景をブログに乗せようと思い
「警察に被害届けを出すので写真を撮ります」
と言って写真を撮って笑っていたのに
自分のラッカセイの写真を載せることになってしまいました 

100円ショップで買っておいたネットを被せました
カチガラスは良く分かるんですね
そろそろ収穫時期が来ましたよ
と教えてくれているみたいです
私が見た感じではまだ葉が枯れ始めてなく 
収穫は2週間後くらいかなと思っています
 
g-rakkasei-1.jpg  


サツマイモ畑を覗いて見ると
バッタが
「何か文句ある?」


g-musi-1.jpg 


本日の収穫ちょっとさびしいですが
ダイコンは初収穫です


g-syukaku-1.jpg 


秋刀魚を買っていたのに 

ダイコンを初収穫したので
本日の夕食は秋刀魚を焼いて大根おろしで食べようと
畑からの帰りにスーパーで、丸々とした秋刀魚を買いました
焼く前に塩を振って・・・・
と予定をしていたら
 

g-sanma.jpg  


PM4:00頃
私が会社勤めをしていた頃の先輩から電話があり
「今、壱岐に釣りに行って帰る途中だ
マリノアに5時ごろ着く
多く釣れたのでマリノアまで取りにおいで」

40センチの真鯛、38センチの「はとぽっぽ」、アラの子、アラカブ、かなとふぐ
カワハギ等 たくさんいただきました
家に帰り着いた頃は6時を回っていて
とても全部はさばけません
本日食べる分のみシンクに残してあとは冷蔵庫へ
秋刀魚は冷凍庫へ


g-sakana-1.jpg  


時間が無いので
料理はは漁師鍋風
カワハギとかなとふぐは内臓を取り、皮を手で剥して頭をつけたままぶち切りに
この二つは鱗が無いからさばくのが楽だが
赤い色の「はとぽっぽ」は身が柔らかいので大きい鱗が剥がしにくい
鱗と内臓を取って、頭を除いて大きく切って大きな鍋へ

味噌だけだとこの魚のメンバーでは味が弱いので
カツオダシをプラスします
おろしの予定のダイコンは味噌汁の中へ入りました

この日は気温が高かったのに
熱々を食べたほうが美味しいので卓上コンロの火をつけて
汗をかきながらの夕食になりました


g-sakana-2.jpg 


はとぽっぽ 

かわいい名前のサカナです
正式名は「イラ」、べラの仲間です  
釣りでは引きが強く、かかった時は大きな真鯛と思い
胸が高鳴るそうです 
姿を見たとたんガックリくるそうです 

べラの仲間のようだが
身が柔らかくて鱗が剥がしにくいところは
アマダイに似ていると思います
今回は味噌味で食べたが
次は丸々1匹を油で揚げて
上にレタスの細切りをたっぷり乗せ
ポン酢で食べてみようと思っています 
 
g-sakana-5.jpg 


料理 | Comments(0) | Trackback(0)

幼虫観察

2011年11月03日

玄関前の観賞用のサツマイモもそろそろ終りのようです
暑い夏場を緑の葉いっぱいで、気持ち的に涼ませてくれましたし
畑のサツマイモはこのツルを切って植えたものです
二つも楽しませてくれました
来年も趣味と実益を兼ねて必ず同じようにしてみようと思います


g-youtyuu-4.jpg 


半月くらい前に葉っぱの下に何か黒い小さな塊があるのを見つけました
おそらく蝶の幼虫の糞だろうと葉の下を覗いてみると
いました。1匹
 

g-youtyuu-1.jpg  


最初見つけたときは3㎝位で
葉を食べているとはわかっていたが、1匹だけだし
どうせサツマイモの葉もまもなく枯れてしまうから
駆除せずに自由にさせておりました
近頃は体長6cm位に大きくなっています
 

g-youtyuu-2.jpg  


半月前の糞と、近頃の糞

g-youtyuu-3.jpg  


さかさまになって食事をしています
変なもんで
この幼虫が成長したら、何になるんだろうと気になり始め
1日1回元気な姿を確かめるようになっています

 
g-youtyuu-5.jpg  


自分の重みで、裏返しになってお食事中のようです
それともお昼寝中でしょうか


g-youtyuu-6.jpg

2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

連作障害

2011年11月02日
この4種類の野菜が仲間で、ナス科に属します
この4種を食べあわせても腹が痛くなる訳ではないんですが
この4種の野菜を作る時には厄介になります
同じナス科の野菜達を毎年同じ場所に植えると障害が出るので
5年間くらい同じ場所に植えてはいけないと本には書いてあります
この4種を作った畝には、この4種のどれも作ってはいけないことになります
この4種の野菜は必ず毎年作る野菜です

f-nasuka.jpg 


同じくマメ科も(全種ではないが)
マメを作った後に又豆類を作れば障害が出るそうです
アブラナ科も一部あります
チンゲンサイ、ハクサイ、他
2~3年空けたほうが良いそうです

小さい菜園なのに
あれも作りたい、これも作りたいと欲張るので
来年どの場所で何を作るかパズルのようになってしまいます
それを考えるのも結構楽しいもんです
 



2011年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。