スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

採種用のオクラ(3無畑)

2010年09月30日
貴重なオクラ

無肥料で弱弱しく育った中で1本だけがんばってくれた。
オクラの実は成長が早く小さな実を確認して1週間後に行くともう固くて食べれない。
それでも5~6個は収穫でき残りは来年の採取用に!
これだけあればかなりの量の種が採れます。
出来の悪さをみかねた同じ農園の人がオクラをおすそわけしてくれました。

okura.jpg
スポンサーサイト
2010年その他ポチポチ | Comments(0) | Trackback(0)

無農薬、無耕作、無肥料をしたら(3無畑)

2010年09月30日
無農薬、無肥料、無耕作

近頃無農薬、無肥料、無耕作で野菜を作る本などをよく目にします。
何事もすぐにかぶれる私は草がぼうぼう未耕作の土地を借り早速野菜作りを始めました。
種を蒔いたのですが私の意気込みをよそに野菜さん達は元気が無く
シロウリは小さな2個のみ収穫。

sirouri.jpg
(シロウリ)

肥料の力はすごかあ

肥料の力はすごいんだなあと思いましたよ。
肥料をやらないで春に10種の種を蒔いて収穫はほとんど無し。
ゴウヤは種から10株育ったが収穫は1個のみ
これは採種ようになったので何も食べれませんでした。
来年に期待!

nigauri.jpg
(元気なしのゴウヤの苗)

10年かかる

肥料をやって育てている畑の先輩に
無肥料、無耕作で育てるには3年くらいかかりますかねと聞くと、
10年くらいかかるんじゃないの言われてガ~ン!
ガ~ンじゃなくてガンの手術を3箇所している私にとって
10年は長いがうまく育つのを見届けるには15年生きなければならんだろう。


nasubi.jpg
(草は元気があるのに元気が無いナスビ)

ミミズが多い気がする。

土の栄養として米ぬかと枯れた草のみ
夏の種まきの時邪魔にならないように土を少しはがして
雑草の根をとっているとミミズが顔を出した。
ミミズは土の中を動き回って土の中に空洞を作って
土をさらさらにしミミズの排泄物と死骸が肥料になるらしい。
この栄養だけではやはり10年かかるかも?

okuranome.jpg
こぼれた種から2ツのオクラの芽


2010年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

落花生(1無畑)

2010年09月29日
ゴマは虫に食べられたが落花生ががんばっている

順調に育ち子房柄と言われる部分がどんどん地中に伸びて
このまま行くと11月上旬には子供の頃に食べた自家製の
美味しいピーナッツが食べれる予定。

rakkasei.jpg
2010年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

先に虫に食べられたゴマ(1無畑)

2010年09月29日
農薬を使わないから
2種類のカメムシが大量発生してゴマを総攻撃し始めました。
無農薬なのでピンセットで取っては足でつぶし
戦いに勝利した時には既に遅く葉とゴマの実までやられていました。(9月初旬)


goma-2.jpg


あ~あ

焼却するとゴマの香ばしい香りがするかもしれませんね

goma-4.jpg
2010年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)

期待したゴマの味(1無)

2010年09月23日
我が家ではゴマを良く食る。
子供の頃に食べた自家製の美味しい味を思い出しゴマづくりに挑戦。

期待したゴマの味


清楚な花も咲き秋には収穫をして油が乗った
うま~いゴマが食べれるぞと思っていました。

goma
(初夏)
2010年の野菜 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。