スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

畑にとってはいい雨でした

2011年08月31日
3無畑

激しく降ったが乾いていた畑にはありがたい雨でした
晴れが続いている時に水をまいてもなかなか土の奥深くに入っていきません

久しぶりに畑に行ったら
野菜は元気になっていたが雑草はそれ以上に元気です
サツマイモは雑草と所有権を争っているようです
このままほって置いても大丈夫でしょう

e-satumaimo-2.jpg 

ラッカセイは横に広がって畝からはみ出すほどになり
竹を刺して伸びる方向を修正です
葉の下では美味しいラッカセイになる子房柄が伸びて土の中に入ろうとしています
邪魔にならないように雑草は根から取り去ってきれいにしました
サツマイモとはえらい違いです

e-rakasei.jpg 


1無畑

植えてから10日程ほとんど芽が出なかったワケギは
雨のお陰で驚くほど元気良くいっせいに伸び始めました

e-wakegi-1.jpg 

種採り用に残しておいた4玉のミニトマト(アイコ)
雨にあって無残な姿になっていました
それでも種が採れそうなので持ち帰りました

e-tomato-3.jpg 
約20個の種が取れました


ちょっとさびしい収穫

トマトが無くなりパプリカが一休み中で色彩的にずいぶん寂しいですね
3無畑のニラの花茎、1無畑のナスビと小さなマクワウリ
ニラの花は株の疲れ防ぐために咲く前に摘み取ったほうが良いそうです
茎の下のほうの硬い部分を切り除き他の食材と一緒に油で炒めれば
ニラの香りがして美味しいです
マクワウリは小さいけどぎりぎりまで熟させたので美味しかったです

e-syukaku-1.jpg
スポンサーサイト
2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

ブロッコリー発芽期間の訂正

2011年08月19日
2回目のブロッコリーの種を蒔きました
驚きの翌日発芽です
1回目は3日後の発芽と書きましたが
正確には3日後にポットを見て発芽をしているのに気がついたんですね
時間がかかる野菜もあるのでこんなに簡単に発芽をしてくれると
気を揉まずに済むのでありがたいです
このまま育ってくれれば9月には1無畑に移植予定です
昨年は3無畑で育てたが少ししか採れなかったので・・・・・

e-burokori-2.jpg
2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

この季節の室見川ウォーキング

2011年08月18日
70%が日陰

暑いこの時期室見川ウォーキングの良いコースが有るんです
それは午後4時半頃に家を出なければなりません
家を出て1分で環状線の交差点に出ます
環状線の上は都市高速です
ここでは高速が東から西に伸びています
高速の南側は太陽がいっぱいですが

e-muromigawa-1.jpg 

交差点を渡った北側は日陰になり涼しい風が流れています
この日陰を室見川に向かって歩きます

e-muromigawa-2.jpg

タイ焼きの店、マクドナルド等を見ながら歩き,
e-muromigawa-3.jpg 

室見川にかかる橋に着きます
橋の向こう側はニトリです
ニトリのかどにある交差園を渡って南側に出なければならないので
高速道路の日陰は終わりです
交差点を渡って左に曲がれば室見川の河川敷です
今度は木陰を歩きます

e-muromigawa-4.jpg

ちょっと橋の下を覗けば
(ズームで撮っています)

e-muromigawa-14.jpg 

室見川土手の桜並木の木陰を少し歩いて
e-muromigawa-6.jpg 

途中から河川敷に降りれば、ここも土手の上の木の影になっています
魚を狙っているサギを見ながら

e-muromigawa-7.jpg

いつもストレッチをするベンチが見えてきました
ここでひざを曲げたり、腕を後ろに回したりしてウーッとうなります


e-muromigawa-10.jpg 

折り返しの橋も遠くに見えます
e-muromigawa-8.jpg

折り返しの橋から帰る右側方向を見れば
太陽を遮るものは何もありません
遠くに環状線の橋が見えます

e-muromigawa-9.jpg 

帽子のひさしを太陽の方に回して歩きます
e-muromigawa-11.jpg

途中運動器具が設置してあり
背中をエビ反りをして
ウ~ッ!
(写真は私)
終わった後はめまいがして1分間の休憩

e-muromigawa-12.jpg 

環状線の橋の下は夏休み中いつも誰かが泳いでいて
一番多いのは中学生のようです
私も橋の下に行ったことがあるが
風が流れてここの涼しさは特別です

e-muromigawa-13.jpg

帰りも都市高速の日陰を通るため
全体の7割ほどは太陽に当たらず歩くことが出来ます
かかる時間はストレッチも入れて1時間30分位です

家に着き、自然に温まった水シャワーを頭からかぶれば
最初暖かく後のほうでは冷たくなり体はシャキーッとなります
大急ぎで服を着て
発泡酒をグビーッ!
(まだアルコール中毒にはなっていません)



ついでに自宅の朝顔カーテンを

e-asagao.jpg


  







室見川 | Comments(0) | Trackback(0)

自宅の野菜

2011年08月16日
びっくりの速さ

ポットにブロッコリーの種を蒔いたら3日間で発芽、びっくり
今までにまいた種の種類では最速です

e-burokori.jpg

息切れ

自然温度(5月)で発芽して出遅れること1ヵ月半のミニトマト
プランターで育てていたのがやっとのことで色づいてきました
しかし、もうすぐ力尽きて倒れそうです
来年の3月中旬にミニ温室を作り採種した畑のトマト2種類と別の2種類の
種を蒔く予定です

e-tomato-2.jpg


生意気にも

緑のカーテンとしてプランターに植えたゴウヤに小さな実がつきました
当たり前のことですが生意気にもぶつぶつができています
かわいいもんです

e-gouya-1.jpg

隙間だらけのカーテンで日除けにはなっていません
まあ緑が目に優しく感じるからいいでしょう
タマネギがかなり少なくなりました

e-gouya-2.jpg



ついでに梅干のこと

天気を気にしながらベランダに出し入れして干していた梅干が
うまい具合に出来たみたいです

e-umebosi-2.jpg
2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

トマトの赤からパプリカの赤へ

2011年08月15日
まだ大変暑いが野菜達にとっては季節が変わろうとしています

ナスビの更新剪定

まだ大小の実が多くついていてちょっともったいないが
又美味しいナスビを作ってもらうために剪定です
9月の後半には焼きナスがウマイ秋ナスが出来る予定です
切る前はこんな風でした

e-nasubi-1.jpg

バッサリと切りました
土の中の根の途中もスコップで切っています
こうすれば又新しい芽と根が出てきて
良いナスビが出来るそうです

e-nasubi-2.jpg


完熟の結果

大玉トマトがいよいよ終わりです
ぎりぎりまで完熟させると見事に割れるのも出てきます
もちろん捨てずに食べます

e-tomato-1.jpg



カラーピーマン

真っ赤なトマトが終わると色彩的に野菜の色が寂しくなります
少しの間ですがサラダで色を楽しませてくれるのがこのカラーピーマン
お店で売っているほど大きくならないが
採ってすぐに食べればみずみずしく美味しいです

e-papurika-1.jpg

e-papurika-2.jpg

e-papurika-3.jpg






2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

煮干、梅干、ヌカ床・・・・・

2011年08月04日
煮干

二日間天日干をしてカリカリに干しあがりました
試食!
頭からかじれば骨までポリポリ
これに味りんとゴマをつければ
海の観光地に売っているのと同じ味になるでしょう

これを使って作る冷やし味噌汁は美味しいですよ
煮干で取っただし汁に味噌を溶き入れ冷たく冷やし
すりゴマ、細かく切ったシソの葉、輪切りのキュウリを入れて
又冷蔵庫で食べる時まで冷やします
覚ましたご飯にかけて食べればウフフです
この時期カマスの干したのを使っても油が乗っていて
美味しいですよ

e-sakana.jpg


睡蓮の肥料に煮干

煮干が出来た次の日の西日本新聞に
睡蓮の肥料に煮干を使うと良いと書いてあったので
さっそく2匹を根元に入れました
(普通のイリコでも良いんですが)

e-suiren.jpg


再度の梅干

天気予報では晴れマークが続く
が雲マークも少し
にわか雨が降らないように願いながら太陽の下に!
今度は前回の二の舞はしないように
自分の目でも空を小まめにチェックしながら
雨に当てないゾ!

e-umebosi-1.jpg


ヌカ床も再度

新しいヌカを買ってきてもう一度作り直しです
ヌカを弱火で煎って塩水を加えて混ぜれば基本的には出来上がり
美味しくするには
ニンニク、こしょう、生姜、野菜くず等を入れ
1週間ほど毎日かき混ぜます
前回は家の中に置いていて失敗をしたので
今回は外で我が家で一番太陽が当たらない日陰での保管です
(閉め切った家の中はかなり気温が上がりますね)
今まではいつも目に見えていてので混ぜ忘れは無かったが
なんか混ぜ忘れをしそうな予感

e-nukazuke.jpg


観賞用のサツマイモ

もらったサツマイモをプランターに埋めていたら
元気良く発芽して茎を苗として多く取らせてもらった
その後もグングン成長を続けています
このくそ暑いこの時期、これだけ元気が良いと
見ていても気持ちがいいものです
夏の観賞用に来年も必ず作りたいですね
e-satumaimo-1.jpg
この元気が良い葉っぱの大元のサツマイモは
3軒先のおばあさんから貰った物です
この方から今私が借りている畑も紹介してもらって畑の恩人です
おばあさんも近くに畑を借りてあり
自転車に鍬を積んで通ってあるのを良く見ます
おとしは75歳くらいでしょう。元気です

十日くらい前に
私が玄関を出た時、おばあさんとばったり
「ああちょうど良かった
この芋のつるを少し分けてくれない
私今年はサツマイモを植えてなかったのよ」
「いいですよ、取れるだけ取ってください
元々お宅からもらったイモから出た苗ですから」

一つのサツマイモが私の畑のサツマイモの苗になり、観賞ができて
サツマイモを貰った方の畑まで苗が行って
いいですね




2011年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

海の幸、畑の幸

2011年08月01日
アジ釣り

船越にアジ釣りに行ってきました
太陽が顔を出す前に防波堤に到着です
すでに2名がヘッドランプをつけて釣ってありました
さあ20cm以上を20匹!
意気込んで遠投、大き目の針で深い所をウキで流します

横の方は2メートル先位の近い所で
小さなアジを黙々と釣り上げています
私は2時間くらいやってみたが10センチ程度が10匹くらい
餌のアミが残り少なくなってきたので20センチは諦めて
目の前の小アジ釣りに切り替えました

小さな針に変えて目の前の海面にアミカゴを落とすと
ワーっと小アジ、クロの子等が集まってきて擬似針にかかります
針が6個ついていて多い時は全部にかかったりで
はずすのに大忙しです
クロの子は海に戻します
仕掛けを海に入れて上げての繰り返しで
まるで仕事をしているみたいです
餌がなくなったのでお終い
何匹いるんでしょうね

d-sakana-4.jpg

調理する前のアジの目はまだ真っ黒で新鮮です
近頃産直の店が増えていて
そこで売られている魚は漁師さんが直接持ち込んであるので
こんな目の色をしています
鮮度の目安になります
(産直の店、伊都彩々は毎日客が多いですね)

d-sakana-1.jpg

煮干
大きめは南蛮漬けにまわして残りは煮干です
新しいうちに内臓をとらずに数分茹でて干します

d-sakana-2.jpg

完全に乾くまで天日で干して
二日干せば良いでしょう
梅干は夜露に当てた方が美味しくなると本に書いてあったので
ベランダの屋根が無いところで干して雨に急襲されました
アジは屋根有りの下で乾燥です

d-sakana-3.jpg


畑の収穫

畑はアジ釣りに行った所と自宅のちょうど中間点にあり
寄って帰るには都合が良い場所です
気温は35度近くになっているだろう
畑には誰もいません
早く野菜を採って家に帰り
シャワーを浴び発泡酒をグビーッと飲みたい

トマトは残り少なくなってきて表面に傷がついたりしています
ナスビとオクラは元気です
ピ-マンはぽちぽち、パプリカは色づいてきました

d-tomato-5.jpg

8月以降植える野菜は決めているが
今はすることがほとんど無いです
明日ポットにブロッコリーの種を蒔こうと思っています
海の遊び | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。