スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

気候が良すぎるので

2011年09月29日
発泡酒

いい気候ですなあ~
本日の仕事のメインはブロッコリーを半分ほど定植です
あまりにも気候が良いので弁当と発泡酒を持参
発泡酒?
はい、青空の下で飲みたくて・・・です
帰る4時間くらい前に飲んで
その後だらだらと雑用をして少し汗を流したので問題ないと思います 

e-k.jpg 

幼いブロッコリーには間違いなく害虫が飛んできて
悪さをするので防虫ネットを張りました

e-g.jpg  

3無畑は相変わらず草ぼうぼうですが
3畝で育てているラッカセイは元気です
奥の方にはサツマイモも見えます

e-e.jpg 


まったく、もう! 

3無畑のニンジンの畝に行くとすぐに目についたのがこれ
虫の重さで茎が曲がり葉が地面についています
こんなのが10匹いたら小さな畝のニンジンは全滅しそうです
もちろん極刑にしました

e-n.jpg  

ニンジンの葉にチョウチョウが飛んで来てとまり
しばらくして又別の葉に移動する
かわいいなと思って見ていたら
花が咲いていないのになぜ?

良く見るとお尻を葉っぱにくっつけている
卵を産んでいるんでは?
卵の確認は出来なかったが
青くてでかいあの虫は
ひょっとしたらこのチョウの幼虫ですかね?
チョウの手前の茎は葉が食べられて丸裸です

e-f.jpg  

3無畑は農園の中で一番いろんな虫が集まっているでしょう
この他にまだ多くいるけど本日写真が撮れた虫のみご紹介

e-i.jpg e-h.jpg

e-b.jpg e-c.jpg

これから下はかなりの悪者です
e-m.jpg e-d.jpg

e-l.jpg e-a.jpg


放射能を測る女性その後

今日は、放射線を測る女性が来た日に畑にいたメンバー4人が
偶然に集まりました
昼頃に宴会部長のオオツキさんが畑にやって来るなり
休憩所の入り口から、作業をしている私たちに
「は~い、ミーティングですよ!」 

休憩所に集まってすぐに彼女のことが話題になりました
オオツキさんが農園のオーナーに確認をしたところ
オーナーの元には何も連絡が無いとのこと
それを聞いた3人は少しほっとした感じです
オオツキさんが先日に彼女と話したことを
改めて話をしてくれました

いきなりオオツキさんの所に来て
「わたし、今から50年間、70年間何も食べないで生きていくことを
考えているんです」
オオツキさんその時は新興宗教の人と思ったそうです
すぐに畑の放射能を測り始めて
私に言われたのと同じように 
「ここはこれだけ、こちらはこれだけの数値、ここには何を入れていますか」 

彼女がこの農園に来る前に他の農園2箇所を
測ってきたと言っていたようなので
われわれ4人は
「きっと今頃あちこちの農園を測ってあるバイ」
 「きっとここは借りんバイ」
に、落ち着きました
オオツキさんがヤマモトさんに
「彼女の畑はヤマモトさんの畑の横に予定していたのになあ」

農園は平穏なまま秋を迎えそうです









スポンサーサイト
2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

ちょっぴり台風の被害

2011年09月22日
ああシカクマメが~!

強い風が吹いたので気になって畑に行ったら
やはり倒れていましたね
トマトと違って簡単に竹を組んでいたから仕方はありません
立て直して元に戻すとなんとか大丈夫のようです

e-sikakumame-5.jpg 

最初の1個が大きくなっていたので収穫。
1個では料理になりませ~ん
夜の料理の時に他の野菜を茹でる前に
さっと茹でて私一人で食べてみたら
初めて食べるこのマメの味は?
やさしい味です?
そのままでも美味しいので
マヨネーズやドレッシングをかけると更に美味しいでしょう
油で炒めてシオ、コショーもいいと思います
今度たくさん出来たらいろいろ作ってみましょう
e-sikakumame-4.jpg 

しかし花はたくさん咲いているが今のところ実はひとつも見つかりません



タマネギ発芽

種の上から被せていた枯れ草の隙間から顔を出しています
種を蒔いてから七日目、いい感じです

e-tamanegi-4.jpg 

被せていた草を取ると・・・・・
まだ少ないですね
更に新しい芽がたくさん出て来るはずです
種の発芽はいつ見ても嬉しくワクワクです

e-tamanegi-3.jpg 



ついでにジャガイモの芽も

e-jyagaimo-l.jpg 

糸島に伊原山と言う山があります
そのふもとの少し高い場所にある田んぼは高齢化が進んで
農作業が出来なくなり荒れ始めています

これではイカン!
伊原山の棚田を消費者に手伝ってもらって守ろうと
伊原山田縁プロジェクト
を立ち上げた人達がいます
私も4年前に田植えから収穫まで参加しました
その時はまだ私は畑を借りていませんでした
秋の作業の帰りにジャガイモ畑に案内されて
「皆さんバケツ一杯分を掘って持って帰ってくださ~い!」

その日の夕食で食べたら大変に美味しい

次の農作業の時に
ジャガイモが美味しかったけど何か美味しく作る秘訣があるんですか
と聞いたら

「きっと掘りたてを食べたから美味しかったんでしょう」

食べる分だけその日に掘る
これなんでしょうね



2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

放射線を測る女性

2011年09月17日
私の畑にも

農園で宴会部長のオオツキさんに合った時
「昨日、変な女性が来んしゃった」と言う
40歳中頃の女性で

「畑を借りたい、持ち主を教えてほしい」

と言われたので電話番号を教えたら
いきなりあちこちの地面に小さな器具あてながら

「あの場所の放射線量の数値はこれ位、ここの数値はこれ位」

オオツキさんの畑も測って

「数値はこれくらいです。なにか肥料を入れていますか」

その器具は放射線を測る機械らしい
しばらく話を合わせていたらしいが
途中で話を合わせるのがきつくなってきたそうだ

オオツキさんが私に

「その女性が畑を借りるられたら相手をよろしく!」

日を改めて畑に行ったとき
もんぺ姿に革靴を履いた女性が私の畑にも来られました
オオツキさんが言っていた服装と同じです
いきなり私の畑の放射能を計測始めて私に数値を示しながら
いろんな質問をしてこられました

私はあいまいな返事をしていたのですが
オオツキさん同様話を合わせるのがきつくなり
悪いが途中から少し無視をして作業を始めたら
作業に来ていたヤマモトさんの畑に移動されました
私と違って性格が良いヤマモトさんは話をあわせていたようで
それを見たオオツキさんが
女性が帰った後に

「ヤマモトさんの畑の隣に決まりだね」
(農園はまだ数箇所のスペースが空いていて
 ヤマモトさんの畑の隣もまだ借り手が無く空いています)

ヤマモトさん
「またー!そんなことを言う!」

彼女が畑に来られたときは写真を撮ることも忘れたため
今回は写真が何も無いページになってしまいました

農園に何か不思議な風が吹きそうです
2011年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

畑が少し忙しくなってきた

2011年09月16日
四角マメ

1コ出来ました長さ3cm、太さ5mmくらい
試食は月末くらいですかね

e-sikakumame-3.jpg 


ニンニク

昨年1無畑で収穫した一部を種ニンニクとして植え付けです
1コづつに分球して118コの植えることができました
うまく行けば当然118コの株ができる予定です
1株に出来たニンニクを細かく分球すれば6~10コとれるから
6×118=708コ以上採れることになります
この中から又種用に150コ位とって残り550コ位食用に回ります
家で料理をする場合1回につき分球した1コで間に合うと思います

e-ninniku-1.jpg 
数日前に肥料を入れています。深さ5cmに埋め込みました


タマネギ

苗を買わずに自前の苗作りです
収穫時期をずらすため2回に分けて蒔きますがその1回目です
小さい黒い点々が種で2cm間隔で400コ以上は蒔いたでしょう
この中で間引きをしていき2回合わせて苗が300取れればよいなと思っています

種の上から土をかけ、その上に草木灰をかけ、上に完熟堆肥をかけます

e-tamanegi-l.jpg 

更に稲ワラをかぶせたほうが良いらしいのですが
雑草で間に合わせております

e-tamanegi-2.jpg 
昨年の自前の苗作りはうまく行きました。一週間くらいで発芽するでしょう


アスパラガス

大きく2本竹の子のように伸びてきたが
来年に子供を生んでもらうために収穫をしませんでした

e-asupara-1.jpg 


本日の収穫

1無畑のピーマン&3無畑のニラ
「ニラのおひたしは美味しいですよ」
と、友達のヨシムラさんが言っていました
e-syukaku.jpg


2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

野菜から種に、種から野菜に

2011年09月13日
青ジソ

花が咲き穂ジソになってきました
まもなく種になって風で飛び、来年はあちらこちらで
自然発芽をするでしょう
今年の春は隣の畑にも勝手に飛んで芽を出し
そのまま育てられていました
穂ジソはテンプラにすればさわやかなシソの香りがして
美味しいです
e-siso-1.jpg   
 

赤ジソ

実家から苗を貰ってきた時は痩せていたが
立派に成長してくれました
今年の梅干漬けには間に合わなかったが
来年は青ジソと同様に自然に発芽をしてくれて
梅干作りには赤ジソを買わずに済むと思います
成長すると葉の赤が緑に変わっていくんですね
e-akasiso-1.jpg 
青ジソ、赤ジソを1無畑と3無畑でも育てて見たが
3無畑での成長は1無畑の8割位の大きさでした

バジル

食べるよりも香りをたくさん楽しませてもらいました
もうすぐ種がたくさん出来ます
シソと同じように来年自然に発芽してくれると良いのですが・・・・
別に採種はしておきます

e-bajirru-1.jpg 
3無畑ですが良く出来ました◎

四角マメ

やっと花が咲いてくれました  
 
e-sikakumame-1.jpg 

急に私の背丈の2倍くらいに元気良く伸びてきたました
しかし南国沖縄でよく作られるこのマメは
これから秋に向かって行く中
食べれるほどの実をつけてくれるのでしょうか
食べたことが無いから食べたいし
根も食べれるらしいから根も食べてみたい
 
 e-sikakumame-2.jpg
3無畑で育っていますが思った以上に元気です

タカナ

インゲンのつるを撤去した後の支柱の下で芽を出しています
予定では支柱を撤去して種を蒔くはずだったのに
途中から植えた四角マメが元気に支柱に巻きついているので
支柱をはずせません
3無畑は耕さないから種まきにはそれほど支障はありません
e-takana-1.jpg 


二十日ダイコン

トマトを作った支柱の下で芽が出ています
この場所は自宅で作ったエンドウの苗を
11月中旬に植える予定です
トマトが終わってこの支柱は取り外す予定でしたが
しっかりと作っておいたので外すのがもったいなく
そのまま利用してこの場所にエンドウを作ることにしました
まだ時間が有るので
その間を利用して短期間で出来るミニダイコン作り
しかし3無畑のタカナと違って1無畑では
畝を耕して肥料を入れねばなりません
ちょっと支柱が邪魔になります

e-hatukadaikon-1.jpg 


ブロッコリー

自宅のブロッコリーの苗も形がよくなってきました
9月後半に1無畑に移植する予定です
しかし何者かが葉を食べているんですね
犯人を捜しても見つかりません
畑に定植となれば更に多くの害虫がてぐすね引いて待っているでしょう
e-burokori-3.jpg






2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

年寄りのキャンプ

2011年09月03日
バーベキューをしよう

私が借りている農園ではここ1年間で畑を借りる人が急に増えて
ほとんど満員になりました
そこで農園のオーナーが
休憩をしながら皆さん親睦を図ってください
と、この春農園に休憩所をつくってくれました

夏の日差しをよけるにはありがたい休憩所ですが
日ごろ良く話をする人たちが集まれば話が盛り上がり
休憩時間がついつい長くなってしまって
作業時間が短くなったりします

そんな時冗談で
「かあちゃんと喧嘩した時は寝袋を持ってきてここに泊まればいいな」
「ここで宴会をして泊まろうか、蚊取り線香をいっぱいつけておけばよかろうもん」
とか言っていたんですが
8月中旬に農園の宴会部長のオオツキさんから
宿泊バーベキューをすると連絡が入りました
実行日は8月の第4土曜日

宴会部長のオオツキさん(59歳)とは
私が勝手に宴会部長と言っている
昨年の夏の昼間にもこの人の発案でバーベキューをしている
本人はアルコールがまったくだめなのにいろいろと盛り上げが上手で
以前休憩仲間で小料理屋に行った時も酒のかわりにずっとカラオケで歌ってありました
こんな方がおられると横のつながりをうまくしてくれるので助かります



実行

参加者は15名ほどで
言いだしっぺの連中私も含めて4名が早めに来て準備にかかりました
酒を飲むから車で帰れないため
宿泊用テント3つが用意されることになったが
テント張りは年寄りには大変だろうと
オーナーの20歳になる息子さんと友達2人が張ってくれました
e-kyanpu-5.jpg


みんなが着いたらすぐに食べれるようにと
火を起こし始めたら
雲行きがかなり怪しくなってきました

e-kyanpu-4.jpg

6時頃予定の人数が集まり、焼き始めたら雨がポツリ
大急ぎでビニールシートを張り始めたら
すぐにザーッと大粒の雨
ビニルシートを張る道具を特別に用意していなかったのでしばらく手で支えて雨をよけ
その間にポールの代わりになる棒を畑で探しました
     
e-kyanpu-3.jpg
すげえ雨だ!

畑で使う竹などを持ってきて補強です
e-kyanpu-2.jpg

雨が上がったので気分良く
酒も入り盛り上がってきました
頭の上のビニールシートにかなり雨水が溜まっていますが・・・・・

e-kyanpu-6.jpg

若者は話が合わないだろうから別の場所でe-kyanpu-7.jpg

10時頃に終わって3つのテントは
70歳代のご夫婦用、若者用、その他大勢用に分けられました
若者たちは酒を飲まなかった者の運転でどこかへ行って
帰ってきたのは朝の8時頃、朝帰りです
夫婦でこられて酒を飲まない奥さんの運転で帰った人もいて
テント又は車で寝たのは6人、平均年齢は65歳くらいでしょう
私は宴会部長と同じテントでした


た・の・し・かった~!

朝食は、はがまで炊いたご飯と豆腐の味噌汁、キュウリのシバ漬け、トコロテン
食べ終わって
あっ!塩ジャケを焼くの忘れた~

70歳代のご夫婦のご主人が(ご主人は74歳と聞いていたと思う)
楽しかった~!テントに泊まるのは初めてですよ
とご夫婦で大変に喜んでおられました
私は長男が小学生の頃に数回キャンプをしたとき以来だから
20年ぶりくらいでしょう
ちょっと疲れたが楽しかったです
来年もきっと行われるでしょう
その前にこの場所で忘年会の話も出ておりましたが
寒いでしょうな
e-kyanpu-8.jpg
朝      右の方は自宅でも毎朝4時に起きるそうです

夜中にテントの外で立ちション(失礼)した時に見た星空と
テントの中で聞いたコオロギの鳴き声は何か懐かしかったですね







2011年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。