スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自宅の風景

2011年06月29日
忘れた頃に発芽したトマト

諦めた種から芽が出て、出遅れること1ヵ月半
畑のトマトは色づこうとしているのに
花も咲いていません
はたしてプランターのトマトを食べれるのでしょうか
ホームセンター等では加温して育てた苗を早い時期から売り出すが
自宅の苗はまったく自然に育っている

c-tomato-4.jpg

サツマイモの苗

1回目のツルを切ってから7日目
元気に伸びたので2回目をカット
6本苗が取れて畑に定植をしました
この勢いだとまだ苗が取れそうですが
植えるには少し遅いかも

c-satumaimo-6.jpg

c-satumaimo-7.jpg


ゴウヤ

今流行の緑のカーテンをつくります
昨年3無畑で1コだけ出来たが種を採る事にしたので
何も食べれませんでした
8粒とれた種からの苗です

c-gouya-1.jpg

ミョウガ

ぐんぐん大きくなっています
c-myouga-1.jpg

ブーゲンビデア

寒波でパッションフルーツと共に枯れて
もうだめであろうと思っていたが
元気になってきました
隣の家との境でもあるブロック壁の駐車場は殺風景で
年間花を咲かせてくれるこの花は気持ち的にも必要です
根元に多くの自家製堆肥を入れたので元気になったと
私は勝手に思っています

c-bi-gen.jpg




スポンサーサイト
2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

畑の風景(3無畑)

2011年06月27日
昨日は台風の余波で雨風が強かったですね
お陰でどこにも行かず
畑が気になりながらも
ブログの更新がはかどりました
画面を長時間見ていた目はショボショボしています


梅雨時期の雑草は強くたくましい
3無畑はほとんど草状態です
が、野菜もがんばっています


c-sanmuhtake-1.jpg

十六ササゲ
雑草と競い合っています
第3コーナーを回って?
ササゲが一歩抜け出たので
これからは大きく差をつけて伸びていくでしょう
四角マメの苗が半額で売っていたので買って
ササゲの端に2本植えています
四角マメは写真でしか見たことが無いので成長が楽しみです
3無畑の半分はマメ類になっています

c-sasage-1.jpg

エダマエ&インゲン
インゲンは昨年少し採れました
昨年以上に元気があるので期待できそうです
作りやすい野菜なのでしょう
エダマメは昨年も植えたが収穫ゼロでした
今年は少しは状態が良く、塩茹が少し食べれそうです

c-edamame-1.jpg
奥がインゲン、中間エダマメ、手前は草

ラッカセイ
3無畑のメインは順調に育っています
c-rakasei-1.jpg

カモミール
元気が無いですなぁ
小さなままで花が咲きそうです

c-kamomiru-1.jpg

バジル
がんばっています
トマトと合わせて美味し~いパスタを作る予定ですが・・・・・

c-bajiru-1.jpg

サツマイモ
プランターの苗も急に大きくなってきたので
4本切って畑に定植をしました

c-satumaimo-2.jpg

植える周りの草を刈り取って・・・・・
簡単です
昨年のサトイモが残っていたのでしょう
右の方に発芽しております

c-satumaimo-5.jpg

2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

畑の風景(1無畑)

2011年06月26日
広い畝を使っていたタマネギとニンニクの収穫が終わり
畑はカランとしています

c-itimuhatake-1.jpg

トマト
順調に育っているが、昨年よりは実が少ないようですc-tomato-1.jpg

ミニトマト
ミニと言ってもけっこう大きいですね
c-tomato-3.jpg

アスパラガス
これまでに10本くらいしか収穫できていません
これから期待です

c-asupara-2.jpg

ナスビ
順調
収穫が始まって、すでにヌカ漬けにもなっています

c-nasubi-1.jpg

ピーマン
まあまあでしょう
4個収穫をして2個は5ミリほどの穴が開いていました
虫が開けたのでしょう?
透明マルチを敷いているのでマルチの中は高温になり
ピーマンも育つが草もよく育ち
出口が無い草がビッシリ
もう少しすると草は元気がなくなってきます

c-piman-1.jpg

オクラ
やっとここまで
高温になると急に成長をはじめるのでこれからです

c-okura-1.jpg

サトイモ
昨年は3無畑で作ったが収穫まで至らなかった
種芋をもらったので
今年は1無畑で肥料の力を借りて育てます

c-satoimo-1.jpg

ショウガ
これも種ショウガをもらいました
発芽まで55日かかっています

c-syouga-1.jpg


写真は10日程前に撮ったもので
その後畑を覗いてみると
薄っすらとピンクになったトマトが1コ
早速試食をしてみると
水っぽくて酸っぱさも無く
まったく味そのものがなかったです
梅雨が明けてギンギラ太陽が1週間ほど続けば
美味しくなるはず
7月中旬頃でしょう

3無畑は草だらけになっていました
次回お知らせをします



2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

梅、梅、梅

2011年06月17日
北九州に住む姉から
「梅を採りに来ないか」
と電話がありました
昨年初めて梅を買って梅酒を作ったところ美味しく
寝酒で飲んだりしていて今年も作ろうと思っていた矢先
グットタイミングです

姉の家で大きな梅の木を見たことはあったが
どれだけなっているかはわからず、軽い気持ちで北九州に向かいました
行ってみると小ぶりだが大量になっている

c-ume-2.jpg

わーっこれだけの量をとるのは大変だ、時間がかかる~
しかしラッキーなことに
昨日から庭師さんがご夫婦で入っておられて
「手伝いましょう。梅の実採りが終わって梅の木を剪定しましょ」
と手伝ってくれたので助かりました
庭師さんのアドバイスで空中に
これまた庭師さんが持ってきてあったビニールシートを張り
洗濯物干し竿でたたいたり、木に登って長い剪定ばさみで枝ごと
シートの中に落とします

9割程度採れたので終了!
庭師さんがいなければ相当苦戦していたでしょう

c-ume-1.jpg

姉の家に5kgくらい置いて、帰りに友達のところに5kg位持って行き
その残りがこれだけです
総収穫量は30kg以上はあったでしょう

c-ume-3.jpg

傷等を選別しておおよそ11キロ位になりました
それでも多いい
必要な量を収穫して梅酒等を造るのではなく
採れた量にあわせてつくることになってしまいました
予定では梅酒と梅干だったが、それだけでは消化できず
急遽、梅味噌、砂糖漬け、醤油漬けを追加です

容器は自宅にあった他に8リットルの保存ビンを2個追加で買い(1個は梅干用)
その他に
ポワイトリカー1.8リットル4本、氷砂糖3キロ
砂糖1.5キロ、味噌1キロ、醤油500ミリリットル
買うことになってしまいました

c-ume-4.jpg
昨年は梅酒を左側の4リットルビン1つ作っただけなんですが

c-ume-5.jpg

梅干は完熟したものを使うため
ただいま和室にて熟成中
甘ずっぱ~い香りがします

c-ume-6.jpg

梅酒以外は初めて作るのでどんな味になるか楽しみです











2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

ニンニク収穫(1無畑)

2011年06月09日
昨年並み

天気予報では2日間くらい晴れとのこと
二日間ほど太陽に当てねばならないので全部収穫です
2年前に中国産を買って植えたら
初めてにしては昨年多く収穫できました
できたニンニクを又昨年植えたのが今回の収穫です
DNAは中国だが2回目の収穫だからもう国産と言っていいかな?
ニンニクって買えば結構高いですね
料理の時に我が家では多く使うので、必ず作りたい野菜です

c-ninniku-1.jpg

予定であればパッションフルーツが
たくさん実るであっただろう場所で日干しです
これくらいがちょうど我が家の1年分です

c-ninniku-2.jpg

ジャンボニンニクを2個植えておいたうちの1株
1個しか実がついておらず、まるでタマネギのようです
あと1株は成長中です

c-ninniku-3.jpg

ついでにジャンボなアスパラガスも1個収穫
c-asupara-1.jpg


ちょっとあせります

農園では皆さんサツマイモの苗をすでに植えてあります
肥料がいらない野菜なので、私も苗を買って3無畑に植える予定にしていたところ
4月1日にサツマイモを2コ近所の方からもらいました
今から苗を作るのは遅いかもと思いながら土の中へ


40日くらいたっても芽が出ず、腐ってしまったかな?
土を掘って見るとアレレです
種芋を斜めにして植えると本に書いてあったので
その通りにしたが、上下逆さまにしたんですね
深いところに小さな芽は数本ありました
勉強になります・・・・
c-satumaimo-4.jpg c-satumaimo-3.jpg

強引に地上に出し、種芋を植えてから約60日の状態です
あとの1コは腐っていました
さて間に合うか?

c-satumaimo-1.jpg


室見川の子ガモ

台風の影響を受けて増水した2日後
二家族を見ることができました
まもなく親離れをする家族

c-kamo-2.jpg

増水で子供を亡くしたのでしょうか
少し寂しげな親子

c-kamo-1.jpg





2011年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

安くて美味しい魚バリ

2011年06月02日
バリは針``?

背ビレと腹ビレに鋭いトゲがあり
刺さるとかなり痛くて腫れるそうです
内臓を傷つけると悪臭がします
釣れても捨てて帰る人が多いと聞いています
なので今までは魚屋さんではほとんど見かけることはありませんでした

c-bari-4.jpg
写真は図鑑より

近頃産直の店が多くでき、バリも見かけるようになりました
産直の店では市場に出せない魚を売ったりしているので、お陰で初めて見る魚もあり
変なもん好きの私は初めて見た魚をよく買って食べてみます
産直の店では以前バリは内臓を取らずに売られていたが
今は内臓もとられて調理がしやすくなりました
それでも皆様高級魚を買われて人気はあまりないようです
なじみが無いサカナで皮が硬く、身が淡白で煮付けには向きません


私は毎年この時期にこの安い魚バリを見てニコッ!です
この時期産卵のために栄養をたっぷり蓄えて美味しくなっています

c-bari-1.jpg

2匹を買って1匹はアライです
コイのアライと同じように薄く刺身にして氷水につければ
キュッと身がしまります
刺身の水気をふき取り
冷たいうちに酢味噌でいただきます
氷を入れた焼酎に良く合います


2匹目は陰干し
塩水に30分くらいつけて風通しが良い日陰で表面が乾くまで干します
風があれば割と簡単に乾きます
キャタツを使えば条件が良い場所にいつでも移動できるので便利です
干し上がったら焼きます
身がはじけるくらいプリプリで簡単に骨と皮からはがせます
しょうが醤油をかけていただきます
ここで又焼酎です
陰干しをしてカレー粉など香辛料をつけて炒め焼きにしても美味しいです
手間がかかるから人気が無いのかもしれません
旬はこの1ヶ月くらいでしょう

c-bari-2.jpg

丸々完食するために刺身を取ったあとのアラも干されています
食べた後の骨は生ゴミ堆肥に回るので捨てるのは何もありません

c-bari-3.jpg


イカで時を思い出す

大阪にいる長男家族が2泊3日で帰ってきたので
新鮮なコウイカの刺身を食べさせようと思い、志摩の産直の店に行ってきました
ところがこの前まで有ったのに姿は見えず
モンゴウイカとミズイカが多く並んでいました
モンゴウイカは刺身に合わないのでミズイカを買い
刺身にしてテーブルに並べながら
昨年長男夫婦にコウイカの刺身を作ったののを思い出し
「コウイカが店に無いと言うことは昨年はもう少し早い時期に来たか?」
と聞いてみると
奥さんが
「はい、5月の連休でした」

魚にしても野菜にしても旬を食べれば美味しい
夏野菜で1無畑のメインのトマトは多めに作って出来始めたら毎日食べる
真夏の太陽の下で赤くなったトマトは本当に美味しいと思う
畑のトマトが無くなっても買うことはほとんど無い
夏の太陽の下で熟したトマトが一番美味しいと思っているので・・・・・

きっと思い込みすぎでしょう

料理 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。