スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アッ!レレレの尿酸値

2014年01月21日
17日は前立腺の3ヵ月ごとの定期健診でした
PSA値はじわっと上がって0.34でしたが
この数値では問題無いと先生が言われました
d-23.jpg 


それに比べて尿酸値がいきなりレッドラインの8.2です
痛風のあの痛さが頭の中を横切りました
7月が6.6、10月が少し上がって7,3でした
「上がっていますねビールを多く飲んでます?」
と先生が言われたので
「1日に発泡酒350mlを1本くらいで
あと焼酎とウイスキーを少し飲んでいます」

薬で尿酸値を落とすこ となりました

病院の薬局で、お年寄りの方が大量の薬を
貰ってあるのをよく見ますが
あのようにたくさんの薬を貰いたくはないなぁ
と思っていました
私は入院したとき意外はまったく薬は飲んでおらず
薬を飲むのは昨年の痛風以来です
次回の検診は3ヵ月後のため3ヶ月分の薬を貰いました
3ヶ月分の薬が入った紙袋はかなり大きく
たくさんの薬を貰われるお年寄りと一緒だなぁ
と思いました
d-24.jpg
間違いなく私もトシよりですけど
 





スポンサーサイト
病院 | Comments(0) | Trackback(0)

初病院

2014年01月09日
七日は福岡歯科大学へ今年最初の通院でした
この日は胃カメラの検査をすることになっており
医師の指示通り、昨夜の9時以降は物は食べず
酒も我慢をしておりました

カメラをのどに通すときのオエーっとなるのがイヤで
麻酔をしてもらいます
麻酔をするといつの間にか検査は終わっていて
終わりましたよ!の声で目を開けると
「胃の中に食べ物が残っており今回はだめですね」
と先生
私が、指示されたとおり昨夜は9時以降
何も食べてはいませんよと言うと
先生が、胃が小さくなった分消化が悪くなっているようですね
今度は前の晩から食事を抜いて検査をしましょう
・・・・・
麻酔が効いているため車椅子に乗せられて
体が横になれる小さなベッドがある部屋に連れていかれ
麻酔が覚めるまで2時間ほど横になることになりました
今年の病院、出だしがちょっと悪い

d-11.jpg 
写真が無いので又ヘタ絵を載せています
病院では写真が撮れないし
文字だけだとな~んかさびしいので

この日はもうひとつ調子悪いことがありまして
ベッドに横になっていたところ
「とむじいさん」と呼ぶ声がします
(本当は私の本名を呼ばれるのですが)
目を開けると
昨年末私の舌を削ってもらった先生がベッド脇に立っておられ
「先生どうしたんですか」
と聞くと
「携帯に電話をしたけど不通になっていたので
ひょっとしたらこちらに来てあるのではと
調べてみたらこちらにおられることが分かったので」
「ここが終わったら私のところに来て下さい」

そう言えば昨年舌を削ってもらったときに
「削った部分は検査にまわします」
「2週間ほど時間がかかるので結果が悪かったら
携帯に電話を入れます」
と言ってあったなあ

 d-13.jpg

2階の診察室に行って先生の話を聞くと
「採った部分からガンが見つかりました
しかしまったく小さく今回削った範囲に収まっていたので
特別に手術をする必要はありません
しかし今は3ヵ月ごとの検診をしていますが
これからしばらくは1ヵ月毎に検査をしましょう
と言うことになりました

ガンと言う名はいやなもんですが
今回も定期的に通院しているおかげで
早く見つかり命拾いしております

今月はあと一つ福岡大学病院で前立腺の検査がありまして
来月は胃関連の検査で内臓全般のCT検査です

病院代で今年は更に大貧乏暇無しに
なりそうです




病院 | Comments(0) | Trackback(0)

まだ残っていた今年の・・・・・

2013年12月19日
今年の最後になってイタ~イ!

数年前に手術をした舌癌その後の定期検査に
3ヶ月ごとに行っています
本日検査に行っていつもの通り診察台に寝かされ
口の中を見てもらったら
「切除せんといかんようです」
といつも診てもらっている先生がおっしゃいます
先生が手鏡を持ってこられて
「これでベロを見てください」
「白くなっていますね。白板症です」
「このままにしておくとガンになる可能性があります」
「今から切除しましょう」  

c-37.jpg


2週間くらい前から少しの痛みと
自宅の鏡で舌を見たら以前手術をした当たりに
(イラストの舌の白い部分)
白くなっている部分があり
以前同じ症状で切除したことがあるので
じゃないかなと思ってはいました

ミニ手術なので舌に麻酔注射をして
助手には学生の研修生です
切り取るときに先生が助手にいちいち説明をするのが聞こえます
「ほらここは手術した後なので切るの少し硬くなっている」
「はい」
「ベロは出血が多い」
などなど
終わった後に今回はどのくらい切ったんですかと聞いたら
「1㎝くらいで6針縫っておきました」
舌も痛いが大貧乏暇無しには出費も痛い
アルコールは3日間くらいはダメでしょうな


病院 | Comments(0) | Trackback(0)

病院・改めてトシを自覚

2013年10月19日
昨日前立腺の定期検査に行ってきました
朝1番に血液を採るときに
30歳くらいの看護士さんが私の手をとり
「あら、つめたい
今日の朝は寒かったですもんね」
と言いながら私の手を両手で挟み
さすってくれました
私 「・・・・・」

看護士さんはお父さんを思うような気持ちで
してくれたのでしょう
 

a-te-2.jpg 


腫瘍マーカーの結果は
PSA 0.25
3ヶ月前は0.18なので少し上がりました
先生は、上がったけどこの数値では問題ないと思われます
模様を見ましょう
と言われました
 

1昨日博多駅9階にある映画館
T・ジョイ博多に行ってきました
AM9:00始まりで、見た映画の題名は「地獄でなぜ悪い」
ハチャメチャなストーリーで笑っちゃいました
観客は私も含めて2人
 
映画が終わったのAM11:30そろそろ昼食頃
博多駅の9回には有名な食事の店が多くあります
中華料理の店でランチをしたことがありますが
ちょっと価格が高めの設定と思われます
貧乏人の私は歩いて天神に向かいます

博多駅から天神に歩く途中で見たブーちゃん
 
a-kannbann-2.jpg 


約35分歩いて着いた今日の2番目の目的地
天神にある本屋「じゅんく堂書店」
立ち読みをして何も買わず
3番目の目的地の「黒田屋」に着いたのがPM2:30
ご主人と「お久しぶりです」と挨拶をして
チャンポン!
3時から休憩に入る前で客は少なくここでも私を入れて2人
料金530円也
天神には手ごろなランチ料金の店がいっぱいあるんですが
昔通った店「黒田屋」さんで食べるとほっとします 
 
a-tyannponn-2.jpg
病院 | Comments(0) | Trackback(0)

PSA値と尿酸値

2013年07月21日
19日にF大学病院に行ってきました
血液検査をするとPSA値は0.18
3ヶ月前の0.04に比べたら上がっています
私からすると大分上がっているなと思いましたが
「治療後は上がることもあります、このまま様子を見て行きましょう」
と先生は事務的に言われます
だからそんなもんなのでしょう
次の検査は10月です

昼の12時10分、気温33度
私の家から歩いて5分くらいの所にある
「ふくちゃんラーメン」の入り口には
この暑さの中多くの人が並んでいます
1年中昼食事はこんな感じですけどね
確かに美味しい

x-fukutyan.jpg 


畑のルッコラ(ロケット)を1株だけ畝の端に残していたら
大量のタネが採れました
これでも1株に出来たタネの内の10分の1くらいです
 
このタネは間違いなく発芽します
なぜ分かる?
自然に落ちたタネがビッシリと発芽をしておりましたので


x-tane-5.jpg 


F大学病院の診察室に入っていった時、私の歩き方を見て先生が
「どうしました」
「いやあ痛風になりまして、PSAの血液検査の時に
尿酸値の検査も一緒に出来ませんでしょうか」
「ご希望でしたらしますよ」
と言うことで3ヶ月ごとに尿酸値の検査もする事になりました
後2日ほどすればまともに歩ける予定です
病院 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。